読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]岩国市がふるさと納税の返礼品にあの「獺祭 磨き その先へ」ぶっこんできた...今後もチャンスあり? @kun_maa

行政

山口県岩国市といえば、錦帯橋と日本酒の獺祭の酒蔵「旭酒造」があることで僕の中では有名な市です。

まあ、逆に言えばそれ以外のことはよく知らんのですけどね。すいません。

そんな岩国市ですが、少し前から何かと話題の「ふるさと納税」にも御多分に洩れず力を入れています。「岩国市ふるさと応援寄附金」ってやつです。

もうふるさと納税制度もかなり知れ渡ってきたと思うのですが、念のため書いておくと、「ふるさと」と名前に付いていますが別にその市町村の出身でもなければ、縁もゆかりもない人でも寄附できますのでご安心を。

f:id:kun-maa:20150419180437p:plain

スポンサーリンク

岩国市では、平成25年度から1万円以上の寄附者に対して、地元の名産品の中から寄附者に選んでもらう形でお礼の品を送ってきました。

ところが、平成27年4月1日から申し込み受付を開始した、10万円以上の寄附者への【プレミアム産品】として、旭酒造の「獺祭 磨き その先へ」を120件限定でぶっこんできました。これはすごい!

f:id:kun-maa:20150419182358p:plain

獺祭 磨き その先へ」といえば、720ml で定価32,400円という価格もさることながら、その味わいの素晴らしさと入手困難さで有名な銘酒です。

安倍晋三首相がオバマ大統領に贈ったことでも知られています。

もちろん、そんなプレミアムなお礼品が付いてくる稀有なふるさと納税制度を一部のマニアが見逃すはずもなく、岩国市によれば初日に34件、2日に21件、3日に26件、4日には32件と続々と申し込みが続々と増え、5日には早くも予定枠の120件に達し、受付を締め切りました。

寄附の申込者は日本全国にわたり、東京の人が特に多かったようです。

なので、現在は岩国市のホームページでも受付終了のアナウンスがされています。

ふるさと納税プレミアム産品(獺祭 磨きその先へ)受付終了しました。

 

う〜む、これは残念です。知っていれば申し込んだものを...

32,400円の獺祭はたしかに美味しい!僕は「東京獺祭の会」で飲んだことがあるので、それはホント美味しいことはわかっています。 

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

ただ、実際に自腹で買うのはなかなか勇気がいります。

その点、ふるさと納税制度のお礼品ということであれば、税額控除などの優遇措置でかなりお得に、しかも高い買い物をする抵抗感が薄れてあの銘酒 獺祭 磨き その先へ」が手に入るならこんないいことはありません。

前述の岩国市のホームページでは、今後の追加募集等については未定ということですが、どうやら9月補正予算に追加分の予算を計上する予定のようです。

これは制度上というか建前上というか、9月議会の議決を経なければ追加募集については発表できないので、気になる人は時期がきたら岩国市議会日程と「岩国市ふるさと応援寄附金」のホームページを確認する価値はあるんじゃないかと思っています。

僕も夏のボーナスを確保して狙ってみるかな。

www.iwakunishigikai.jp

www.city.iwakuni.lg.jp

獺祭 磨き その先へ」は本当にびっくりするくらい美味いんだから。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly