[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ごび問題なのさなんだぜ @kun_maa

ごび問題である。どうせ僕のことだから「ごみ」のタイポだろって思ったやつ前に出てこい!嘘、来ないで。ちびるから。

今回に限っては決して打ち間違いではない。ごび問題なのである。

日本語的に正確に言うと「ごび」ではなく「せつびご」問題なんだけどな。なんだかひらがなで書くとややこしい。

f:id:kun-maa:20170608180050j:plain

スポンサーリンク

自分では全然意識してなかったんすけど、僕の文章って最後に「のさ」とか「だぜ」が多いって言われたことがあるんすよ。以前ね。誰かにね。

まあ今は意識的に「のさ」と「だぜ」を避けてるから「んすよ」だらけになってるんだぜ。ってこんな感じ。え、どんな感じ?

例えばさ、

早春のまだ少し肌寒いそよ風になびく一輪の花のようなきみに出逢ったのさ。

とか、

真夏のジリジリと照りつける日差しにうんざりながらも僕はきみを待ち続けたんだぜ。

とかー。

木の葉舞い散る参道できみの笑顔に魅せられた僕はいつしか恋に落ちていたんだぜ。

とか、

ひとひらの雪がきみのまつ毛に舞い落ちるさまを見つめていた僕はああきみが好きなんだって思ったのさ。

なんてね。

こんな感じ。「のさ」と「だぜ」の「せつびご」使いまくりみたい。

 

本人が無意識で使っていたものを意識させられるとこれはちょっとした問題に発展するわけなんすよなんだぜ。ってやりすぎ。ごめん。

例えていうと、全然意識していなかったクラスメートの女の子のことを友達から「あいつお前のこと好きみたいだぜ」なんて言われちゃって急に意識して顔真っ赤になったりしてさ。そういう問題。わかりづらいね。僕は男子校でしたしおすし。

 

そんなわけでみょーに意識しちゃうんすよ。「のさ」と「だぜ」を。

まあ一度にふたりのことが気になって気になってしょーがないなんてこれって二股?とか余計なことを考えてさらに意識しちゃってるんだぜ。

いつの間にか無意識に使っていた頃よりも「のさ」と「だぜ」を多用しているってのが僕のごび問題っつうーかせつびご問題?最後を疑問形にしておけば許される的な迷信。

 

ってなわけでこれからも僕の文章を読んでいただけるならば必ずや「のさ」と「だぜ」をお目にかけることになるのでそのつもりでお付き合いいただけるといいなって思うのさ。でもやりすぎはダメなんだぜって一応大人だから思ってるんすよ。いやマジでさ。

今日も中身がなくてごめんって謝りたい気持ちでいっぱいなのさ。

そんなこと微塵も思ってないから結果的に嘘つきなんだぜ。

これはいったいなんなんすか? 

接頭辞・接尾辞大全

接頭辞・接尾辞大全

 
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly