[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]iPhone5sの登場で「auのiPhoneつながりにくい問題」は解消されるのかな? @kun_maa

 

こんにちは!iPhone5のパケ詰まりにイラッとしない日がない @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130911201048j:plain

 

AppleiPhoneの新機種5sと5cを発表しましたね。

昨日のネット界隈はこの話題で溢れていました。

僕もiPhoneユーザーの端くれとして興味津々で発表記事を読みましたよ。

 

僕は現在auのiPhone5を使用しているのですが、特に色にこだわりはないので性能的に5と変わらないiPhone5cにはあまり興味がありません。

でも、iPhone5sの指紋認証センサーは使ってみたいなあと思いますし、新しく搭載された64ビットのA7チップはiPhone5よりも2倍の速さの処理速度だということなので、おおお!って感じで目がキラキラしちゃいます。

他にもカメラが改良されていたり、バッテリーがほんの少し改善されていたりと、やっぱり5sが気になります。

アップル - iPhone 5s

でもね、正直なところ今使っているiPhone5も1点を除いては特に不満はないんですよね。

唯一の不満はネットに繫がりにくい、もしくはほとんど繫がらなくなる「パケ詰まり」。

一時期に比べればかなりマシになったと思いますが、未だにLTEを拾わなかったり、3G回線で極端に速度が落ちる、いわゆる「パケ詰まり」にイライラさせられています。

相変わらず、アンテナマークが◯になっちゃう現象もちらほらあるし。

 

この「auのiPhone5が繫がりにくい問題」(と勝手に命名しています)、iPhone5が2.1GHz帯でしかLTE対応していないことにも大きな原因があるようです。

しかーし、今回Appleが発表したスペック表を見ると5sも5cもプラチナバンドと呼ばれる800MHzに対応しているんです。

Apple - iPhone 5 - View countries with supported LTE networks.

auは先日の社長の記者会見で、この800MHz帯にすごい自信をうかがわせています。

auが提供するLTEについては、800MHz帯をベースに2.1GHz帯と1.5GHz帯を加えたトリプルバンドで死角無しって感じ。

f:id:kun-maa:20130911205039j:plain

 

auの800MHz帯のLTEネットワークは、2013年8月末現在で実人口カバー率ですでに97%に達し、ほぼ全域で下り最大75Mbpsの速度を実現しているといいます。

また、今後は2014年3月末までに実人口カバー率99%を目指し、これが実現すると現状の3Gのカバー率とほぼ同じになるそうです。

残念ながら、iPhone5sも5cも今回800MHz帯には対応したものの、1.5GHz帯には対応していないので、auのトリプルバンド計画を全て享受することはできませんが、やっぱり800MHz帯に対応したことは、「繋がりやすさ」への期待がかなり膨らみます。

 

iPhoneが今より繋がりやすくなって、イライラが解消するなら5sへの買い換えもアリだよなって思っています。

auさん、そこのところどうなんでしょう?

800MHz帯への自信は本物ですよね?いつかのように誇大広告じゃありませんよね?

 

まだiPhone5の残債も1年以上残っているので、当面は静観し、実際にauの5sを使ってみた人の感想なんかも参考にしながら本当に繋がりやすくなるのか、パケ詰まりは解消されるのかってあたりを確認してから買い換えを検討しようと思っています。

 

現状の不満点である「繫がりにくさ」の解消のためなら5cっていう選択肢も当然あるけど、やっぱり指紋認証とか向上したスペックを試してみたいじゃん。

だから買い換えるならやっぱり5sだよねえ。

日本未入荷 iPhone5 アルミハードケース スティーブ ジョブスmodel

日本未入荷 iPhone5 アルミハードケース スティーブ ジョブスmodel

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。