[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]貞子3D2を観てきました/もし、どーしても観るならスマ4D版がいいと思う @kun_maa

 

 

こんにちは!ホラー映画大好き @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130830205138j:plain

 

昨日から公開となった「貞子3D2」を新宿の「角川シネマ新宿」で観てきました。

公開初日ということで、監督と出演者の舞台挨拶が30分ほどありました。

写真撮影禁止なんで、舞台挨拶の写真はないんですけど。

特に出演者に想い入れはないので、どうでもよかったんですけが田山涼成さんのコメントはおもしろかったですね。さすが年の功です。

f:id:kun-maa:20130830125630j:plain

 

貞子3D2といえば、スマホアプリを使いながら観る「スマ4D」がウリだと思うので、僕は全部がスマ4D対応だと思い込んでいました。

チケットを購入する時に特に確認しなかったんですけど、スマ4D対応じゃない公開もあるんですね。

せっかくアプリを用意して準備万端だったのに僕が観た回は普通の3Dでした。舞台挨拶いらないからスマ4Dがよかったな(´・ω・`)ショボーン

f:id:kun-maa:20130830210148p:plain

 

ネタばらしをするつもりはないので、ストーリーについては詳しく書きませんが、まあたいしたことないです。

ストーリーや映像自体は全然怖くないです。むしろ退屈。

日本のホラー映画によくあるパターンで、お化け屋敷的な「わっ!」って驚かすタイプの映画です。それが3Dだから、そこそこ驚かされますけどただそれだけ。

 

今回は特に呪いの動画を観ることもなく、パソコンや携帯電話からなんの前触れもなく貞子の怨念らしきものに感染するってパターンなんですが、感染するとすぐに自殺しちゃうんで、昔の「リング」みたいなタイムリミットと謎解きみたいなドキドキ感も皆無です。

前作のように貞子が前面に出てくることもありません。

 

舞台挨拶では出演者が、やたらと「怖い」と「親子愛」を強調していましたが、怖くないし、親子愛もなんだかなあって感じ。

ところで、石原さとみが前作からの関係で特別出演しているんですけど、彼女を拳銃で撃ったバカ刑事だけは許しません( ー`дー´)キリッ

f:id:kun-maa:20130830211058j:plain

 

ストーリーや全体的な映像には期待せず、瞬間的な驚かしを楽しむ作品だと思うので、だからこそ「スマ4D」で楽しみたかったかなと思います。こんな感じでね。

f:id:kun-maa:20130814160249j:plain

 

だから、これから観ようと思っている方には「スマ4D」版で観ることをおすすめします。普通の3Dだと物足りないですってか眠くなります。やめといた方がいいです。

僕みたいにテキトーにチケットを購入しないで、ちゃんと「スマ4D」版かどうか確認しましょうね。

スマ4Dを体験するためだけに、もう一度観ようとはまったく思いませんが。

ホント残念だったなあ。二重の意味で。

貞子3D 2  ──再誕 (角川ホラー文庫)

貞子3D 2 ──再誕 (角川ホラー文庫)

貞子3D  --復活 (角川ホラー文庫)

貞子3D --復活 (角川ホラー文庫)

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。