読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店で美女とクラフトビールふたり飲み @kun_maa

クラフトビール
スポンサーリンク

日本橋三越前に展開しているCOREDO(コレド)室町3の1階にあるクラフトビールがメインのビアバー「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店」に行ってきました。

毎日ビールばっかり飲んでてなんだかすいません。たぶん今年の人間ドックはアウトだと思います\(^o^)/オワタ

 

昨日の記事で、初めて講談と浪曲を観に行ってすごく良かったよ!って気持ちを書いたのですが、珍しくTwitterからの流入が多いなって思ったら出演していた講談師の神田松之丞さんやそのファンの方々がRetweetしてくださったんですね。

すごくうれしかったです。こんな右も左もわからないど素人が書いた記事を暖かい目で見守っていただいて本当感謝でございます。 

kun-maa.hateblo.jp

 

この「玉川太福・神田松之丞二人会」が終わった後、最近クラフトビールにハマっている僕のためにやままさんが連れて行ってくれたのが「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店」なんです。

今回ふたり飲みに付き合っていただいた美女についてあらためてご紹介。二日連続の登場ありがとうございます。やままさんはこちらのブログを書いている方です。 

yamama48.hatenablog.com

 

やままさんが糖質制限をしているというのを知っていたので、僕の方からクラフトビールに誘いにくいなって気持ちがあって柄にもなく遠慮していたんですよ。だってビールなんて糖質の塊じゃないですか。

だから最初に彼女から「お江戸日本橋亭」の近くにクラフトビールのお店があるんですよって教えてもらった時も、へーって感じで「じゃあ行きましょう!」の一言が言い出せずにいました。

日本橋亭を出た後、このままどこへも寄らずに帰りそうな空気が二人の間に流れたのですが「お腹空いてませんか?」って彼女が声をかけてくれたんですね。

これぞ天の助けとばかりに「空いてます〜」って情けない声を出したところ「じゃあクラフトビールのお店に行きましょう」って彼女の方から言ってくれたので糖質制限を妨害して悪いなあとは思いながらも、心の中で「やった!」と喜んでいた情けない男がこの僕です。

 

お店までは石畳に提灯が灯っているという情緒のある通りを歩いていきます。なんだか日本橋って感じ。なにそれどんな感じ?

f:id:kun-maa:20160814231059j:plain

 

外から丸見えの店内はとっても賑わっていました。なんか客のノリが居酒屋みたいな雰囲気で今まで訪れたビアバーとは違います。さすがお江戸日本橋

店の前の道路にテーブルと椅子がいくつか出ていて外で飲んでいる人たちもいます。

f:id:kun-maa:20160816195644p:plain

 

なんと30タップのクラフトビールが用意されているじゃないですか。

しかも全種類グラス480円、パイント780円とお手頃な値段設定。つまみも美味しそうなメニューが並んでいます。

f:id:kun-maa:20160814205044j:plain

 

ほぼ満席の店内になんとか2人分の席を用意してもらって入店です。

全部やままさんにやってもらっちゃって僕はのんきに写真ばっかり撮っていてゴメンなさいゴメンなさい。

店内は喧騒に包まれていて正直うるさかったのですが、内装もいい感じです。

f:id:kun-maa:20160816200215p:plain

f:id:kun-maa:20160814205833j:plain

f:id:kun-maa:20160816200817p:plain

 

この日のビールはこんなラインナップでした。すでに撃ち抜かれている樽もあります。

それにしても30タップってすごい量。こんなにあるのは初めて。

写真にしたら字が小っさ!

f:id:kun-maa:20160814205257j:plain

 

まず、僕は北海道麦酒のレモンラガーをパイントで。味は完全にレモネードでした。ビール感もアルコール感もないので本当にレモネードじゃないの?って思うほど。

ビールが苦手な人はこれ飲んどけって感じ。

f:id:kun-maa:20160814210338j:plain

 

やままさんは「武者返し」という米焼酎を注文して乾杯!!

とりあえず1杯目は糖質制限の妨害はせずに済みました。

f:id:kun-maa:20160814210438j:plain

 

お通しのしらすおろし。居酒屋か!

f:id:kun-maa:20160814210322j:plain

 

パクチーサラダは心配していたトマトが入っていなかったのでホッとしました。

もし入っていたら私がトマトを全部食べますから!ってやままさんが言ってくれてたので安心はしていたのですが、実際に入っていないとやはりホッとします。

そして美味しい。パクチーの香りが口の中に広がって幸せな気持ちになります。

f:id:kun-maa:20160814210315j:plain

 

講談と浪曲がすごく良かったって話やブログのことや「虫を食べる会」の話、先日のねむれないさめさんとのふたり飲みの話などなど楽しくおしゃべりをしつつも、僕の体調のことを心配してくれていたやままさんの優しさにグッときたり。

ひとり飲みもいいんだけど、やっぱり楽しく話ができる人と一緒に飲むのはうれしいよね。先日のさめさんといい、今回のやままさんといい僕はいい人に恵まれているなあとしみじみ思ったりして。(´-`).。oO(要するにあまり友達がいないってことなんだろうけど量より質!)

 

アルコールは好きだけどセーブしているやままさんに悪いとは思いつつ、僕は我慢できずに2杯目を注文。

本当はこぶし花ビールのIPAが飲みたかったのですがすでに売り切れ。さめさんと飲んだ時もこぶし花ビールが売り切れていて飲めなかったのでよほど縁がないようです。

 

そこでまだリアルエールって飲んだことがなかったので、2杯目はヤッホーブルーイングのよなよなリアルエールを注文。

f:id:kun-maa:20160814212259j:plain

10℃くらいでの提供とメニューに書いてありましたが、もっとぬるい感じ。リアルエールだけあって炭酸は弱めで濃厚な飲み口。苦味もけっこうあって深い味わい。

ゴクゴクと飲むタイプのビールではなく、いかにも英国のパブでゆっくりと味わうような感じのビールです。香りもいいんだけど僕はやっぱりもう少し冷たいビールが好きだなって思いました。ちょっと苦手かも。

 

こちらは4種のソーセージ盛り合わせ。この上にまさかの焼きミニトマトが乗っていたのですが、やままさんの瞬時の行動で僕が指摘する前にトマトの姿は消えていました。優しすぎるぞやまま!(´-`).。oO(さらにこの後ソーセージを切り分けてくれたんだよねー)

f:id:kun-maa:20160814210753j:plain

 

そして遠慮のない僕は3杯目のビールへ。

お店の人のアドバイスをもらいながら YEASTIE BOYS GUNNAMATTA TeaLeaf IPA というニュージーランドのビールをパイントで注文。ちなみにイースティボーイズっていうそうです。

f:id:kun-maa:20160814214437j:plain

これがけっこう当たりでした。鼻を近づけると紅茶の香りがするIPA。飲み込んだ後のフレーバーまで香る紅茶が心地いいです。それでいてしっかりとIPAらしい苦味もあるので、柑橘系の爽やかさとはまたちょっと違った美味しさ。

 

ここでやままさんもたまらずビールに走ります。

とは言っても彼女もこぶし花が飲みたかったそうなので僕と同じく飲み損ない。

そこでなんと彼女の飲むビールは僕の飲みたいビールを選んでいいよって言ってくれるではないですか。でも僕は基本的にまだ飲んだことのないビール狙いなので、自信を持って彼女にオススメできる根拠がありません。

それでもいいよってことなので、遠慮なくカールストラウスのTOWER10 IPAを指名させてもらいました。それを自分で注文するやままさん。

ああ、なんて気が利かないんだ僕は...と後悔しているうちに届きました TOWER10 IPA(グラス)です。

f:id:kun-maa:20160814220101j:plain

僕も飲ませてもらいましたが、バリバリのアメリカンIPAって感じの柑橘系のフレーバーにかなり強い苦味。これは美味しい!

僕は大好きな味なのですが、彼女にはちょっと苦すぎたみたいです。ほんと重ね重ねごめんなさい。

 

いろいろおしゃべりしながら楽しい時間は過ぎていきます。やっぱり何を飲むかも大事だけど、誰と飲むかってのは一番大事ですよね。だんだんひとり飲みに戻れなくなりそうです。

 

こちらは鶏ときのこの柚子胡椒和え。全体の風味はいいんだけど、これがスッゲーしょっぱいんですよ。塩の塊が入っているのか?って思うくらい。完全にビールのつまみ。それにしてもしょっぱすぎます。もう少し塩分控えめでプリーズ。

完食したけれどもね。

f:id:kun-maa:20160814215117j:plain

 

あまりにしょっぱくてビールが進んだので4杯目のビールです。

うしとらの「はとぽっぽエール」をパイントで。

f:id:kun-maa:20160814222154j:plain

これはアメリカンホップの華やかで爽やかなフレーバーがとっても飲みやすいエール。やままさんも美味しいと太鼓判。よかった。

 

そして食事ラストオーダーということで、牛タンを注文しようとしたら売り切れ残念!

けっこう食べ物も売り切れ多いですってことだったので、お手軽なマグロと深谷ネギヌタを。もちろんありました。

これがすごく美味しくてね。ビールよりも日本酒がほしくなります。困ったやつです。

f:id:kun-maa:20160814222609j:plain

 

そしてここで痛恨のミスをしていたことに、ブログを書きすすめようとして気が付きました。5杯目に注文した猪苗代地ビールのブラウンヴァイツェンの写真を撮ってませんでした。クラフトビールを店で飲むようになって写真を撮り忘れたのは初めて。

どんなにひとりで酔っ払っても必ず自分が飲んだビールの写真は撮ってきたのに...

ついでに感想メモも書いてませんでした。飲んだのは覚えているんだけどなあ。

 

先日のさめさんと飲んだ時も、彼女の飲んだビールの写真を撮り忘れたのですが、今回は自分のを撮り忘れました。やっぱり二人で楽しく飲んでいると、そういう細かいところはどうでもよくなっちゃうみたいです。

確かにそうだよなあ。ひとり飲みの時は絶対忘れないもの。まあ楽しいからいいのです、記録は二の次で。

 

僕が散々飲んだのに会計はほぼ半分近く出してもらってしまいました。なんか申し訳ない。(´-`).。oO(さめさんもそうだったんだよなあ)

この埋め合わせは次回必ず!

今回は指切りしてー!とか駄々をこねずにダンディに帰りました(と自分では思っている)。

www.craftbeermarket.jp

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly