読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]スターバックス 季節限定「クランチーキャラメルトフィー ラテ」のカスタマイズはショット追加で @kun_maa

スタバのホリデーシーズン限定おすすめラテ「クランチー キャラメル トフィー ラテ」をようやく飲みに行けました。

f:id:kun-maa:20151125213701j:plain

 

この「クランチーキャラメルトフィー ラテ」と同時発売された「クランチーキャラメルトフィー フラペチーノ」をカスタマイズしようとしたら、物の見事にバシッと断られたのは記憶に新しいところ。 

kun-maa.hateblo.jp

 

このあいだの失敗を繰り返さないため、前回断られたのとは違うお店で「クランチーキャラメルトフィー ラテ」のカスタマイズについて相談してみました。

やはり、そのままで味わって欲しいというのが本音のようでしたが、カスタマイズするならミルクを豆乳に変更するか、エスプレッソショットを追加するのがいいと思うとのことでした。

 

僕は残念ながらミルクを豆乳に変えても味の変化が全くわからない男なので、豆乳は最初からパス。

エスプレッソショットを追加することにしました。

サイズは Grande だったのですが、ワンショットで十分に味の変化は楽しめるということでしたので、ワンショットのみ(+50円)。

 

今回はカスタマイズを断られなかったからって調子に乗り、ついでにアーモンドキャラメルソースとキャラメルトフィーチップを多めにして!ってお願いしたら、それはできないんですよってまた断られました( ꒪⌓꒪)

「クランチーキャラメルトフィー ラテ」の特製部分の追加はできないんだそうです。

どうしてもソースを追加したければ、普通のキャラメルソースならできると言われましたがそれでは意味がないのでやめときました。

 

悔しまぎれに「エクストラホイップで!」って言ったので、たぶん「メンドクセー客ダナ」って思われたね。悲しい...

 

あふれる涙をぬぐいながら受け取ったのがこちらの「クランチーキャラメルトフィー ラテ + エスプレッソショット」(ホット)のホイップ多めで Grande サイズ。

f:id:kun-maa:20151122130818j:plain

 

レッドカップが目に眩しい...くないなって思ったら、僕は毎日家でこいつを使ってたからでした。すっかりレッドに目が慣れてたわ。 

kun-maa.hateblo.jp

 

ホイップ多めにしてもホットだと、どんどん溶けちゃうから盛り上がり(字のままの意味でね)に欠けるのは仕方ないですね。

ホイップにかけられたアーモンドキャラメルソースの上から、クラッシュアーモンドとカリカリ食感のキャラメルトフィーチップもトッピングされています。

f:id:kun-maa:20151122130834j:plain

 

アーモンドとキャラメルの香ばしく甘い香りが鼻をくすぐります。

さらに、クリームベースのフラペチーノにアーモンドキャラメルソースを混ぜ込んでいたクランチー キャラメルトフィー フラペチーノとは違って、こちらはアーモンドキャラメルソースにエスプレッソとミルクを合わせたラテなので、甘さだけの一本やりではなくコーヒーの香りもするからより複雑系

 

そこにエスプレッソショットを追加して、よりコーヒー感を強調しているのですから、適度な苦味とエスプレッソのコクを感じて少し大人味の「クランチーキャラメルトフィー ラテ」の完成です。

f:id:kun-maa:20151122130847j:plain

 

フラペチーノはかなりの甘さでしたが、やはりこちらは見た目よりも甘さが強くありません。エスプレッソの苦味がいい中和剤になっています。

 

ただ、ホットだとキャラメルトフィーチップが溶けてしまうので、フラペチーノで感じたカリカリ食感の心地よさを味わえるのは本当に飲み始めだけです。

クラッシュアーモンドはさすがに溶けはしませんが、水分を吸って意外と早くフニャっとなってしまうので、中折れ状態というか持続力に難ありといったところでしょうか。

 

カスタマイズが単純なので、当然カップの呪文も単純です。スマイルマークが入っていないのは、やはりメンドクセー客だと思われ(ry

f:id:kun-maa:20151122130903j:plain

 

コーヒーの風味も楽しみながら、アーモンドキャラメル味を堪能するなら「クランチーキャラメルトフィー ラテ」のエスプレッソショット追加がおすすめです。

 

とにかく甘いは正義、サクサク&カリカリ食感が楽しみたいという方は迷わず「クランチーキャラメルトフィー フラペチーノ」をカスタマイズせずに飲むことをおすすめします。

f:id:kun-maa:20151122130924j:plain

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どちらもクリスマスまでの販売だったと記憶しているのですが、もちろんなくなり次第終了はいつものことなので、気になる方はお早めに!

 

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly