[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]Kindle Paperwhite が500円値下げしたのはLideoを意識してる? @kun_maa

 
 
 
こんにちは!早くKinlde Paperwhite で読書がしたい @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20121025194314j:plain

 

昨日の昼過ぎにAmazonからメールが届きました。

「お!もしかしてKinlde Paperwhiteが早く届くことになったか!?」とイソイソとメールを開いてみると、次のような内容でした。

f:id:kun-maa:20121107153348j:plain

 
おお、Kinlde Paperwhiteが500円も値下げになるのか!
 
まだ発売日前だというのに、しかも人気があって、たとえ今予約しても届くのが1月だというのに。
Amazonさん太っ腹だなあ。
 
楽天が11月1日に発表したKoboの新端末、フロントライト付きの「kobo glo」が7980円なので、値下げ後のKinlde Paperwhite Wi-Fiモデルと同じ値段ということになりますね。
たぶんAmazonはkoboなんて相手にしていないと思いますけど・・・。
 
それよりも僕が気になったのは、凸版印刷グループのブックライブが昨日発表した電子書籍端末「Lideo」。

f:id:kun-maa:20121107192646j:plain

 
6インチディスプレイの電子ペーパーで、幅110×高さ165×厚さ9.4ミリ、重さは170グラムと軽量。
無線LANのほかにWiMAX回線を内蔵しているため、リーダー単体でどこでも電子書籍を購入できます。
当然ダウンロードにかかる通信料は無料。
価格は値下げ前のKinlde Paperwhite Wi-Fiモデルと同じ8480円です。
もしかしてAmazonさん、こちらを意識した値下げなんじゃないかなあなんて思いました。あくまでも僕の邪推ですけどね。
 
だって、端末の値段が同じでWiMAX付き、そして重要なソフト面でもブックライブの電子書店はマンガを含めて約10万冊の電子書籍をそろえていて、雑誌や楽譜など電子書籍リーダーには適さないものを除いた約9万5000冊を購入できるといいます。
端末の性能といい、購入可能な書籍数といいAmazonにはこちらのほうが脅威だったのでは?などと思いました。
 
いずれにしても、僕としては値下げになるのは大賛成!うれしいです。
でも、値下げになったのってWi-Fiモデルだけみたいですね。
 Wi-Fiモデルを選んで正解でした。ふふふ。

 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
もしこのブログを気に入っていただけたらGoogleReaderへの登録もよろしくお願いします。

f:id:kun-maa:20120324190736g:plain  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...