読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]UNDERGROUND RAMEN(アンダーグラウンドラーメン)で「辛肉もりそば大盛」を喰らう @kun_maa

ラーメン・つけ麺

麺だ!麺が足りねぇぇぇぇ!って不健康な体が叫ぶので、僕の意思ではもはや如何ともしがたく、早く精密検査を受けなくちゃいけないんだけどなっていう良心のつぶやきを心の牢獄に閉じ込めました。

 

ってことで、つけ麺の有名店「頑者(がんじゃ)」の系列店というか、元祖「頑者」ともいうべき店にして、頑者グループの製麺工場に隣接しているテストキッチンという位置付けをもつ「UNDERGROUND RAMEN(アンダーグラウンドラーメン)」に久しぶりに行ってきました。店の紹介が大袈裟だな。

f:id:kun-maa:20160209134412j:plain

 

外観は相変わらず掘っ建て小屋みたいで、その名前とともにいい味を出してます。

券売機はお店に入ってすぐ左手にあるのでまずは食券を買いましょう。

ちょうど限定メニューはやっていなかったのですが、それでも他の頑者グループのお店の中ではダントツにメニューが豊富です。

最近は体調がイマイチなので、辛さと肉で気合いを入れるつもりで「辛肉もりそば大盛」(1,030円)を選択。

f:id:kun-maa:20160209134519j:plain

 

カウンターのみ11席の店内は既に午後2時近かったのに、半分以上席がうまっていました。僕も人のことは言えませんが、みなさん昼休みとか関係ないんでしょうか?

 

食券を渡して席で待つこと約10分。「辛肉もりそば大盛」が キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20160209135621j:plain

 

つけ汁は豚骨系の醤油味に辛味を加えたもの。真っ赤な色の割には辛さはそれほどでもありませんし、シャバシャバしてますが旨味は濃厚です。

とても美味しいつけ汁です。

f:id:kun-maa:20160209135630j:plain

 

麺は平打ちのストレートな太麺です。この艶感からわかるとおり、ツルツル&モチモチでしかもコシがしっかりあるというすぐれ麺。

僕の元気の源です。

f:id:kun-maa:20160209135644j:plain

 

辛肉もりそばの「肉」はどこじゃー!という方。

安心してください。ちゃんと入ってますよ。そんでもってこれがまた美味いのよ。

つけ汁の味をたっぷりと吸い込んだ適度な柔らかさのチャーシューと麺を一緒に食べると激ウマ。なにこの心が満たされていく感じ。

f:id:kun-maa:20160209135732j:plain

 

ツル!シコ!モチ!っとした平打ち麺に、豚骨の旨味と適度な辛味が絶妙のバランスのつけ汁がたっぷりと絡みついて幸せなひととき。

体調が悪くても、気分が落ち込んでいても、麺が美味しく食べられるうちはまだ大丈夫。実はいつもよりかなり食欲がなかったんだけど、食べ始めたら脳が刺激されたようでスイスイ喉を通ります。うま〜い!

f:id:kun-maa:20160209135847j:plain

 

とどまることを知らない麺の快進撃!食欲ないから大盛はやめとこうかなって、珍しく弱気になってたんだけど、大盛で正解でした。

f:id:kun-maa:20160209135925j:plain

 

美味しい麺を食べ終わったら、つけ汁をスープで割ってもらいます。

この割りスープが魚介系なので、また風味が変わって美味しいんですよね。

「味が濃かったら言ってくださいね」って言われたんだけど、バッチリちょうど良い割加減でした。ゴクゴク飲み干してしまいます。美味しい!

f:id:kun-maa:20160209140721j:plain

 

もちろん完食です。

f:id:kun-maa:20160209140931j:plain

 

大満足の一杯!ごちそうさまでした。おかげで少し元気が出てきました。

僕の不健康な体も大満足の雄叫びをあげています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly