読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]BrewDog Roppongi(ブリュードッグ 六本木)のIPA祭り2016(その2)/Crooked Moon ! Proteus ! @kun_maa

せっかく禁酒していたのに昨夜断りきれない忘年会がありまして、本当は忘年会の存在の方を忘れたかったのですが渡世の義理やらなんやらでブッチするわけにもいかずついつい飲んでしまいました。

そんなわけでまた今日からやり直しです。ついでに土曜出勤です。罰ゲームですか?

 

今回はこの記事の続きです。完結編です。ちなみにタイトルに入っているIPAの名前はBrewDogのビールではありません。あしからず。 

kun-maa.hateblo.jp

 

友人とIPA祭りに参加した翌日にひとりで BrewDog Roppongi に行きました。目的はもちろん前日飲み残した IPA を少しでも飲むため。

おひとり様なのでカウンターで立ち飲み。明るいしお店の人の話も聞けるからやっぱりカウンターがいいよね。

f:id:kun-maa:20161121171245j:plain

 

まずは僕にとってクラフトビールの入口となった基本の「Punk IPA(パンク IPA)」をラージで。

f:id:kun-maa:20161121171319j:plain

弾けるホップのフルーティーなアロマとグレープフルーツのような苦味と爽やかさ。やっぱり美味いよ。最初の1杯で飲むのが好きだな。

 

IPAにはやっぱり肉でしょ。ジンギスカン

タレはもちろんベル食品ジンギスカンのタレを使用。本格的です。

f:id:kun-maa:20161121172352j:plain

 

見てこの肉肉しさ。ほどよい風味のラム肉とあふれる肉汁がしみた野菜が Punk IPA の美味さを引き立てちゃって、引き立てちゃってもう立ちっぱなし。

f:id:kun-maa:20161121172409j:plain

 

おかげであっという間に Punk IPA が減っていきます。美味しいなああああ。

f:id:kun-maa:20161121172430j:plain

 

この日のラインナップは次のとおり。ゲストビールが若干入れ替わっています。

f:id:kun-maa:20161121171814j:plain

f:id:kun-maa:20161121171817j:plain

 

入れ替わって加わった箕面ビール「ボスざる IPA」をラージでいきます。ブログに書く順番が前後しているのですが今シーズン初「ボスざる」は BrewDog で飲んだのです。

f:id:kun-maa:20161121173350j:plain

心地のよい焙煎香とじわっとくる苦味。色は黒いのにホップを強く感じるところはさすがブラックIPA って感じ。普通のスタウトとは違います。箕面ビールにハズレなし。

 

ジンギスカンとの相性も良かったですよ。

f:id:kun-maa:20161121173410j:plain

 

3杯目もゲストビールから Mikkeller(ミッケラー)の「Crooked Moon(クルックド ムーン)」をレギュラーで。9%のダブルIPAだったのでちょっと日和ってしまいました。

f:id:kun-maa:20161121175647j:plain

このIPAはミッケラーが刺青屋さんの周年記念かなんかのために仕込んだ限定ビールらしいです。甘くベルジャン酵母っぽいアロマと苦甘い感じでアルコール感のあるフレーバー。ピリピリするような尖ったアルコール感に甘やかな味わいは決してスイスイ飲みやすいタイプではないけどクセになる風味ですね。ホップ感も酵母感もしっかりしている濃い風味のダブルIPA

 

Crooked Moon でけっこういい気分になったところで BrewDog「Hardcore IPA(ハードコア IPA)」をラージサイズに戻っていただきます。

これも9.2%のインペリアルIPAなんだけどね。もう気分がいいからラージでいいの。

f:id:kun-maa:20161121183437j:plain

ホップが醸し出すグレープフルーツやオレンジピールのようなアロマとフレーバーにモルト感のある甘み。アルコール度数の高さの割に飲みやすいヤバイやつです。

 

こういうごっついIPAにはアンチョビ風味のオリーブも合いますね。

オリーブのフレッシュなオイリー感とアンチョビの塩気と旨味がちょうどいい。グリーンオリーブの酸味もいいアクセントになっています。

f:id:kun-maa:20161121185512j:plain

 

続いて5杯目はまたまたゲストビールから京都醸造「温故知新」をラージサイズ。

f:id:kun-maa:20161121191100j:plain

しっかりとしたモルト感にホップもよく効いていてパッションフルーツのようなアロマとフレーバーの美味しいしっとりとした感じの IPA

苦味はそれなりにあるけれど強すぎず、奇をてらった感のない基本形のスタイルはなんとなく IPA の原点を踏まえた上で新しい場所を目指しているような気がしました。ああ、だから温故知新か...

 

アンチョビオリーブと合わせても美味しい。

f:id:kun-maa:20161121191124j:plain

 

あれ?もう6杯目か。ゲストビールから Siren(サイレン)の「Proteus IPA(プロテウス IPA)」をラージサイズでいきま〜す。

f:id:kun-maa:20161121194610j:plain

これ実はお店の人のおすすめです。サイレンってブルワリーはあまり馴染みがないけど2014年の英国No. 1ブルワリーにも選ばれたほどの実力者。

すごく爽やかな柑橘系のアロマとフレーバーに少し草っぽい風味(グラッシーっていうんだって)もあってとても美味しい IPA です。苦味もガツンと効いてます。

少し温まってくると松ヤニのような樹脂感も顔を出してきてかな〜り美味しい。

 

プロテウスIPAでますます気分がよくなって7杯目。

 Mikkeller(ミッケラー)に戻って「Hoppy Lovin' X'Mas(ホッピー ラヴィン クリスマス)」をラージでいきます。この日のゲストビールはとても魅力的で。

f:id:kun-maa:20161121201559j:plain

モルトとホップのバランスが絶妙なミッケラーらしい IPA って感じ。ベルジャンな香りはほとんど目立たずなんだかとっても飲みやすいです。メモが酔ってました。

 

大好きな「アンストッパブルミックスナッツ(カレー味)」も追加。

f:id:kun-maa:20161121201733j:plain

 

IPAとカレー味ってなんでこんなに相性がいいんでしょうか。

f:id:kun-maa:20161121201747j:plain

 

さすがにこれ以上飲むと完全に酔ってしまうのでここで打ち切り。名残惜しい。

IPAの幅広さと層の厚さ、そして美味しさを再確認できた2日間でした。

やっぱりIPAが好きだ〜!

関連ランキング:ビアバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

ビジネス・フォー・パンクス

ビジネス・フォー・パンクス

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly