読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]auの iPhone 6 、iPhone 6 Plus の契約は電話かけ放題プランじゃなくても割引プランが適用になるんですよ @kun_maa

auiPhone  6 Plus ユーザーの @kun_maa です。

先日ご紹介した、auの月額料金シミュレーターでの契約方法では、いわゆる電話かけ放題プランとセットでしか契約することができないデータ通信プランしか掲載されていませんでした。

[ま]auの iPhone 6 、iPhone 6 Plus にしたら月額いくらかかるのさ?がわかる「料金シミュレーター」 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

f:id:kun-maa:20140919235816p:plain

携帯キャリアが各社とも突然力を入れだした、電話かけ放題とデータ通信の抱き合わせプラン。本当の意味で携帯電話としてiPhoneを使っている人にとってはお得なプランかもしれません。

でも、専らインターネットのみで、連絡方法も電話ではなくLINEやFacebookという人が多くなってきている中で、あの抱き合わせプランは、無理にでも電話代を徴収しようという嫌がらせ意外の何ものでもないと僕は思うのですが、どうでしょう?

スポンサーリンク

auにも「カケホとデジラ」という電話かけ放題プラン(2,700円)とセットでないと契約できないデータ通信定額プランができました。例えば1ヶ月のデータ量5GBまでで5,000円(9月19日現在)なので、電話かけ放題とセットで7,700円です。

おそらくauとしては、iPhone 6 と 6Plus の契約でこの「カケホとデジラ」の契約を増やしたいと考えているのでしょう。

パンフレットやauのホームページなどを読むと、この「カケホとデジラ」というプランを利用しない限り、データ通信ができないように読み取れたり、このプランを契約しないとiPhone端末代を割引する「毎月割り」の適用にならないように読み取れるような書き方がされています。セコいよなあ。

f:id:kun-maa:20140920000517j:plain

でもよく見ると、わかり難く今までの「LTEフラット」というデータ通信のみ毎月7GBまで高速で利用できるプランが残っており、そちらを選択すれば、電話かけ放題プランは契約しなくてもいいし、もちろん「毎月割り」も適用されます。

ちなみ「LTEフラット」には「LTEプラン」という基本使用料934円(※誰でも割適用後)と「LTE NET」という料金がかかりますが、それでも6,934円です。

f:id:kun-maa:20140920002756p:plain

僕の場合は、家のインターネットもauなので、さらに割引があって、現在は5,524円です。

僕はiPhoneで、自分から電話をすることはほとんどないので、通話料なんてたかが知れています。かけ放題にするメリットは何もないんですよね。

「カケホとデジラ」の5GBプランでも7,700円かかることを思うと、こちらの「LTEフラット」契約をした方がかなりお得です。

auiPhone 6 や iPhone 6 Plus を契約する際に、もしかすると店員は「カケホとデジラ」をしれっと勧めてくるかもしれませんが、電話による通話がそれほど多くない方は「LTEフラット」で契約する方がお得だと思うので、まんまと口車に乗らないように気をつけましょう。

ちゃんと質問すれば、店員も説明しないわけにはいかないので、納得をした上で契約をしましょう。

それにしても、どこを見ても「カケホとデジラ」の説明ばかりで、都合の悪い「LTEフラット」はさっぱり出てきません。

名前を知っていてサイト内検索をかけるか、店員に聞いてみるしかわからないって、なんか詐欺商法見たいでイヤだなあ。

それぞれ、携帯電話に求めるものが違うのだから、「カケホとデジラ」が絶対悪だというつもりはまったくないけど、少なくとも選択肢を隠すようなやり方はしないで欲しいよなあって思います。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly