読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]三ツ矢堂製麺の「マル得つけめん」を細麺で喰らう/時々無性に食べたくなる美味さ @kun_maa

ラーメン・つけ麺

時々無性に三ツ矢堂製麺のマル得つけめんが食べたくなります。

無性に食べたくなるラーメンやつけ麺はいくつかあるのですが、今回は誰がなんと言おうと三ツ矢堂製麺なのです。

これはもう思い立ったら止まりません。誰も何も言わないんだけどさ。

f:id:kun-maa:20161126125544j:plain

 

三ツ矢堂製麺のつけめんのウリといえば、もちもちとした太麺と麺の温度の締め分け、トンコツと野菜をじっくり煮込んで魚介風味と柚子の香りを加えたコクのあるつけ汁の3点。もちろん僕もそこに惹かれてはいるのですが、「マル得つけめん」の麺は石臼挽きの小麦粉を使った蕎麦のような細麺もなかなかイケるんですよ。

今回ど〜しても食べたくなったのはこの細麺の方。そこに訳なんてないのさ。

 

席に案内され注文をして待つこと数分。マル得つけめん細麺大盛りの冷やもり登場。

f:id:kun-maa:20161126123810j:plain

 

ドロ系ではないのに濃厚でコクと旨味が詰まっている上品なつけ汁。柚子の香りがたまりません。

f:id:kun-maa:20161126123815j:plain

 

一見すると蕎麦のようにも見える石臼挽きの全粒粉を使用した細麺。

太麺のようなもちもちとした食感はありませんが、つるつる滑るような喉越しのよさとプチっとした歯ごたえのよさがとても魅力的な麺です。

f:id:kun-maa:20161126123824j:plain

 

これが名前の由来の「マル得」トッピングで別皿での提供となります。海苔、味玉、チャーシューに加えて、チャーシューの下にはたっぷりの野菜が隠れています。

f:id:kun-maa:20161126123845j:plain

 

つけ汁の中にも最初から刻みチャーシューやナルトなど適度に具材が入っているので別に「マル得」にしなくても美味しいんだけど、やっぱり「マル得」がいいんだよね。

お値段以上のボリューム感と美味しさ、そして「得」の字に弱いんだろうねぇ。

f:id:kun-maa:20161126123917j:plain

 

チャーシューは柔らかくてホロホロ。味もしっかりしていて美味しいんだよなあ。

f:id:kun-maa:20161126123953j:plain

 

これがチャーシューの下に隠れていた野菜。

この別皿トッピングを自分の好きなようにつけ汁にぶっ込んで食べるのがマル得流。「流」とかそんな大げさなもんじゃないね。普通だね。

f:id:kun-maa:20161126124013j:plain

 

さらっとしているのに濃厚なつけ汁がつるつるの細麺にしっかり絡んで美味い旨い。

口の中に美味しさの余韻を残しながらいくらでも喉をスルスルと通過していく感じ。

f:id:kun-maa:20161126124219j:plain

 

味玉を割ると黄身が僕好みのトロトロ感でちびりそうになるくらいうれしいんだ。

f:id:kun-maa:20161126124333j:plain

 

トッピングを適当にぶっ込んだつけ汁はそれ自体がすでにひとつの料理のようです。もうほんとたまりません。食欲がアンストッパブル

f:id:kun-maa:20161126124516j:plain

 

ズルズルと麺をすすってその食感と風味を味わいながら、つけ汁のコクと旨味を堪能します。あいらぶ三ツ矢堂製麺。ああ、あなたはどうしてこんなにも美味しいのでしょうか。僕の心は千々に乱れてしまいます。

f:id:kun-maa:20161126124256j:plain

 

甘いひとときはあっという間に過ぎ去り、つけ汁だけが残されました。

もちろんスープ割りにしていただきます。ここのスープ割りが野菜ブイヨンみたいな感じでちょっと洋風感があるのでトンコツ野菜魚介スープのつけ汁の様相をガラッと変えてくれます。だから最後まで刺激的に味わい尽くせるのです。幸せかっ!幸せだ!

f:id:kun-maa:20161126125034j:plain

 

もちろんキリッと完食なのさ。

f:id:kun-maa:20161126125209j:plain

 

無性に食べたくなった時にそれを食べることができる幸せ。手放したくないもののひとつですね。だって食べたいと思った時に食べるのが一番美味しいでしょ。いつ食べるの?今でしょ!

idc-inc.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly