読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Kindleストアで【30%OFF】「夏☆電書」戦争を考える講談社の50冊セール開催中 @kun_maa

Amazon Kindle
スポンサーリンク

毎年夏になるとあの戦争のことをテーマにしたドラマや本や映画をよく目にするようになります。僕にとっては戦争の影がうっすらとしみついている夏というのが、子供の頃からの夏のイメージ。

(´-`).。oO(だから僕にはうふふな一夏の体験とか甘酸っぱい記憶がないんだな。全部夏のせいだ)

f:id:kun-maa:20160807134641p:plain

8月6日の広島原爆忌、今日の長崎原爆忌、そして8月15日の終戦の日と続くこの時期に、戦争について何も触れられなくなり風化していく方が逆に怖いような気もします。

侵略、自虐史観などに絡むイデオロギー云々は抜きにして、日本は過去に戦争をして負け、他国民・自国民の双方に多くの犠牲を払ったということは語り継がれるべきなんだろうなって思います。

 

そんなことを毎日のビールで平和を謳歌しながら考えていたら(不謹慎?)、AmazonKindleストアで「夏☆電書」戦争を考える講談社の50冊セールが開催中です。

やっぱり日本の夏は戦争について考えるというのが風物詩なんだろうな。

【30%OFF】「夏☆電書」戦争を考える講談社の50冊

amzn.to

 

それでは今回も僕が気なった本をピックアップ。30%オフに加えて20%ポイント還元のダブルでお得な本もあるので、気になるタイトルはこの機会に let's shopping! 

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る (講談社現代新書)

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る (講談社現代新書)

 
少年H(上) (講談社文庫)

少年H(上) (講談社文庫)

 
少年H(下) (講談社文庫)

少年H(下) (講談社文庫)

 
太平洋戦争と新聞 (講談社学術文庫)

太平洋戦争と新聞 (講談社学術文庫)

 
トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 (講談社文庫)

トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 (講談社文庫)

 

 

だいたいこんなところでしょうか。

僕のピックアップしたもの以外にもおもしろそうな本があると思うので、全部をざっと眺めてもわずか50冊。一通り見てみて気になる本をポチッとするのも楽しい夏のひととき。セールは2016年8月18日までの予定!

amzn.to

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly