読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タリーズの「ストロベリークリームスワークル」はまるでパフェのようで大満足でした @kun_maa

TULLY'S(タリーズ)

タリーズのシーズナルスペシャルティメニューに2014年6月25日から登場している「ストロベリークリームスワークル」と「キャラメルチョコクリームスワークル」。

いちご好きの僕は今回「ストロベリークリームスワークル」をいただいてきました。

f:id:kun-maa:20140625175037j:plain

いまさらスワークルについて説明はいらないかもしれませんが、ざっくりと説明すると渦という意味の"swirl"と輪という意味の"circle"の2つの単語を合わせたタリーズの造語で、フローズンドリンクの総称として使われています。

 

今回の「ストロベリークリームスワークル」は、スワークルにストロベリーアイスクリームを入れるタイプと入れないタイプの2種類構成になっています。トッピング対応ではなくメニューとして最初から設定しているんですね。

アイス付きとアイス無しの値段の差はどのサイズも130円です。

財布には優しくありませんが、いちご好きな方にはストロベリー感がハンパないアイス付きをおすすめします。

f:id:kun-maa:20140629092056p:plain

僕ももちろんストロベリーアイス付きにしました。アイスを付けた分、いつものエノルメサイズではなくグランデにして少し控えめにしておきました。

それでもドーンとくるこの圧倒感。すばらしいです。よだれが出ます。

f:id:kun-maa:20140627164834j:plain

僕が注文したお店では、ストローに加えてお手拭きとスプーンを最初からくれました。

最初はなんで?って思いましたが、このスワークルを美味しくストレス無しでいただくにはスプーンもお手拭きも必要なのです。

だってストローだけだと、溶けて液体化するまでアイスクリームを楽しむことができないし、スプーンで食べようとすると、少しこぼれてカップがべと付くからです。

これが上から見たところ。ストロベリーアイスの上にも、たっぷりと盛られたホイップクリームの上にも豪快にストロベリーソースがかけられています。

f:id:kun-maa:20140627164843j:plain

まずは、アイスクリームとホイップクリームをスプーンでいただきます。

濃厚なストロベリーアイスにホイップクリームのふわふわ感と甘酸っぱいストロベリーソースが合わさってストロベリー感がものすごいことになっています。

僕は完全にうっとりしてしまいました。食べている時の表情は惚けていただろうなあ。

f:id:kun-maa:20140627165048j:plain

スワークルというよりも、ほとんどパフェ状態です。

アイスクリームとホイップクリームに加えてスワークルまでスプーンで一緒にすくって口に入れたときの快感たるや、もう幸福感の絶頂です。エクスタシーです。僕壊れます。

飲むよりもどんどん食べ進めてしまいました。

f:id:kun-maa:20140627165138j:plain

だいたい3口食べて、ひと口スワークルをストローで飲むっていうローテーションでいってしまいました。

ストロベリーアイスクリームとストロベリーソースが濃厚なので、ストロベリースワークルを単独で飲むと、同じストロベリー味なんですがさっぱりとした感じがします。なんか「ストロベリー」って書き過ぎ?

このバランスが、濃厚なストロベリー感を味わいながらも甘ったるくて飽きるということがない秘訣なのかもしれません。

とにかく美味しかったです。ストロベリーづくしに大満足です。

あまりに夢中になってしまい、読書はあまり進みませんでしたが。

f:id:kun-maa:20140627165215j:plain

大満足の「ストロベリークリームスワークル」ですが、やっぱりストロベリーアイスの存在感があってこその満足だと思うので、注文する時はアイス付きを全力で推します。

そして、サイズはエノルメでなくグランデがちょうどいいと思います。

エノルメだとお腹が冷えすぎそうでしたから。

ちなみに、カロリーが気になるところですが「ストロベリークリームスワークル」のアイス付きの場合はかなりのハイカロリーなので覚悟してください。

ショート:386kcal   トール:442kcal  グランデ:543kcal     エノルメ:615kcal

これはすごい!どひゃー!やっぱエノルメはいろいろと危険です。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly