[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]We will ROCK you!! に Fuck you!! @kun_maa

こんにちは!人生はRock 'n Rollだぜい @kun_maa です。 

タイの北部、ミャンマーラオスとの国境地帯いわゆるゴールデントライアングルの近くにあるチェンセーンという小さな町を1人で訪れたことがあります。

 

メコン川沿いの安いゲストハウスに泊まりました。

いかにも安そうな部屋でしょ。

トイレ・シャワーは別でもちろんシャワーは水しか出ません。水最高、お湯が出たらロックじゃない。ちょっと何言ってるかわかんないけど。

f:id:kun-maa:20120807210310j:plain

 

タイではいつもだいたいこんなところに泊まっているので、部屋自体に不満はありませんでした。

そう、夜中になるまではね。

 

僕が泊まった部屋の隣には白人男性の若者が2人宿泊していて、こいつらが夜中にラジカセの音を大音量にして、Queen の名曲「We will rock you!」を延々とリピート&大合唱しやがったんです。

 

安宿の宿命で壁はスッゲー薄いですし、クーラーなんてないから窓は開けてないと暑いし...もう音を遮るものなし。

宿の主人が寝ている母屋は離れているのでこちらには無関心。

音は僕の部屋のものがビリビリ震えるくらい響いてきます。

いやいや大げさじゃなくてさ。

そいつらは酒で酔っぱらっているのかドラッグを一発キメてラリっているのかわからないけど、話し声も異常にデカいし下品な笑い声は炸裂しっぱなし...マジ最悪でした。

 

僕はといえば、壁を蹴っ飛ばしたり咳払いをすることしかできませんでした。

だってあいつら明らかにテンションが変だしハイテンションすぎて恐いんだもん。

こっちに乱入してきたらどうしようと思って部屋の鍵を確認しちゃったよ。

もちろん僕のささやかな抵抗を意に介するはずもなく、一晩中奴らは「We will rock you!」とともに延々バカ騒ぎ。

チキンな僕は「触らぬ神に祟りなし」と念じながら無理やり眠りにつきました。

 

翌日は寝不足の上、「We will ♪ We will ♪ Rock you!!」のフレーズが一日中頭の中でリフレイン&叫んでいました。不愉快千万。憤懣やるかたなし。

腹立たしいったらありゃしない。恐くて注意できなかった自分に自己嫌悪。

 

翌朝僕はメコン川に昇る朝日を見た後そのまま町歩きに出かけちゃったし、奴らはその間にチェックアウトしたようで、実際に顔を合わせることはありませんでした。

f:id:kun-maa:20120807210414j:plain

 

宿で顔を合わせたら中指を立てて「Fuck You!!!!!」ってぶちかましてやろうと思っていたのになああああ(・д・)チッ(嘘)

 

今でも We will rock you! を何かの拍子に耳にするとあの夜のことを思い出し、ほんの少し嫌な気分になります。歌に罪はないんだけどさ。三つ子の魂百まで...なんか違うか。

僕もいつかはイカれた外人野郎にビシッと文句の言えるかっこいい旅人になりたいものです。刺されたり撃たれたりしない程度にね。 

We Will Rock You

We Will Rock You

  • クイーン
  • ロック
  • ¥250
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly