読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]チロルチョコの<ミルク>発売25周年記念「ビッグチロル<プレミアムミルク>」がチロルらしからぬプレミアム感 @kun_maa

チロルチョコといえば駄菓子の代名詞のようなもので、あのチープでジャンクで豊富な種類を取り揃えた準チョコ規格品がたまらんわけです。僕は特に「きなこもち」の熱烈なファンでもあります。 

kun-maa.hateblo.jp

 

最近ではロイズとコラボしたりして、僕としては「チロルチョコのヤツめ!庶民派の肩書きを捨て去るつもりなのか?」などと疑いの眼差しを向けたりしていました。

大きなお世話だけどね。

 

そんな僕はたまたまコンビニで、でっかい箱に入ったチロルの定番「ミルク」を発見し、金文字の「PREMIUM」の文字に高級路線の胸騒ぎがしたわけです。これは買って確かめなければと。

f:id:kun-maa:20151216221555j:plain

 

PREMIUM を象徴するように、このミルクチョコのミルクはオーストリアのチロル州産のみの生乳を使用した全粉乳を特注して使っているそうです。

f:id:kun-maa:20151216221641j:plain

 

その作りも25周年記念ということで、こんなリッチな感じになっています。

でも...安心してください!準チョコレートです。やはり庶民の味方か。

f:id:kun-maa:20151216221618j:plain

 

大きな箱をバリバリっと開けると、金色の袋が登場します。金玉袋じゃないよ。

なにこのチロルらしからぬプレミア感。準チョコのくせに。

f:id:kun-maa:20151216221810j:plain

 

金袋を開けると、中にはコンビニ販売サイズの少し大きめのチロルチョコ<ミルク>がゴロゴロとしています。

そして個包装には「25th ANNIVERSARY」や「PREMIUM」の文字が見えます。

f:id:kun-maa:20151216221836j:plain

 

全員集合!整列!全部で10個のプレミアムな<ミルク>の勢ぞろいです。

個包装は全部同じデザイン。

f:id:kun-maa:20151216221925j:plain

 

ひとつひっくり返してみると、「PREMIUM」の金文字と王冠がプリントされていました。どんだけプレミアム強調なんだよ(笑)

f:id:kun-maa:20151216221958j:plain

 

個包装を開くとチョコレートのいい香りが漂います。

表は凸凹の格子模様。裏はクーベルチュールチョコとホワイトチョコの2色組。

やっぱりプレミアム。

f:id:kun-maa:20151216222133j:plain

 

ナイフで切ってみると断面は圧倒的にホワイトチョコです。だって<ミルク>だもの。

ホワイトチョコとリッチミルククリームの境目はよくわかりません。

f:id:kun-maa:20151216222248j:plain

 

口に放り込むと、少しほろ苦く本格さを感じさせるクーベルチュールチョコレートと、濃厚なミルク感たっぷりのリッチミルククリームとホワイトチョコの組み合わせが、いつものチロルチョコとは一味違うプレミアム感を口いっぱいに広がらせます。

美味しいよ、ママン!

 

いつものジャンクさには欠けるけれど、美味しいチョコレートは正義。10個なんてあっという間さ。

 

現在、25周年記念企画として「着るも〜布」プレゼントを行っています。

箱についている応募券を30点1口で応募できます。

こんなやつです。ちょっと欲しい。

f:id:kun-maa:20151219195336j:plain

 

今回ご紹介したビッグチロル<プレミアムミルク>は、一箱で30点の応募券が付いているので、早速応募してみよう。

当たるといいなあ。

でも、この企画の〆切りって2016年5月31日なんだよ。

届く頃にはもう着る毛布の季節ではないよね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly