読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]2つの呪いにかけられて @kun_maa

タイでは今でも呪術的なもので人を呪い殺すとか誰かに復讐をするということが比較的信じられていたりする。タイ製の映画やドラマなどでもよく取り上げられるテーマのひとつだ。 そりゃなかなか表には出てこないのだけど、確かにそういう習慣というか信仰とい…

[ま]厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛りを喰らう @kun_maa

エースコックからさあ、なんかごっつい名前のカップ麺が発売されていたから思わず買ってしまいましたよ。販売開始は2017年5月8日みたいです〜♪ その名も「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」ってタイトルのまんまですな。 ビジュアルもボリューミーで暑苦…

[ま]ハーゲンダッツの期間限定「日向夏のパンナコッタ〜パイを添えて〜」を喰らう @kun_maa

みんな大好きハーゲンダッツの期間限定品のアイスクリーム。糖質を制限している僕でも時々こうして我慢できずに食べてしまいます。だって美味しいんだもん。 今回のは2017年5月23日からローソンでの限定販売みたいです。 その名も「日向夏のパンナコッタ〜パ…

[ま]うつろう心 @kun_maa

徒然草に「風も吹きあへずうつろふ人の心の花」と詠まれたものを引き合いに出すまでもなく過去から連綿とうつろいゆく人の心。 もちろんうつろうのは他人の心だけではなく自分の心すらうつろうことを止められはしない。風も吹かないのに花のように変わってし…

[ま]反吐が出る @kun_maa

自分の大切な人やものを守りたくて実際に守っているつもりでその多くを尽く壊してきた過去。反省しない僕は未だに自分勝手に多くの人を傷つけて誰も幸せにできない。 きっと感情のどこかが決定的に壊れているんだと思う。 ダメにしてしまった人間関係の中の…

[ま]逢いたさの昇華とか逃避とか @kun_maa

誰かに惚れて大好きだからといって常に連絡が取れるわけでもないですし、いつも一緒にいたいと思ってもそう簡単にはいきません。 それぞれの生活や仕事やしがらみや。 そんなもの普段は全く気にしていないのですが恋するとそんな諸々の障害が圧倒的な存在感…

[ま]愛しさと切なさの間で @kun_maa

なかなかきみに逢えなくて......久しぶりに見たきみは少しやつれたようでそれでも笑顔は変わらずにいてくれて。 バーのカウンターで横に並んで座り、お互いに気持ちの壁なんて全く感じさせずに遠慮なくバカな話をして盛り上がる。ふたりでいるといくらでも話…

[ま]体感時間 @kun_maa

歳を重ねるほど時間が経つのが早く感じる。本当にもう早っ!!!!ってくらい早く感じるのだ。まだそうでもない人はいずれわかる時が来るから安心していいよ。 僕なんてクリスマスがほんの数日前のように感じるくらい。別にクリスマスに楽しい思い出があるわ…

[ま]驚くことにもう51歳なんだぜ/人間なんてそう簡単には変わらないから @kun_maa

「気がつけば半世紀も生きてしまいました」と書いた昨年の誕生日エントリ。 さらに1年歳を重ねて今日で51歳になりました。 相変わらず自分でも信じられないくらい人生に重みがありません。ペラッペラです。 自分が子供の頃の50代の人に対するイメージなんて…

[ま]好きな人とか嫉妬とか伝えきれない言葉とか @kun_maa

好きな人がいます。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> その人に自分の気持ちを伝えようと思うんだけど、言葉にするとそれはなんだかとても平凡で、自分の心の中を正確に表しているとは思えずいつもしっくりする言葉を探しています。 どんなに言葉を探し…

[ま]うつ病放浪記/よい医師を見つけること、そして自分の生き方を変えること @kun_maa

僕は自分のうつ病の症状がよくなってきてからは、うつ病に関する本をなるべく読まないようにしていました。 理由は単純にその手の本を読むと自分の辛かったときのことを思い出してしまうのが嫌だから。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> では、なぜこの…

[ま]母の日にカーネーションを贈る/照れくさいけどな @kun_maa

5月の第2日曜日は母の日。みなさんいかがお過ごしでしょうか。 僕は先ほど母にカーネーションの鉢植えを贈りました。 母の日にはなぜカーネーションなのかって理由は知りませんけど、やっぱり花屋の戦略ですか?バレンタインデーのチョコみたいなもんですか…

[ま]好きだと言われるととてもうれしい @kun_maa

普段ほとんど他人から好きだと言われることがありません。自分で自分のことはけっこう好きなんですけどね。不思議です。 逆に嫌いだと言われることもないので、きっと僕なんて誰からも興味を持たれないのかもしれません。路傍の石のごとき存在感。 考えるほ…

[ま]映画「親愛なるきみへ」/ラブストーリー?いやいや別の視点がいいんです @kun_maa

こんにちは!ラブストーリーは突然に @kun_maa です。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> <あらすじ> 2001年春、海辺で出会ったサヴァナとジョン。 出会った瞬間から“恋”の予感があったが、一緒の時間を過ごすたびに強く惹かれあい、2週間で恋におちて…

[ま]どうせいつかは死ぬのだから @kun_maa

突然の嫌な別れが訪れて、やけ酒ぎみにひとりでクラフトビールを10パイントも飲んで久しぶりにボロボロの二日酔いになってみたり、仕事環境が変わってなかなか馴染めなかったり、自分でもびっくりするような心境の変化があったりとどうにも心理状態が不安定…

[ま]映画「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」/これはガチでいい映画 @kun_maa

スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 特に期待をしたわけでもなく、なんとなく手に取った映画がすばらしいものだと、すごく得した気分でうれしい気分になりませんか。 僕にとってはこの「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」がそうでした。 観終わった後に知…

[ま]言葉の力と依存と表現力と @kun_maa

言葉を信じて、信じた言葉に裏切られて、傷つけられてもうダメだと思ったところで、また別の言葉に助けられてその言葉に勇気付けられて立ち直る。 言葉を発するのが人間ならば言葉で僕を切りつけるのも人間だ。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 言葉を…

[ま]心にナイフをしのばせて/少年事件と「更正」について考えさせられるノンフィクション @kun_maa

もうかなり前のことになるが、2014年7月26日、佐世保市の公立高校に通う女子生徒が同級生の女子生徒によって殺害された。警察によると遺体は首と左手首が切断されていたということだ。マスコミで大きく報じられたので事件の概要はみなさんご存知のことと思う…

[ま]ハーゲンダッツの期間限定「ストロベリーカスタードタルト」を喰らう @kun_maa

2017年4月11日発売だったみたいです。ゆるい断糖ダイエットを続けているのでスイーツ系のチェックには余念がありすぎて要するにノーチェックなのです。 それは〜♪いいことだろ〜♪( ´θ`)ノ(古すぎて誰もわからないな...) ってことでハーゲンダッツの期間限…

[ま]父と酒を飲む/そのきっかけと両親との時間 @kun_maa

僕の父は今年80歳になった。 3年前から父母の誕生日と父の日、母の日には贈り物をするようになった。 それまでの僕は本当に親不孝者でいつも心配ばかりかけてきたというのに、初任給は自分のためだけに使い切ったし、これまで両親にプレゼントを贈るなんて考…

[ま]映画「父、帰る」/父親の存在意義ってなんだろう... @kun_maa

家を出てから12年ぶりに帰ってきた父親と、とまどいながらも父と過ごす2人の息子との数日間の物語。 突然帰ってきた父は今まで何をしていたかも語らず、久しぶりに会うというのに親子らしい会話も無いままに翌日から、2人の息子を連れて車で旅に出る。 多く…

[ま]利他と利己/利他性が絶対的に善であるということへの違和感 @kun_maa

自分のためではなく他人のために何かを為すこと。たとえ自分を犠牲にしても他人のために何かを為すことは絶対的な善であると信じて疑わない空気。 利他的な行動は完全に善い行いであり、他人のことを差し置いて自分のために行動する利己的で自己中心的な振る…

[ま]メガガンジャの祝日限定メニュー「チンジャオメガロースー麺」を喰らう @kun_maa

世間はゴールデンウィーク!僕は暦通りなので今日明日はしっかりとお仕事です。 断糖ダイエッターとしては決して足を踏み入れてはいけない炭水化物の殿堂メガガンジャに行ってきました。目当ては祝日限定メニュー。 2017年4月29日昭和の日の限定メニューは「…

[ま]対象を持たない笑みの底知れない不気味さに僕は @kun_maa

ひとりで虚ろにニヤニヤしている人が前から歩いてきた。 最近同じような笑みを浮かべている人とよくすれ違うような気がする。 決して僕のことを笑っているのではないことはわかっている。だってこちらを見てもいないのだから。 もし僕のことを笑っているのな…

[ま]花畑牧場 生キャラメルアイスクリームを喰らう/そういえば田中義剛って最近見ないな @kun_maa

いつから売ってるのかは知らないけれど、たまたま立ち寄ったLAWSONで大量に陳列されていたので買ってみました。 花畑牧場の生キャラメルって一時期すごく流行ってたよね。今はどうなんだろう。田中義剛も最近見ないし...って自分がテレビを見ていないだけか…

[ま]屍者の帝国/壮大な世界観で迫る最高のエンターテイメント小説 @kun_maa

溢れる才能を持ちながら34歳で早逝した天才作家伊藤刑劃によるプロローグを引き継ぎ、芥川賞作家である円城塔が完成させたSFエンターテイメント長編小説である。 ちなみに2015年に映画化されたのだが僕は観ていないし、映画化されたことで原作の表紙まで変わ…

[ま]断糖ダイエットのその後.../安心してください戻ってませんよ @kun_maa

2月から3月にかけて約1か月間の断糖ダイエットに取り組んだ結果、人間ドックで要精密検査と診断された項目を全て正常値に戻すことができました。 kun-maa.hateblo.jp その後は完全な断糖ダイエットをやめてしまい、時々クラフトビールを飲み歩いたり、久しぶ…

[ま]シュレディンガーの哲学する猫/僕には圧倒的に思考する言葉がたりない @kun_maa

有名な「シュレディンガーの猫」というのは、量子論の考え方に納得していなかった物理学者シュレディンガーが考えた思考実験のことだ。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> その思考実験とは次のようなものである。 閉ざされた鉄の箱の中に猫が入っている…

[ま]映画「凶悪」/実際の事件を基にした人間の心の闇を思い知らされる作品 @kun_maa

スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 本作品のモデルとなった事件は死刑囚がまだ明るみに出ていない余罪、3件の殺人を雑誌記者に告白したことがきっかけとなった「上申書殺人事件」である。その顛末を綴ったのが「新潮45」編集部の「凶悪ーある死刑囚の告…

[ま]高僧とタイのお守りプラクルアン @kun_maa

しばらくタイに行けてないのでマイブームのピークは過ぎてしまった感はありますが、それでも優に100個以上のタイのお守りプラクルアンを持っています。罰当たりなことに最近ではかなり埃をかぶってしまっていて、もしかしていろんなことがうまくいかないのは…

[ま]自分が死んでいることに気がつかない @kun_maa

まだ学生の頃、住んでいる町の小さな学習塾で講師のアルバイトをしていた。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 学習塾と言っても大手のように立派な教室があるわけではなく、借り上げた民家の部屋が教室代わりというとてもこじんまりとした塾で生徒数も…

[ま]映画「シン・レッド・ライン」/美しい映像と詩的な独白で戦争を描いた異色な作品 @kun_maa

久しぶりに「シン・レッド・ライン」(1998年アメリカ映画)を観ました。 あらためてキャスティングの豪華さに感嘆。 ストーリーも意外と忘れているものですな。いや決して歳のせいではないですよ。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> <あらすじ> 1942…

[ま]コードネーム・ヴェリティ/謎めいた告白に隠された巧妙な伏線にうなる傑作ミステリ @kun_maa

第二次世界大戦中のナチス占領下にあるフランスのとある街で、スパイとして捕虜となった若い女性工作員とその親友である女性飛行士の友情と戦争を背景にした上質なミステリ。まずタイトルがかっこいい。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> ナチスの尋問…

[ま]Instagramとクラフトビール #BrewDog #デビルクラフト #Beer Hunting Urawa #ヒマラヤテーブル @kun_maa

昨年来クラフトビールにハマって、飲みすぎからの生活習慣病突入を断糖ダイエットでやり過ごして現在に至ります。 もうある程度ガンガン飲んでも大丈夫な健康状態にあるのですが、飲んだビールをブログに書く機会を逸して写真と感想メモばかりが溜まっていき…

[ま]ゴーストライター(ロマン・ポランスキー監督作品)/素晴らしく上質なミステリー映画 @kun_maa

スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> こんにちは!映画って本当にいいですね @kun_maa です。 ちょっと古いけど素晴らしい映画に出会いました。 ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー主演のサスペンス「ゴーストライター」(2010年英仏独作品)で…

[ま]ランドセル俳人の五・七・五(小林凛 著)/俳句で泣けるとは思わなかったな @kun_maa

俳句と聞いて何を思い出すだろうか。 僕は松尾芭蕉、小林一茶など著名な俳人の名前くらいしか思い浮かばなかった。俳句そのものに触れる機会もないし俳句というものにほとんど興味がなかったのだ。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 「俳句への挑戦」 …

[ま]灼熱の魂/運命を呪いつつ母性の強さを思い知らされる秀逸な映画 @kun_maa

映画で他人の人生を疑似体験することは楽しみではありますが、それは時にとても辛い体験となることもあります。この映画もそんな作品のひとつ。 この「灼熱の魂」はアカデミー賞外国語映画賞にノミネート、ベネチア国際映画賞、トロント国際映画賞などで賞を…

[ま]Kindleストア【120冊半額】春の光文社新書フェア開催中/4月20日まで @kun_maa

未読本が減らずにどんどん増えていきます。 Kindle本が手軽すぎてついポチポチしてしまうのに加えて、紙の本で読みたい種類の本っていうのも確実にあってそちらもホイホイ買い込んでしまうものですから手持ちの本が減るわけがありません。 そんな状況なのにK…

[ま]人に優しく @kun_maa

スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 朝の通勤時間帯の混み合うJRの駅。 大勢の人間が忙しなく行き交っている中で僕は突然声をかけられた。 「京浜東北線に乗るにはどこに行けばいいですか?」 振り返るとひとりのお婆さんが僕をじっと見つめながら、もう…

[ま]タイの不思議な霊(ผี)体験 /家を守るピー・クマントーン(ผีกุมารทอง) @kun_maa

おっす!霊感はないけど霊体験はそれなりにある @kun_maa です。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> タイには、ピー(ผี)と言って幽霊というか精霊というか、まあ表現の仕方はちょっと難しいのですが要はそういった霊的なものが至る所にいると信じられ…

[ま]なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか(ロメオ・ダレール 著)/世界の無関心が見捨てた80万人の命 @kun_maa

アフリカの中央部にある人口過剰な小国ルワンダ。戦略的に特に価値はなく、これといった資源もないちっぽけな国である。そのちっぽけな国で80万人もの人間がたったの100日間で虐殺された。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> 本書の著者はこの大虐殺が始…

[ま]モスバーガーの「菜摘(なつみ)」が糖質制限ダイエット中の外食にちょうどいい @kun_maa

断糖ダイエットと禁酒から、かなり緩い糖質制限状態へと移行してすでに1か月以上が過ぎました。クラフトビールの飲み過ぎや飲んだ後の炭水化物の重ね食いなどのせいで日により体重が上下することはありますが、結果的にはほぼ厳しいダイエット中の体重をキー…

[ま]Kindleストア【全点50%OFF】伊藤計劃や冲方丁など早川書房 SF 400点セールが今日(4/10)まで @kun_maa

早川書房といえばミステリやSF作品を中心に多くの有名作品を世に送り出していて、海外文学のラインナップも豊富なことで知られています。 Kindleストアでは早川書房の日本人作家によるSF作品408点が50%OFFで販売されている【全点50%OFF】早川書房 SF 400点セ…

[ま]知らないと恐い「正しいFUCKの使い方」/知れば映画やドラマも楽しめる @kun_maa

アメリカ映画やドラマを観ていると必ず耳にする「FUCK!!!」という単語。 パンクやハードロックを聴いていてもしばしば登場する。 卑猥な言葉であり相手を侮辱する言葉であり、悪い言葉だってことはなんとなくわかっているけど詳しいことはわからない。 だっ…

[ま]ありのままの自分に気づく(小池龍之介 著)/生きることの苦しみを軽くするために @kun_maa

私たちは平素、今よりももっと良い感じの人間になりたがっているものです。「もっとデキる人になりたい」「もっと明るくなりたい」「成功者になりたい」「誰々から好かれる人になりたい」「多くの人から評価される人になりたい」などなど・・・(「まえがき…

[ま]amazarashi 初のベストアルバム「メッセージボトル」/amazarashi を知らず生き辛さを感じている人にこそおすすめしたい @kun_maa

好きなバンドは?とか、どんな音楽を聴いてるの?って聞かれて「amazarashi(アマザラシ)です」って答えると9割方の人に「は?」って顔をされる。 amazarashi を知らない人が多いってことにはもうすっかり慣れっこになってしまった。彼らの楽曲を知らないな…

[ま]自分がどうにもできないことに心のリソースを割くことはやめようと思う @kun_maa

僕は自分の努力や働きかけでどうにかなることと、自分ではどうにもならないことをごちゃごちゃにして思い悩むクセがある。 そういうクセがあるっていう自覚は冷静な時にはあるのだが、それでも実際にその渦中にいるときはそんなことさえ忘れてしまって「ああ…

[ま]「自殺」(末井昭 著)/説教や説得や生き甲斐を説くわけではないけど自殺を止める力があると思う @kun_maa

この本、タイトルがズバリそのまま「自殺」です。 本屋で平積みで売られているのを見かけたときに、そのタイトルと表紙のムンクの「叫び」にこれはきっとふざけたトンデモ本に違いないと思いました。 スポンサーリンク // // ]]> // // ]]> でも手に取ってみ…

[ま]久しぶりのメガガンジャはガッツリ系ではなく「つけ頑者」で満腹 @kun_maa

断糖ダイエットを始めてから大好きな麺類からすっかり遠ざかってしまった。 1か月のダイエットの結果、人間ドックで問題のあった項目を全てクリアしたことで現在はかなり緩めの断糖状態(それを断糖と呼べるのかという問題はさておき)なのだが、クラフトビ…

[ま]欲望の植物誌/操っているのは人か植物かとても興味深い一冊 @kun_maa

この本の主役は、リンゴ、チューリップ、マリファナ、ジャガイモという4つの身近な植物だ。ああ、日本でマリファナは違うか。もし日本在住のあなたにとってマリファナが身近なものだとしたら「おまわりさーん、こいつです!」だ。 スポンサーリンク // // ]…