読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]カップヌードルのプーパッポンカレーヌードルの出来上がり直後はかなりの完成度だと思うんだ @kun_maa

ラーメン・つけ麺 タイ料理

僕の好きなタイ料理ベスト5にはおそらく入るだろう料理。

それがプーパッポンカリー(正式にはカレーじゃなくてカリーな)です。残りの4つは今度考えとくけどさ。

いろんな店でいろんなプーパッポンカリーを食べてきたけど、一番美味しいのはバンコクの国立競技場近くにあるソンブーン本店のもの。

これはもう間違いない。食べたら虜になります。

ふんわり卵とカレー粉とカニのバランスがとにかく抜群です。

f:id:kun-maa:20140212212645j:plain

 

自分でも作ったりしてるけど、やっぱりソンブーン本店(支店はバンコクにたくさんあるけど本店ね)のプーパッポンカリー以上に美味しいプーパッポンカリーを食べたことがありません。 

kun-maa.hateblo.jp

 

そんなプーパッポンカリーにはうるさい僕が、カップヌードルのプーパッポンカレーヌードルを食べてみました。

サイズはBIGなんですね。

f:id:kun-maa:20160708141715j:plain

 

フタには「プーパッポンCURRY仕上げオイル」が付いています。やっぱりCURRY(カリー)じゃんね。英単語的に当たり前か。

f:id:kun-maa:20160708141725j:plain

 

カップの横にはプーパッポンカレーの説明があります。タイ料理としてグリーンカレーやタイラーメンのようにまだそれほど一般的ではないですもんね。

f:id:kun-maa:20160708141830j:plain

 

カロリーは 1食(105g)当たり 491kcal でスープを飲みほさなければ 393kcal です。

f:id:kun-maa:20160708141848j:plain

 

フタを開けるとすぐに立ち上がるカレー粉のいい香り。ほんのりとエスニックな香りもしてきます。う〜ん、開けたときの匂いだけで食欲がそそられますね。

f:id:kun-maa:20160708142002j:plain

 

熱湯を注いで3分。再度フタを開けるとそこにはプーパッポンカリーの平原が広がっていました。この卵のふわふわ感とスープの色合いはかなりの完成度だと思います。

f:id:kun-maa:20160708142501j:plain

 

そこに仕上げオイルを注ぎます。

独特なカレー粉の香りの中にかすかに混じるナンプラーと海老醤の匂い。

そしてセロリの香りまで。これは美味しそうです。

f:id:kun-maa:20160708142618j:plain

 

ところが一番完成度が高かったのはここまでの状態。

混ぜてしまうと途端にプーパッポンカリー度がガタ落ちです。見た目的にね。

あまりにも落差が激しすぎます。混ぜずに食べたほうがよかったのか...いやいずれこうなるでしょ。

f:id:kun-maa:20160708142704j:plain

 

味は悪くないです。香りもとても本格的。

だけどやっぱりこれはプーパッポンカリー風なのでしょうね。そもそもラーメンのスープと合わさるのが致命的といえば致命的。

出来上がり直後の完成度から考えると、もしかしたらプーパッポンカリー焼きそばだったらよかったんじゃね?

これはこれで美味しいんだけどさ。

f:id:kun-maa:20160708142832j:plain

 

カニカマもいい感じでアクセントになっているけど所詮イミテーション。それを言っちゃあおしまいよ。

f:id:kun-maa:20160708143304j:plain

 

残ったスープもなかなかいい味わいです。香りもタイっぽい。

でもラーメンスープがやっぱり邪魔ですね。

日清さんにはプーパッポンカリー焼きそばを是非お願いしたい。せめてかやくやスープが別袋だったら自分でできるのになあ。

残念!

f:id:kun-maa:20160708143455j:plain

いや、これはこれでプーパッポンカリー風ラーメンとして美味しかったですよ。

ただ僕がこの料理に思い入れがありすぎるだけなんだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly