読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]つけめんTETSU(テツ) さいたま特別版で数量限定「海老味噌つけめん」を喰らう/海老だしがパワーアップ! @kun_maa

ラーメン・つけ麺
スポンサーリンク

久しぶりに「つけめんTETSU(テツ) さいたま特別版」に行ってきました。

斜め前にある「CRAFT BEER BABY !」にはしょっちゅういるんですけどね。クラフトビールとつまみでお腹いっぱいになるのでつけめんまでなかなか手が出ません。

f:id:kun-maa:20161212141956j:plain

 

お店の外にポスターが貼ってあった「ニラ味噌中華そば」も体が温まりそうで魅力的だったのですが、「海老だしがパワーアップ!」と書かれたポスターが店内にありまして、海老とつけめん好きの血がどうにも騒いじまって気がついたら「海老味噌つけめん」のボタンをポチッと。

f:id:kun-maa:20161212142048j:plain

 

案内されたカウンター席に座り食券を渡すと、つけ汁に辛い油を入れるかどうか聞かれます。無料で入れてくれるものは全て入れてもらう生き方を貫く方針なので、もちろん「入れてください!」って元気にお願いしました。ここは元気にお願いしないとね。

間違っても切なそうだったり物欲しそうだったりしてお願いするとそれはそれで全く違った展開が ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン(エロはいらねぇ)

 

待つこと数分。海老味噌つけめんが キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

つけ汁からふわっと立ち昇り思わず誰かれハグしたくなるような海老の香り。

f:id:kun-maa:20161212143133j:plain

 

魅力的な海老の香りをまとったつけ汁に打ち震えるような喜びを感汁(感じる)。

f:id:kun-maa:20161212143107j:plain

 

麺を覆うもやし、わかめ、メンマ、チャーシュー、糸唐辛子で麺の姿が見えません。

f:id:kun-maa:20161212143116j:plain

 

つけ汁にもやしやメンマなど麺への箸道を邪魔する輩を放り込んで喰らってやります。

う、うめぇ...確かに以前よりも海老感が濃厚になっている気がする。

f:id:kun-maa:20161212143234j:plain

 

チャーシューの味付けにも負けない力強い海老味噌の風味。かといって味がケンカしてお互いを打ち消しあうのではなく、より引き立てあういい関係。

ステキすぎるつけ汁に嫉妬してしまう。

f:id:kun-maa:20161212143250j:plain

 

そして中太麺に絡みつく海老のエキス。海老だしパワーアップの実力。やはり以前よりも海老だしが頑張っているのがわかります。

f:id:kun-maa:20161212143320j:plain

 

しかしそれでも麺を立て続けに喰らっていくとどうしても薄まってしまう海老感。

僕としてはもっと濃厚でドロッとしているくらいの海老度が欲しいところ。

進歩はしているんだけどなあ。麺の連続攻撃受け止めてそれでもなお海老味噌感を強烈に醸し出すほどには至っていません。美味しいんだけどね。

そこまで海老感はいらないよって人にはちょうどいいかもしれませんが。

f:id:kun-maa:20161212143409j:plain

 

麺を喰らい尽くしたらスープ割り。このスープはかつおだしです。

f:id:kun-maa:20161212143909j:plain

 

海老だしとかつおだしの奏でるハーモニー。ちょっとかつおだしが勝ってしまったところが残念だったけどゴクゴク飲める美味しさよ。

f:id:kun-maa:20161212143942j:plain

 

確かに以前の海老味噌つけめんのつけ汁と比べると海老だしがパワーアップしているのがわかりました。でも僕好みになるにはもう一踏ん張り欲しいですね。途中まではけっこういい線いってたんだけどな。中太麺に負けてる。

それでも美味しかったですよ。

ほぼ満足の一杯!ごちそうさまでした!また行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly