読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]好きなことに意味や意義を求めると息苦しくてつまらない @kun_maa

雑感

言いたいことはタイトルそのままなんですけど、自分が好きでやっていることに意味や意義を求めはじめると、せっかくおもしろくてやっていたことが義務化してしまったり、息苦しさを覚えたりしてつまらなくなると思っています。

f:id:kun-maa:20150212073156j:plain

スポンサーリンク

たとえば、タイに関わることが趣味だったとします。

タイに行くことや、タイ料理を食べることや、タイ語を学ぶことなど別にやらなくても生活に困るわけではありません。

ただ、やると楽しいから出かける、食べる、学ぶってだけでいいと思うんです。だってそれがおもしろくて、好きでやっていることだから。

でもそこに「タイに行くことに何の意味があるの?」「タイ料理を食べることでどんな効果があるの?」「タイ語を学ぶことに何の価値があるの?」などと意味や意義を求めはじめると、途端に息苦しくなります。こういうことって、別に好きだからやっているってだけでいいと思うんですよ。

それをやることが目的であって、何かその先に大層なものを求めはじめることで、せっかくの楽しみを手段化してしまうのってつまらないなあって思います。

何かの役に立たないとダメですか?

何か意味がないとダメですか?

楽しいだけではムダですか?

そうでなくても、仕事ではすべてのアクションに意味や意義を求められ、そこから効率よく価値を生み出すことが必至になっているような世の中で、趣味・嗜好の分野にまで意味や意義を求めはじめたらどこにも安息の地がなくなってしまいます。

それをすることに意味はないけれど、ただ楽しいからやっている。やることがおもしろいからやっているってだけのものを手放してしまうのはもったいないですよ。

むやみになんでもかんでも意味や意義や価値を求めるのは息苦しい。

好きだからやっているだけ。楽しいからやっているだけ。おもしろいからやっているだけ。

趣味や自分が好きなことって、ただそれだけでいいんじゃないかなって思うわけです。

だから僕はあなたのことが好きだから逢いに行きます。それ以上の意味なんてありません。

こんな記事を書いて、あなたや誰かに読んでほしくてブログを書きます。それがとても楽しいから。

それが楽しいから、おもしろいからって理由だけで十分じゃないかなあって思うのです。

そうやって考えていくと、好きでおもしろいだけのもの、それは意味がなく無駄なように見えるけどそんなもので満たされた人生って、実はすごく幸せなんじゃないかと思うわけです。

だから僕は人生を無駄に生きるな!とか、何事かを成し遂げなくては生きている意味がない!的な話題は苦手なんだなあって、ふと思ったりして。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly