[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タリーズ ピンクレモネードスワークルは甘酸っぱくて爽やかな冷たさが疲れた身体にしみるぜ @kun_maa

 

 

こんにちは!スワークルってswirl(渦)とcircle(輪)を合わせた言葉だったと知ったばかりの @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130817212924j:plain

7月3日から発売していたので、今さらという感じですが「ピンクレモネードスワークル」を飲んできました。

スワークルはエノルメサイズ(一番大きいヤツね)に限ると自分の中で決めているので、もちろんこれもエノルメで。

先日買ったハッピーバッグについていたドリンクチケットを使ったのですが、チケットには「ショートサイズのドリンクと交換」と書いてあるにもかかわらず、なぜか差額なしでエノルメサイズが飲めちゃいました。

思わず「本当にいいんですか?」って聞いちゃいました。

店員さんは笑顔で「レジが打てたから差額いらないみたいです」って爽やかに答えていたけど大丈夫なのかな?

 

これがピンクレモネードスワークル(エノルメサイズ)です。

ピンク色がいいですね。

f:id:kun-maa:20130817160228j:plain

 

名前がレモーネードだから、酸味はレモンだけだと思ったらクランベリーが入っているんですね。だからピンク色なのか。

普通のレモネードを飲んだときのちょっと喉に残るような甘さがあります。

もう少し甘さ控えめでもいいかもね。

でも、この酸味と爽やかさは捨て難い。

スワークルのシャリシャリ感と甘酸っぱさと冷たさが喉を通るたびに、ひやーって感じで夏にピッタリですね。

f:id:kun-maa:20130817160436j:plain

 

淡いピンク色は、ちょっとおっさんにはかわい過ぎる気はしたけど気にしない。

クーラーの効いた店内で、ピンクレモネードスワークルをちゅうちゅうしながら、本を読んでいるときの幸福感といったら、もうたまりません。

ちょっとお疲れ気味だったので、この酸味が身体にしみて元気が出たような気がしました。

やっぱ夏はスワークルだね。

電子書籍ストア BookLive!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。