読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]日清焼きそばU.F.O.チーズソース ローストガーリック仕立てを喰らう @kun_maa

その他の料理
スポンサーリンク

味についてはほとんどタイトルで言い尽くしている出落ち感が凄まじいところではありますが、長くはなりませんので最後までお付き合いくだされればこれ幸い。

製品自体は2016年11月7日(月)から新発売という代物でございます。

すでに発売から10日あまり経過していますが僕がコンビニで見つけたのが昨日なので気にしない。

パッケージに昔どこかで見かけたような気がする「チーズ星人」もさりげなく登場していますがこれまた気にしない。同じ日清だからね。ありでしょ。

f:id:kun-maa:20161117202447j:plain

 

みんなが気になるカロリーを最初にご紹介。1食(117g)当たり579kcalとなかなかのものです。さすがカロリーモンスターU.F.O.です。

f:id:kun-maa:20161117202518j:plain

 

外側のフィルムを開けるとブラックペッパーの小袋が張り付いたふたが登場します。

ここには一番大切な作り方が書いてあるので熟読しましょう。

とはいえ熟読したけどオイルと粉末ソースの順番を間違えた上に混ぜ方も違った僕が堂々とブログを書いていますのでみなさんご安心を。間違えても美味しいです。

f:id:kun-maa:20161117202705j:plain

 

ふたを開けると中にはパルメザンチーズメインの粉末ソースとガーリックオイルメインの調味オイルが入っています。

お湯を入れる前にちゃんと取り出そうな。おっちゃんとの約束だぞ。

f:id:kun-maa:20161117202733j:plain

 

麺は見慣れた中太麺。

麺の周囲にちらちらと見える具材はハム。見えないところにローストガーリックチップも入っています。

f:id:kun-maa:20161117203106j:plain

 

熱湯を入れて待つこと3分。湯切りをしっかりとしてから粉末ソース、調味オイル、ブラックペッパーを振りかけます。 ← これは間違い。本当は最初に調味オイルをかけて軽く混ぜ合わせ、その後に粉末ソースをかけてよく混ぜ合わせてからブラックペッパーをかけるのです。

写真は全部一度にぶっかけたところ。ワイルドだろ〜(古い...)

f:id:kun-maa:20161117204134j:plain

 

もう順番を間違えたしどうせ混ぜるのでこうなったら関係ありません。

豪快に混ぜましょう。混ぜるのは得意なんです( ー`дー´)キリッ

 

それではみなさんご一緒に!ふぅおぉぉぉぉおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉおおぉお!

f:id:kun-maa:20161117204151j:plain

 

はい!はい!はい!はい!せい!せい!せい!せい!

f:id:kun-maa:20161117204158j:plain

 

うぉりゃああああああアァアァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!

f:id:kun-maa:20161117204219j:plain

 

ハイ!出来上がり。ちょっと見た目が雑なのはしょうがない。

モワッと立ち上がるガーリックとチーズの香りに、もはや僕の中の「焼きそば」の概念が崩れているのですがこれはこれですごく美味しそうでございますです。

f:id:kun-maa:20161117204246j:plain

 

味付けはパスタっぽいけどアイデンティティは焼きそばなので箸で喰らうのが正解。

f:id:kun-maa:20161117204353j:plain

コクのあるチーズソースにガーリックオイルが香り豊かにビシッと効いて、コシのある中太麺によく絡んでいます。ハムとガーリックチップ、ブラックペッパーなどの脇役の活躍も見逃せません。

キワモノと思いきや意外な美味しさ。包装には「ワインにもぴったり」と書いてありましたが、僕はあえて「クラフトビール、しかも香りとアルコールの強いIPAにもぴったり」と言いたい。まあ、言いたいだけなんだけどさ。ほんと美味しいよ。

コンビニで買えるんで見かけたら、ぜひクラフトビールとセットで購入してみてくださいませませ。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly