[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]iPhone 6/iPhone 6 Plus の画面が割れたら修理はいくらかかるの?/僕はauスマートパスで対応します @kun_maa

iPhone 6 や iPhone 6 Plus をズボンのポケットに入れて折れ曲がったとか、手で曲げたとか、早くも画面を割ったとか、TwitterのTLやWebニュースを見ていると、みんなでよってたかってiPhoneをいじめてるんじゃないの?ってくらいその手の話題が多いですね。

f:id:kun-maa:20140928195132g:plain

iPhone 6 及び iPhone 6 Plus の強度については、アメリカの非営利消費者団体が発行する情報誌「Consumer Reports」によるテスト結果が公表されて一応の決着はついた感があります。

iPhone 6 Plusは「騒がれているより頑丈」とConsumer Reportsが報告 (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

まあ、騒がれているよりもずっと頑丈ということはわかったけど、実際手が滑ったり、ポケットに引っかかったりしてiPhoneを落としてしまうことは無いとは言えません。

幸い僕は今のところiPhone 6 Plusを落としたことはありませんが、iPhone 6 を落として画面が割れてしまったという人の話も聞いています。

そうなると、気になるのは修理代金ですよね。

Appleの「iPhoneサポート」を見ると、画面を損傷した場合の修理代金が載っています。

それによると、iPhone 6 の場合で 11,800円、iPhone 6 Plus の場合で13,800円(いずれも税別)のようです。

f:id:kun-maa:20140928200415p:plain

上のスクリーンショットにも書いてありますが「AppleCare+」に入っていると、1回につき7,800円(税込)で最大2回まで修理サービスを受けることが可能です。

僕はAppleCare+」には入っていないのですが、auのスマートパスに入っています。

auで「AppleCare+」を月額払いすると、初回月のみ200円で2〜24回目が月額400円(税別)となります。

auスマートパスは月額372円(税別)なので、 ちょっとだけスマートパスの方が安いですね。

そして、スマートパスに入っていると様々な会員特典を利用できる他に、修理代金サポートサービスがあるんです。

f:id:kun-maa:20140928202637p:plain

これはAppleCare+」に入っていることが条件とはなっていないので、単独で受けられるサービスです。

AppleCare+」の対象となるような修理代金に対して、最大7,800円(税込)×2回のお見舞金が支払われるというものです。

だから、もしAppleCare+」と両方入っていれば、2回までは実質無料で修理できるということになります。

僕の場合は、auスマートパス単独なので、例えば iPhone 6 Plus を落として画面を破損してしまった場合に、修理代金が13,800円かかりますが、そのうち7,800円はあとからauで補填してくれるということになり、実質6,000円で修理が受けられることになります。

f:id:kun-maa:20140928203752p:plain

f:id:kun-maa:20140928203817p:plain

スマートパスって、会員特典のクーポンやモニター制度、様々なコンテンツが用意されているので会費月額分くらいはすぐに元が取れてしまいます。

だから、修理代サポートは丸々お得分って感じになるんですよね。

購入と同時に入会しなくては修理代金サポートは受けられないので、もう購入してしまった人は残念ながら資格がありませんが、これからauiPhoneを契約しようと思っている人は、スマートパス会員になっておいた方がいいと思いますよ。

AppleCare+」は保険としての役割だけなので、入るか入らないかは好きずきでいいと思いますけど、スマートパスは会員特典だけで元が取れるんでおまけで修理代サポートがついてくると思えばホントおすすめですよ。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly