[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]なに?メガ冷やし中華だと...【メガガンジャ】の巨大な冷やし中華を喰らう @kun_maa

街を歩いていたらこんな看板が目にとまりました。

なに?「メガ冷やし中華だと?

f:id:kun-maa:20150809111500j:plain

これは見逃すわけにはいきません。

川越の二郎系としてこのブログでも取り上げてきた「メガガンジャ」に突撃です。

f:id:kun-maa:20150809120141j:plain

入り口すぐの券売機で左下にある「限定」食券を購入。

とりあえず大盛りとかチャーシューの追加とか無謀なことはやめておきました。

僕はトマトが苦手なので、食券を渡しながらプチトマト抜き、無料トッピング全マシで注文。

待つことしばし(計るの忘れました)。メガ冷やし中華全マシが キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20150809114032j:plain

そびえ立つ野菜のエベレスト。

大根、もやし、水菜、にんじん、キャベツ、きゅうりなどの野菜を彩るニンニク、魚粉、粉チーズ、マヨネーズ、なんかよくわからない味付きチップ、特製ドレッシング。

f:id:kun-maa:20150809114042j:plain

なかなか壮観な眺めです。

でも写真で見ると、「冷やし」だと言われなければ、普通のメガガンジャの「マカナイ」(油そば)に見えてしまいます。

f:id:kun-maa:20150809114056j:plain

とりあえず天地返しはあきらめて、野菜の山に喰らいつきます。

細長いのが麺に見えるかもしれないけど、シャキシャキの大根です。

f:id:kun-maa:20150809114152j:plain

魚粉とマヨネーズと味つきチップに、ゴマだれ風味のドレッシングの混ざり合った絶妙なサラダ感覚の野菜たちが頑強にガードを固めていて、なかなか麺にお目にかかれませんが、それはそれで美味しいです。

でも、いわゆる「冷やし中華」ではないね、この味付けはww

f:id:kun-maa:20150809114336j:plain

冷やし中華ではなく「ほぼ野菜の冷しゃぶをメガガンジャ風にしたやつ」と呼びたい。

写真がブレまくりだけど、野菜がたくさん食べられてヘルシー...なはず。

f:id:kun-maa:20150809114414j:plain

デフォでチャーシューは入っていないけど、しゃぶしゃぶ用の薄い豚肉は少し入っています。唯一の肉類。

f:id:kun-maa:20150809114448j:plain

とにかく野菜を喰いまくります。僕は特に大根の食感が好き。

とても麺を食べに来たとは思えなくなるほど野菜が堪能できます。

f:id:kun-maa:20150809114535j:plain

そしてようやくお目にかかったのは、いつものゴワゴワ麺よりもモチっとした食感の太麺さん。

冷たい麺にはこのくらいモチっとした麺の方が合うよね。これいつもと同じ麺なのかな?冷たいからモチっと感じるだけなのか、違う麺を使っているのかよくわかりませんが美味しいです。

f:id:kun-maa:20150809114926j:plain

もちろん野菜と一緒に食べても美味しいです。でも、やっぱり冷やし中華ではない。

f:id:kun-maa:20150809114708j:plain

けっこう食べたよ。でも、まだまだいけます。しかし麺を大盛りにしなくてよかった。

絵的にはちょっとアレですが、冷やし中華というよりも、どう見ても油そばですよね。

f:id:kun-maa:20150809115320j:plain

思ったよりも粉チーズとマヨネーズとニンニクがいい仕事をして、ゴマだれ風味のドレッシングと相性バッチリです。おかげで食が進む進む!

もちろん完食です。底に残ったタレまですすってしまいました。

f:id:kun-maa:20150809115848j:plain

冷たい二郎系、しかし麺はモチっとなとても美味しい冷やし麺でした。

「メガ冷やし中華」、決して「冷やし中華」ではありませんが、それでもおすすめです。お近くの方や川越に遊びに来た方、川越名物の美味しい料理もいいですが、こんなジャンクな食べ物はいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly