[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]驚くことにもう51歳なんだぜ/人間なんてそう簡単には変わらないから @kun_maa

「気がつけば半世紀も生きてしまいました」と書いた昨年の誕生日エントリ。

さらに1年歳を重ねて今日で51歳になりました。

相変わらず自分でも信じられないくらい人生に重みがありません。ペラッペラです。

自分が子供の頃の50代の人に対するイメージなんて、もう完全にお爺さんって感じだったのですが、幸いなことに腰痛はあるけど腰はまだ曲がっていませんしまだまだ現役です。何の話だ。去年も同じ話書いとる......成長してねえ。

f:id:kun-maa:20170517193801j:plain

スポンサーリンク

人生に目標を持つことをやめて浮き草のように生きているので、51歳にもなって何かを成し遂げたかというと自慢するようなことは何もありません。

若い頃はそんなこともあったかもしれないけれど今更そんな昔のことはどうでもいいし、そもそも人生なんてものに意味があると考えるから窮屈で苦しくなるんじゃね?って思っています。

人生にもし意味があるとしたら何事かを為さねばならぬとかそんなことじゃなくて毎日毎日を可能なかぎり心穏やかに、好きな人と会い、食べたいものを食べて、寝る前にああ今日も楽しかったなあって思えることにあるんじゃないでしょうか。そんなある意味わがままな生き方を心がけています。

長期的なご褒美よりも目の前の快楽に身をまかせて耽溺したい。マシュマロ・テストを受けたら負け組となる素質しか感じられないダメな人でございます。

 

自分がそんなだからといって別に人生に長期的な高い目標をもって頑張っている人を否定する気も、そういう人の脚を引っ張る気もありません。ただ僕には無理だしやりたくないってだけ。もっと言うと魅力を感じない。十分disってますね。気を悪くしたらゴメンなさい。誰に謝ってんだ。 

目標や計画を持たない人生というのは自堕落でどうしようもないものになるのではないかと思うかもしれませんが、僕だって自分が一番かわいいからそれほどひどいことにはならないものです。

こんなんでもとりあえず51歳まで生きてこられたしさ。

人間なんて目標や計画はなくても、結局は自分にとってその時々での最適解を選んでいるんですよ。僕は毎日やりたいと思うことをやり、やりたくないことは可能な限りやらず、好きな人には全力で好きだと言い、好きなものは全力で好きだと思う。そういう心がけの中での最適解。

 

まあ未だにうつ病の治療中だし、決して毎日楽しいことばかりではないのも事実。ドーンと落ち込む日や「さみしいさみしいさみしい」と念仏のように唱える情緒不安定な日だってたくさんあります。

それに「やりたいことだけやろうと心がけてる」って言ったって、実際はやりたくないことをやらなければならない場面もたくさんありますって。だってにんげんだもの

そりゃしょーがないこともあります。

それでもやっぱり僕はこんなふうに考えてこれからも生きていくんだろうと思っています。

この下のは昨年の自分のエントリからの引用。考え方は全然変わってないなあ。いやーブレない男。

そんなことを考えながら、割と自分勝手に愛のままにわがままに君だけを傷つけないなんてこともなく多くの人を傷つけて生きていますが、明日の自分がどう思って生きていくのかは自分でもわかりません。

今好きなことが明日も明後日も好きとは限らないし、急に以前の自分に戻って計画的に生きることを望むかもしれません。

それでも、どんな方向に向かうにしても「今やりたい」と本気で思っていることをやり、愛している人には「愛している」と言い、好きな人や物にも「好きだ」って気持ちを全力で伝えたりぶつけたりしたいと思っています。

 

あと何回「愛してる」って言えるんだろうか。

あと何回「好きな人」や「好きなもの」に出会えるのだろうか。

あと何回「心が震えるような感動」を味わうことができるのだろうか。

あと何回「幸せだ」って思えるのだろうか。 

 

そして今はほら、僕大好きな人がいて恋をしているので頭の中がお花畑。

とにかく心の底からその人のことを大切にしたいし「愛してる」って何回でも言いたいわけです。

これじゃただのエロオヤジか...いや至って真面目。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、好きと言ってもらえるととっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly