読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タバコをやめます/より自由になるために禁煙してみます @kun_maa

手元のタバコがあと1本になりました。

このタバコを吸ったら、もうタバコをやめようかと思っています。

f:id:kun-maa:20140406211859j:plain

タバコは「百害あって一利無し」なんて言われて、健康至上主義の方々からは目の敵にされていますが、僕は「一利無し」はちょっとひどいんじゃない?って思います。

たしかにタバコは疫学上、肺がんの原因にはなるし、吸い続けると脳卒中肺気腫を引き起こす原因ともなるとされています。

それでも、緊張感を解きほぐしたり、気分転換や眠気覚ましになったり、喫煙者同士の優れたコミュニケーションツールだったりと、ある意味では生活の質の向上に役立つ面だってあるってことは否定できないはず。

僕は今までタバコの存在にどれだけ助けられてきたことか計り知れません。

また、タバコ代の約68%は税金ですから、税収にすっげー貢献して来た訳です。まあ、これはおまけみたいなもんですけどね。それに言い訳っぽくてあまり好きな主張ではないんですけど。

それに加えて、タバコを吸い続けることには個人的な思い入れもありました。

[ま]「僕と煙草」@kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)
それなのに、なぜ今タバコをやめるのか。

理由は2つあります。

1つは、体調の問題です。3月から現在にかけてあまり体調がすぐれない日が続いています。季節の移り変わりで温湿度や気圧の変化が激しいことや、うつも関係しているのかもしれませんが、タバコを吸った後に特に身体のダルさや気分的な落ち込みがひどくなることが多いように感じています。

喫煙することで気分転換や気分的にリラックスするメリットよりも、ダルさや落ち込みを感じるデメリットの方が大きくなっています。だから、試しにやめてみようかと思ったのが理由のひとつです。

 

2つめは、タバコに依存することがめんどくさくなったからです。

タバコを自由に吸える場所は年々減ってきています。僕の職場も敷地内全面禁煙です。

それでもタバコが吸いたいからと、少し離れた場所まで行って吸っています。

ある程度、時間が自由になる時はいいのですが、会議が詰まっていたり、仕事が立て込んだりといったときにはちょっと抜け出してタバコを吸いに行くといったことができずに、心が「タバコを吸いたい」って気持ちに捕われてイライラします。

また、毎日タバコの残り本数を気にして、なくならないように買い足すことばかりを気にしています。それでも買い忘れて夜中にコンビニまでわざわざ買いに行ったり・・・。

なんか、タバコに依存していて、自分の気持ちや行動がタバコに操られている感じとでも言ったらいのでしょうか。なんかすごく不自由だなって思い始めたんです。もう30年近く吸い続けてきて、今更なに言ってんだよって感じですけどね。

もともと、僕は人生の目標やら計画を立てて、それに縛られるのもイヤだという生き方をしてきたのに、タバコごときに縛られていてなにしてんの?ってバカらしくなっちゃったんですよ。それなら、いっそのことタバコの呪縛を断ち切って、自由になろうって思ったのが2つ目の理由です。

f:id:kun-maa:20140406221600j:plain

ということで、これを書き終えたら最後の一服を味わってタバコをやめます。

体調を改善して、気持ちをより自由にするために。 

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 
リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう!

リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう!

 
禁煙の愉しみ (朝日文庫)

禁煙の愉しみ (朝日文庫)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly