読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]家守るヤモリ @kun_maa

生き物
スポンサーリンク

久しぶりに君に会った。前に見た時よりもかなり大きくなったんじゃないかな。

家の中で視線を感じて振り返ると君と目が合うことが年に3〜4回はあると思う。

それ以外の時に君がどこで何をしているのかは知らないけど、僕はいつも君が家を守ってくれているんだと思っている。

 

君と初めて会ったのはもう10年くらい前のタイ旅行から帰ったとき。

旅の荷物をひっくり返していたら中からスルッと出てきて素早く逃げたのが君。最初は何が出てきたのかわからなくて「ひっ!」ってなったけど。

僕が泊まる宿ではどこでもいつもたくさんの君の仲間を見かけていたから、正体さえわかれば怖くはないんだ。まさか荷物に紛れて密入国するとは思いもしなかったけどね。

あの頃の僕のパスポートはタイを何度も往復した上にミャンマーラオスへの陸路での出入国スタンプが押されていたものだから、成田空港の税関では必ず荷物を開けさせられていたというのにまるで忍者みたいに君は潜んでいたのかと思うと少し笑える。

税関さーん、こいつです。

 

僕は日本で生きている君の仲間を見たことがないから、自宅の中でたまに見かける君はたぶんずっと同じ君なのだと思っている。

家の天井にネズミが住み着いて駆除の薬を屋根裏に置いたときは、君がいなくなってしまうんじゃないかと心配したものだった。

結局ネズミはいなくなったけど、君は元気な姿を見せてくれて安心したんだ。

 

家の中であまりゴキブリに遭遇することがないのは、もしかしたら君が捕食してくれているんじゃないかと僕はにらんでいる。

 

あまりにも長い間、君の姿を見かけるものだからインターネットで君の仲間の寿命を調べてみたら10年以上生きるんだってね。意外と長生きで安心した。

だって家族の中で君の存在に気が付いているのは僕だけみたいだからもしかして幽霊?ってちょっとだけ疑っていたんだ。爬虫類の幽霊とか聞いたことないけど。

なんで君は僕の前にしか姿を現さないのだろうか。

君がこの家に来てから10年くらい経つけれど、君の姿を見たのは僕だけなんてちょっと不思議だ。

 

視線を感じて見上げた天井や壁面で僕と見つめあったときの君は飄々として逃げるでもなく、いつまでも腰が座らずにフラフラと遊び歩いている僕の代わりに家を守ってやっているんだからなって説教でもしたそうにこちらを見つめ返す。

ごめんなさい。そして家を守ってくれてありがとう。

 

昨日はたまたまiPhoneを持っている時に家の階段で会ったから、記念に初めて君の写真が撮れました。ちょっと暗いけどちゃんと写っていて安心。

でもいつまでも君に頼っていてもいけないんだよね。

君だっていつまでも元気に家を守ってくれるわけではないのだから。

10年以上生きるっていってもそろそろヤバイかもしれない。まさかそれで写真を撮らせてくれたわけでもないのだろうと思いたい。

まだまだ時々元気な姿を僕に見せてほしい。家のどこからじっと僕を見つめても必ず気づくからさ。僕の家を静かに守るタイから来たヤモリ君。

f:id:kun-maa:20160911234403j:plain

 

ヤモリ 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 10 (育てて、しらべる 日本の生きものずかん) (育てて、しらべる日本の生きものずかん)
 
ヤモリの指から不思議なテープ

ヤモリの指から不思議なテープ

  • 作者: 松田素子,江口絵理,石田秀輝,西澤真樹子
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly