[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タイでゲストハウスに泊まりたいけどいきなりは不安って人はEメール予約がおすすめ @kun_maa

 

2月3日からタイに行ってきます。航空券の値段を安く抑えるために成田発が夕刻のユナイテッド航空を使うんですけど、バンコク到着予定が23:10です。

f:id:kun-maa:20140129205812j:plain

バンコク深夜着は久しぶりです。夕方にバンコクに着く便を使うことが多いので、いつもなら安宿を探して飛び込みで泊まるのですが、正直この歳になると深夜に宿を求めてウロウロするのはめんどくさい。

かといって、旅行会社を通してきれいなホテルを予約するのもつまらない。

それに、今回は翌日の15:10発の国内線でナコンパノムというラオスとの国境の街へ行く予定なんですが、できればその前にマーブンクローンというショッピングセンターで、iPhone4sSIMロックを解除しておきたいって思っているのです。時間があまりないので、宿はそのマーブンクローンの近くにしたい。

 

マーブンクローンの目の前にある路地「ソイ・カセームサン」には、いわゆるゲストハウスと呼ばれる宿が何軒かあります。10年くらい前は400バーツくらいで泊まれたものですが、今はかなり高くなっていて、昔僕が定宿にしていたゲストハウスなんて2.5倍くらいの値段になっておまけに全室禁煙とかなんの嫌がらせなのって感じです。

だからしばらくこの辺の宿からは足が遠のいていました。

ただ、今回に限って言えばマーブンクローンの目の前というロケーションは捨てがたいものがあり、久しぶりにこの路地のゲストハウスを使うことにしました。

 

生意気に値段は高くなっても、この手の宿は一般の旅行会社では予約を扱っていません。

そして、けっこう満室のことが多いんですよ。

なので、今回は初めてEメールで予約を入れてみました。

バンコクのゲストハウスは、ソイ・カセームサンの宿に限らずけっこうネット環境が整っているところが多いのでメールで予約を取るのが手っ取り早いです。

もちろん、日本語でメールをしても通じないので、英語かタイ語ですね。

 

参考に僕が送ったメールがこちら。

僕の場合、辞書を見ないで書ける英語なんてこの程度です。たどたどしいにもほどがありますね。この程度のレベルの英語でも、「宿泊予約」って目的がはっきりしているからちゃんと通じるものです。

f:id:kun-maa:20140129215721p:plain

 

宿からの返事がこちらです。やはりむこうは慣れたもんです。

f:id:kun-maa:20140129215950p:plain

f:id:kun-maa:20140129220009p:plain

 

f:id:kun-maa:20140129215618p:plain

f:id:kun-maa:20140129220034p:plain

f:id:kun-maa:20140129220128p:plain

 

とりあえず、パスポートナンバーを書いて返信すれば予約完了のお知らせが来るみたい。

料金は30%オフの1泊980バーツ。日本円で3,000円くらいですね。2人で泊まれば1人1,500円だからそれほど高くは感じないですね。

僕は1人だからどうしても割高感は残るけどさ。

たぶん今回の旅で一番高い宿になると思います。

この場所で、ダブルベッドにエアコンとホットシャワー、トイレ、32インチのテレビがあって朝食付きならしょうがないかな。昔の宿泊料を知っているだけにちょっとむかつくけど。

ということで、とりあえず初日の宿はEメールで予約しました。

こんな感じの外観の宿です。昔2回くらい泊まったことがあるけど見た目あんまり変わってないな。

f:id:kun-maa:20140129222249j:plain

 

バンコクでいわゆるホテルじゃなくてゲストハウスに泊まってみたいけど、飛び込みで部屋を探すのは怖い、めんどくさいって人は、今回の僕のように事前にメールで予約をすればいいと思いますよ。

ガイドブックやホームページでどんな感じのゲストハウスか当たりをつけて、メールを送るだけなら意外と敷居は低いもんです。

 

・・・とここまで書いてきて今更なんですが、ソイ・カセムサーンの宿の何軒かは生意気にも「トリップ・アドバイザー」というサイトを通して予約できるみたいです。

今回僕が予約した宿もありました。金額的には、ちょっとだけ僕の方が安かったです。

まあ、僕の方はタイバーツ建てで、予約サイトは日本円建てなので為替レートの差かな。たぶん同額くらいなんでしょう。

ホテル・旅行の口コミ | トリップアドバイザー

でもさ、予約サイトで予約するよりも、やっぱり自分でメールを書いて予約する方が刺激的だと思いません?なんかもう旅が始まっているみたいでさ。

だから、ゲストハウスの予約は自分でEメールをおすすめしたいです。

いよいよタイ行きが近づいてきて、やや興奮気味の @kun_maa でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly