読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]STAR WARS(スター・ウォーズ)英和辞典<ジェダイ入門者編>/ファン感涙の見て楽しい英和辞典 @kun_maa

書感
スポンサーリンク

本書はとりあえず、英和辞典です。中学レベルの英単語を約1,000語収録しています。

だから、もちろん英和辞典としても一応使えます。 

スポンサーリンク
スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編

スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編

 

ただし、学校の英語の勉強に最適かというと決してそんなことはなく、普通の英和辞典としての情報量は最低限といったところでしょう。

そのかわり、すべての単語がスター・ウォーズに関連付けられています。

これはもう、スター・ウォーズファン感涙モノともいうべき素晴らしい辞典に仕上がっています。

たとえば、基本中の基本「be」動詞の部分はこんな感じ。時制の説明にオビ=ワンとダース・ベイダーが登場するなんて...胸熱です。

f:id:kun-maa:20150128202046j:plain

本書の「はじめに」では、次のように書かれています。

スター・ウォーズ」を愛する、みなさん自由の戦士たちは、フォースについては大いに学んできたが、銀河の自由と正義を守るために必要な"銀河標準"の語学力を、まだまだ身につける必要を感じているようだ。

そこで、まずは中学レベルの単語習得から始めよう。中学必修単語のうち、「スター・ウォーズ」エピソードⅣ〜Ⅵに登場するものを約1,000選び、すべての例文を実際のスクリプトから採録した。これらをしっかりと身につけ、銀河標準のコミュニケーターとしての第一歩を踏み出そうではないか。

語学は"やる"か"やらない"かである。"やってみる"は無い。さあ!若きパダワン・ラーナー(ジェダイ入門者)たちよ、しっかりと学んで、平和の守護者であるジェダイとなり、銀河に自由と正義をもたらそう・・・(P.3)

もちろん、この文中で用いられている『語学は"やる"か"やらない"かである。"やってみる"は無い』というのは、ヨーダの有名な台詞 "Try not. Do. Or do not. There is no try."(「やってみる」はダメだ。「やる」か「やらぬか」のみじゃ。「やってみる」などない)からきていることは言うまでもありません。

もう、前書きからすでにスター・ウォーズの世界にどっぷりなのです。

そんな素晴らしい英和辞典なので、"Jedi"はもちろん掲載されています。

f:id:kun-maa:20150128202217j:plain

ということは、当然"force"もあります。

本来の意味である「力」よりも、スター・ウォーズでの意味の方がメインであり、文例もすべて作品中のフレーズです。

f:id:kun-maa:20150128202415j:plain

もはや、英語の勉強をしているのか、スター・ウォーズの勉強をしているのかわからなくなります。

こんな英和辞典なので、辞典としての用途のほかに、読んでも十分楽しい本となっています。使われている例文からそのシーンが思い浮かびます。

そしてこの辞典のすごいところは、映画の名シーンの写真やオリジナルのイラストが多用されているところです。

まるで、スター・ウォーズ図鑑もしくは、スター・ウォーズ絵本を読んでいるかのような錯覚にとらわれます。

スター・ウォーズファンは、この辞典を見たら絶対欲しくなるに違いありません。僕がそうだったように。

"I have a bad feeling about this."

"The force will be with you...always."

"Size matters not. Look at me. Judge me by my size do you?"

"A Jedi must have the deepest commitment, the most serious mind."

そして、May the Force be with you.

いやー、ホントたまらん一冊です。 

スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編

スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編

 

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly