[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]これはすごい!長野県飯山市がふるさと納税の特典に「1泊2日の人間ドック」をプレゼント @kun_maa

ふるさと納税制度の特典争いがけっこうアツいです。いろんな市町村が創意工夫をこらして、自分のところに多くの寄付が集まるように頑張っています。

f:id:kun-maa:20140424214248j:plain

ふるさと納税制度ってなによ?って思いましたか?

ふるさと納税制度は、自分が寄付をしたいと思う地方自治体を選んで寄付をすることで、寄付金額から2000円を除いた金額が所得税と住民税から控除される制度です。

言わば、自分で税金を納める先を選べるというもの。

確定申告の手間と、必ず2000円は自己負担が生じるのがネックですが、この2000円の自己負担を地元の特産品などをプレゼントすることで、負担感をなくして寄付をしてもらおうというのが最近の自治体のふるさと納税呼び込みのトレンドです。

これまでもおもしろい取り組みをご紹介してきました。

[ま]ふるさと納税制度がお得/2000円でお米1俵プレゼント・長野県阿南町 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

個人的な感想ですが、いろいろ見ていると長野県の市町村がけっこう頑張っているなあという気がします。今回ご紹介する飯山市も長野県です。

飯山市ふるさと納税制度の特典は寄付金額によって異なりますが、9万円まではよく見かけるような特産品をプレゼントするってパターンです。

まあよくあるパターンですが、けっこうお得感はあります。

f:id:kun-maa:20140424214955p:plain

f:id:kun-maa:20140424215227p:plain

f:id:kun-maa:20140424215240p:plain

飯山市のユニークなところは、10万円以上の寄付をした場合の特典です。

飯山赤十字病院での人間ドックと森林セラピープログラム(ヨガや様々なウォーキングなどから選択)をセットにした特別な1泊2日の人間ドック(宿泊は温泉)をプレゼントに加えているんです(5万4,800円相当)。もちろん人間ドックだけではなくて、幻の米や地元の特産品などもついてきます。

f:id:kun-maa:20140424220029p:plain

f:id:kun-maa:20140424220152p:plain

これってプレゼントしすぎて赤字じゃないの?って思うんですけど、どうなんでしょう?県外の寄付者に飯山市の魅力を知ってもらって観光振興につながると思えば、その効果込みで採算が取れるって見込みなんでしょうか。

あと、地味にうれしいのが、新たにできる新幹線飯山駅に隣接して市が設置するエスカレーター施設の壁面に、一人分が横約10cm×縦約3cmの大きさでチタンのプレートにレーザーで氏名を彫刻してもらえるサービス。これは記念に残りますよ。

 

人間ドックツアーは5月〜11月の毎週月曜日〜木曜日に実施するそうです。初日に人間ドックを受診して、温泉に宿泊。2日目は森林でのウォーキングやヨガを組み合わせた「森林セラピー」を体験し、検診結果を聞いて解散というパターン。滞在中の食事は地元産の食材を活用した健康的な献立が提供されるとか。なんかとっても健康に良さそうじゃないですか。 

人間ドックってけっこう高いから敬遠しがちだけど、ふるさと納税の特典だと思えばお得な感じで気軽に受けられる気がしませんか?

なかなかいいアイデアだと思います。

飯山市ふるさと納税制度「悠久のふるさと飯山応援金」の詳細については、こちらの市役所のホームページをご覧ください。

飯山市公式サイト | 悠久のふるさと飯山応援金(ふるさと納税)の特典を充実させました
横約10cm×縦約3cm、チタンのプレートにレーザーで彫刻 ...

ただ漫然と税金を払うだけではなく、自分の税金を活用して欲しい自治体を選んで寄付をする。そして、寄付分は確定申告で税額控除の対象となり、お得な特典も手に入れるっていうwin-winの関係が築ける「ふるさと納税制度」。

調べてみるといろんな特典があってホントおもしろくて、奥の深い世界です。 

完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活

完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly