読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]東京獺祭の会2016に申し込み完了/東京獺祭の会に参加するためには事前情報が大事です @kun_maa

イベント

僕は一昨年から参加しているのですが、年に一度のお楽しみ「東京獺祭の会」が今年も開催されます。

f:id:kun-maa:20150220203950j:plain

昨年は、2月20日(金)〜 22日(日)の 3日間でしたが、今年は一週間早まって2月12日(金)〜14日(日)の3日間での開催です。

そういえば、一昨年も同じくらいの時期に開催だったから元に戻った感じなのかな。

 

開催日程が早まったことで、昨年は1月20日の午前9時からの申し込み開始でしたが、今年は昨日(1月12日)の午前10時から申し込み開始となりました。

f:id:kun-maa:20150220180724j:plain

 

この東京獺祭の会、年々人気が高まっている感じです。午前10時に旭酒造のホームページにアクセスしようとしたらなかなか繋がりませんでした。

ちょっと嫌な予感が頭をよぎりましたが、なんとか5分ほどで繋がって無事にチケットを確保。

20分後に確認のためアクセスしてみたら、すでに全日程完売だったので、その人気のほどがうかがえます。

f:id:kun-maa:20160112200023j:plain

 

ちなみに、昨年までは立食形式で会費4,000円(当日払い)だったのですが、今年から着席形式(指定席)となり、会費も6,000円(前払い)になっています。

 

立食形式では、場所や料理の確保をしながらいろんな種類の獺祭を楽しむということで、複数人で参加しないとなかなか厳しいものがあったのですが、今年は落ち着いて獺祭と料理を楽しむことができるのでしょうか。

会費も上がっているしけっこう期待してますぜ。

 

ところで東京獺祭の会ってどんな感じなの?って方はこちらをご覧ください。 

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

 

東京獺祭の会に参加するためにやっておくこと

さて、年々申し込み競争が激化している東京獺祭の会。

申し込み開始日の情報を事前に入手していないとまず参加できません。情報大事!

 

僕は次の2つの方法で情報を得ています。

①旭酒造のメールマガジン「蔵元日記」を購読する

東京獺祭の会に関する情報だけではなく、他のイベントや獺祭に関する情報なども定期的に配信されるのでとてもいいです。もちろん無料。

登録はこちらからできます。

蔵元日記メールマガジン|旭酒造株式会社

 

TwitterFacebook獺祭の公式アカウントをフォローする

メルマガでも情報は確認できますが、公式アカウントでもイベント情報は告知されています。

Twitterの公式アカウントではこんなふうに開催日と申し込み開始日をお知らせしていました。

 

事前に申し込み開始日時の情報を得たら、あとは運に身を任せて参加できることを祈りながら参加申し込みに突撃するだけです。

今年の申し込みは残念ながらもう終わってしまいましたが、来年に向けて情報収集を欠かさなければたぶん参加できる...はず。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly