読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]スターバックス「ビター キャラメル マキアート」を美味しくカスタマイズできた・・のかな @kun_maa

糖質制限?なにそれ美味しいの?って生活を実践中の @kun_maa です。

おかしいな。確かダイエットを続けていたはずなのに・・・

いずれ成人病になって、こんな生活にも見切りをつけざるを得なくなることでしょう。

それまでは精一杯楽しむんだい!だって甘いもの大好きなんだもん

・・・先の読めないガキか。

 

ところで、タイトルにもあるとおりスターバックス季節のおすすめメニューで、「ビター キャラメル マキアート」が販売中です。

これは、通常メニューで人気のある「キャラメル マキアート」をビターソースに変えてほろ苦風味にしたもの。この季節限定の商品です。

f:id:kun-maa:20140914171000j:plain

スポンサーリンク

これだけで、かなり味の濃い完成されたドリンクになっていますが、それでも敢えてカスタマイズしてみたくなるのが人情です。

いつものように店員さんにご相談。

「甘いの好きですか?♡」という可愛い店員さんの質問に、「もちろん♡」と答える中年オヤジ。あ、僕のことか。

それならと提案されたのが、キャラメルシロップとホイップクリームを追加。ミルクを低脂肪タイプに交換というもの。

ミルクの交換は無料ですが、シロップとホイップの追加は各50円増しです。

そして、出来上がったのがこちら。「ビター キャラメル マキアート with キャラメルシロップ&ホイップクリーム 低脂肪ミルクタイプ」です。

名前が長すぎますね。今考えたんだけどさ。

f:id:kun-maa:20140914134406j:plain

カスタマイズをしていない時には、フォームミルクの上からビターキャラメルソースとキャラメルパウダーをトッピングするのですが、今回はホイップクリームを追加しているのでホイップクリームの上からトッピング。

トッピングのやり方は事前に聞いてくれるので、フォームミルクの上にトッピングをして、その上からホイップクリームをのせるという方法ももちろんできます。

f:id:kun-maa:20140914134412j:plain

香ばしくて甘いビターキャラメルソースの香りはとてもいいものです。なんか優しい気持ちになれそうです。

f:id:kun-maa:20140914134426j:plain

カップの横にはいつものカスタマイズの呪文が。

いつも意味がわからんけどね。別にいいの。

f:id:kun-maa:20140914134441j:plain

飲んでみた感想

ビターキャラメルソースがよく効いていて、とても香ばしくてほろ苦い風味のキャラメルマキアートに仕上がっています。

エスプレッソの香りもいいしね。秋にぴったりのドリンクだと思います。

あ、もちろんホットです。サイズはグランデ。

ホイップクリームの追加は、それほど甘みの増加には繋がっていないかな。全体がふんわりとまろやかになる感じです。

低脂肪ミルクはちょっとスッキリとして飲みやすい感じがしました(それほどハッキリとした違いはわからなかったのです・・残念)。

ただ、キャラメルシロップ追加はやっぱり甘いです。かなり甘いです。

疲れている時にはきっといいと思います。疲れがとれるようなホッとする甘みですから。それでも温かいうちはまだ、あまり気にならなかったのですが、冷えてきたら甘みがグッと増した気がします。甘さって冷たい方が感じやすいのね。

せっかくビターテイストで売り出している商品を台無しにしたような気にもなります。

もし注文したら、よい子のみんなは温かいうちに飲むんだよ。冷たくなると甘みをかな〜り強く感じるからね。

けっこう激甘だけど、疲れているせいかな?僕はけっこう美味しく飲めました。

甘〜い、ビター キャラメル マキアートをチビチビ飲みながら、なかなか読み終わらないヒトゲノムの本を読んでいました。

f:id:kun-maa:20140914134505j:plain

激甘はちょっと苦手という方は、カスタマイズなしが一番いいと思います。

あるいは、エスプレッソショットの追加もおもしろいかも。今度聞いてみようっと。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly