読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Amazonのほしい物リストを公開した翌日にプレゼントが届いてすっごくうれしかった @kun_maa

もうタイトルで全てを言い尽くしてる感がありますが...

つい先日 Amazon の「ほしい物リスト」を公開する方法と実際に公開した記事を書きました。 

kun-maa.hateblo.jp

 

こういうリストって、本当はたいして欲しいわけじゃないけど冗談で笑えるものとかを少しは入れておくのがオシャレな大人のやり方なのかもしれませんが、思いっきりガチでほしいものだけをリストに入れました。

 

だからこのリストに載せたものは、いただけたらどれも本気でうれしいものばかりなんです。意地汚くて遊び心のないゲスな大人でごめんなさい。

 

ほしいものリストに載せたものって「忘れた頃に届く都市伝説」だと聞いていたので、リストを公開した人がすぐにもらい物をしているのを知っても、それはその人が特別なんだよきっと...って思っていました。

 

ところがリストを公開した翌日の仕事中に、発信者不明の電話が僕の携帯電話にかかってきたんです。

なんだろう?と不審に思いながらも出てみるとこれが郵便配達の人からの確認の電話。

 

僕は「ほしい物リスト」を公開するにあたって「サプライズにする」を選択しているので、このような郵便局の人の電話でもない限り、荷物が届くまで誰かが贈ってくれたことがわからない設定になっています。

せっかくのサプライズ設定を台無しに...って郵便局の人を少しだけ恨む気持ちもありましたが、宛先の名前が「Maa」なんて怪しすぎて心配してくれたのだと思えばありがたいことです。

 

仕事を終えて帰宅すると1つだと思っていた荷物が2つだったことを知り、僕歓喜!

f:id:kun-maa:20160411195558p:plain

 

すごく怪しい宛名 「Maa 様」。

住所はバリバリの埼玉県なのに一体どこの国の人だよって話ですよね。

f:id:kun-maa:20160411195848p:plain

 

バリバリっと開けたらどちらも読みたかった本が入っていました。

めちゃくちゃうれしいです!こんないいことが僕に起きていいのだろうかってくらい。

どなたが贈ってくださったのかはさっぱりわからないようになっているのですが本当にありがとうございます。

 

今読んでいる本を読み終え次第、どちらも積読本の順番を飛び越えて真っ先に読ませていただきます。

Amazonのほしいものリストは、まさに希望の国エクソダス

イビスの恐怖にも思う存分打ち震えたいと思います。

f:id:kun-maa:20160411190410j:plain

 

そしてこのエントリを書き終えようとしたまさにその瞬間、なんとさらに2つのプレゼントが届きました。これにはマジで倒れるかと思うくらいびっくり!

どーん!え?デカっ!

f:id:kun-maa:20160411202014p:plain

 

こちらのプレゼントには、お二人ともハンドルネームが書かれていたのでこの場を借りてお礼を申し上げよう!と鼻息が荒くなったのですが、お名前を出してもいいものかどうか迷ったのでお名前は僕の心の中にしまったままイニシャルでお礼をします。

Sさん、Oさんありがとうございます!とてもうれしいです。これまた感涙もの。

 

Sさんからいただいたブラックサンダー!20本入りの1箱大人買い

これ大好きなんです〜。

f:id:kun-maa:20160411201442j:plain

 

そしてOさんからいただいた、よなよなエールのお試しセット!

しかもメッセージ付き♡ぜひぜひ一緒にクラフトビールを愛でましょう!

f:id:kun-maa:20160411201631j:plain

 

よなよなエールを飲みながら、ビッグサンダーをバリバリ喰らいつつ、本を読むという黄金の組み合わせ...素晴らしい。計算された連係プレイみたい。

これはうれしすぎます。夢みたいだ。

 

早速プレゼントしてくれたみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

久しぶりに心の底からうれしいなあ。

最近あまりついてなかったから余計にうれしいです。

ちょっと涙出ましたよ。冗談抜きで。

 

まさかリストの公開翌日にこんなにたくさん届くとは思ってもいなかったので感激もひとしおです。

 

こんなに喜んでおきながら...図々しいことをほざきます。 

このリストまだまだ絶賛募集中でございます。強欲でホントすいません。

www.amazon.co.jp

 

ほしい物リストを公開したら、翌日にすっごくうれしいことが起こったという嘘のような本当のお話でした。

本当にありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly