読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま] 五葉(ごよう)の激辛つけめんを喰らう/激辛の名に恥じない口が痛いほどの辛さでした @kun_maa

ラーメン・つけ麺
スポンサーリンク

最近お気に入りのラーメン店「五葉(ごよう)」。

前回食べた「五葉つけめん」がとても美味しかったので、今回は「激辛つけめん」を喰らってきました。

f:id:kun-maa:20141107124103j:plain

相変わらず昼時に行くと短いながらも行列ができているので、新しいお店だけど確実にお客が増えているなあという印象です。だって美味しいもん。

スポンサーリンク

店内に入ってすぐ左手にある券売機で食券を買ってから、外のベンチで待ちます。

今回は「激辛つけめん 大」(960円)です。前回も書きましたが、この店のつけめんは量が多くない(大240g)ので特大(320g)でちょうどいいところなのですが、ここ最近の体調不良で食欲がイマイチなので、今回は大で勘弁しておいてやりました。誰を?

f:id:kun-maa:20141025123324j:plain

列で待つこと約10分、席に着いてから約6分で、激辛つけめん大が キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20141107122845j:plain

あれ?つけ汁が前回の五葉つけめんと同じです。ふつう激辛っていったらつけ汁が真っ赤なんじゃないの?「これ違います!」って喉まで出かかったところで麺に注目( ゚д゚)ハッ!

f:id:kun-maa:20141107122856j:plain

なにやら麺の表面に唐辛子らしき物体が付着しています。え?そういうことなの?

つけめんでこのパターンは珍しいなあ。でも、この程度の赤色じゃ見た目からして大して辛くなさそうです。

f:id:kun-maa:20141107122905j:plain

なんだ「激辛」って名乗っておいてこれかよって思いました。

だって、つけ汁はゴマの香りが素晴らしくて食欲はそそるけど全く辛くない状態だし、麺だってほら、アップにしてもそれほど赤い粒が目立つわけではないでしょ。

こりゃ期待はずれかなって・・・。

f:id:kun-maa:20141107122929j:plain

そう思いながら、つけ汁に普通につけてひと口すすり、麺の弾力を歯で感じながら味わうこと約5秒。すっげー辛いです。びっくりしました。この麺の姿のどこに、こんなパンチを秘めていたのかと感心するくらい辛い。

f:id:kun-maa:20141107123109j:plain

僕はタイ人向けのタイ料理の辛さでもけっこうイケるくらい辛いもの好きなのですが、この激辛つけめんは、そのタイ料理並みに辛いです。5口目で口の中が痛くなりました。これは間違いなく唐辛子の痛さなのですが、見た目の色からは想像できませんでした。

口の中が痛いほど辛いって久しぶりだなあと、思わず笑みを浮かべてしまった僕はやはりMなのでしょうか?

もちろんチャーシューもホーレンソウも美味しいです。

f:id:kun-maa:20141107123139j:plain

半熟玉子もいい感じのゆるさで、辛さを少し鎮めてくれます。

f:id:kun-maa:20141107123229j:plain

いやー、この麺がこれだけ辛いとは...完全に意表を突かれてうれしい悲鳴をあげそうでした。もし実際に悲鳴をあげていたら、店にはひとりで来ていたし、薄ら笑いを浮かべて麺をすすりながら独り言をブツブツつぶやきながら挙げ句の果てに悲鳴をあげるという完全に「おまわりさ〜ん!こいつです!」状態になっていたことでしょう。

気をつけないとね。

 

辛くて美味しい麺を平らげたら、スープ割りをもらってつけ汁を飲み干します。適度な辛さが残っていて、麺で火照った口の中をクールダウンしていくのにはちょうどいいです。

f:id:kun-maa:20141107123724j:plain

もちろんきれいに完食です。これは辛いもの好きのつけ麺好きにはたまらん一品でした。

f:id:kun-maa:20141107123941j:plain

大満足の一杯、ごちそうさまでした!もちろんまた来ます!

スポンサーリンク

 

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly