[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]タイに恩返しをするということを真面目に考えてみようと思う @kun_maa

 

 

こんにちは!タイもタイ人も大好き @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130623222427j:plain

 

生きるのが辛いとき、仕事に行き詰まったとき僕の心を救ってくれたのはタイという国とそこに住む人々です。

自分で言うのもなんだけど、けっこうクソ真面目に生きてきました。

そして、クソ真面目の呪縛を解いてくれたのはタイという国とそこに住むタイ人です。

タイ人に惚れて人生をゆるめすぎて道を外れた時もありましたが、それでもタイとタイ人のおかげで今の僕があると思っています。

うつ病で潰れたときも、タイに行くことができていたらもしかしたら潰れずに済んでいたかもしれません。

そのくらい僕はタイという国とタイ人に魅せられています。

 

昨日は、タイ語教室の日でしたが、寝坊をしてさぼってしまいました。

まったくどうしようもないアホですね。

それでも、午後に予定されていた埼玉在住タイ人クラブ主催の茶道教室には参加しました。

f:id:kun-maa:20130623143753j:plain

まあ、僕自身は何をしたわけでもないんですが・・・。

でも、なんだろう?日本人の僕は浴衣を持っていないのに、日本に住んでいるタイ人の参加者がみんな浴衣をきちんと着こなして茶道教室に参加している姿を見て、わけもわからず胸熱になりました。

まあ、茶道教室で先生が話しているのに記念写真とったり、勝手にしゃべったりというタイ式クオリティーはしっかりと生きていましたが。

 

けっこうグダグダなようでなんとなく形になって行事が進行していくのは何とも言えず、タイスタイルで心が和みます。

日本の文化を学ぼうと努力しているタイ人と、日本文化を伝えようとする茶道の先生の熱意にやっぱり胸熱なんですよね。

なんとか普通を装ってましたが、本気で素晴らしいと思っていました。

 

茶道教室の後の打ち上げのようなものもタイ料理屋で行われて、僕も初めて参加しましたが、タイ語が飛び交うその場はタイにいるんじゃなかろうかと思うほど、僕にとっては心和む環境でした。

生来の人見知りで内気な僕は、こういう場でも積極的にしゃべれるわけでもなく、なんとなくその場にいた感じで、もっと積極性が欲しいところですが、こればかりは性格なのでしかたありません。でも、次からはもっと頑張る。

 

でも、なんだろうなあ、こんなふうに在住タイ人の集まりに参加したり、タイ人の為の日本語教室に参加したり、タイフェスにもボランティアで参加したりしているうちに、この人たちの為に自分がタイやタイ人から受けてきた恩返しをしたいなあと漠然と思うようになりました。

 

僕に何ができるのか、さっぱりわかりませんが、これからも在住タイ人の活動に積極的に参加して、その中で僕にできることがあるならば、全力で協力したいと思ったんですよね。

 

恩返しという言葉を使うのは、なんとなく恥ずかしいのですが、それでもやっぱり今、自分の心の中に芽生えてきている気持ちを表現するには「恩返し」なんだろうなと思います。

自分の中に芽生えたこの気持ちを大切にして、本気でタイとタイ人に恩返しをしていきたいと思っています。

そのためには、やっぱりタイ語の勉強をしっかりとしないとね。

それから、できれば日本語を外国語として教える技術も身につけたいと思っています。

いやー、ハードルをかなり上げてしまいましたが、そんなことを今、けっこう真面目に考えています。自分には果たしてなにができるのだろうか。

それを見つけるためにも、さまざまな活動に積極的に参加していきたいです。

などということを、ちょっと飲み過ぎて酔った頭で考えていた日曜日の夜でした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。