[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]プラクルアンとはなにか? @kun_maa

こんにちは!タイが大好きでいつか移住したいと思っている @kun_maa です。

 

「プラクルアン」って聞いたことありますか?え?ない?そうですよね。

スポンサーリンク

 

プラクルアンというのは、仏像や僧侶などを象ったタイのお守りのことです。
タイ人はこのプラクルアンをペンダントのように首からぶら下げたり、車のバックミラーに下げたりしています。

 

タイは小乗仏教の国(日本は大乗仏教ですね)として有名ですが、プラクルアンは純粋な仏教というよりは、タイに仏教が入る以前からあった精霊信仰の要素が大きいようで、身につけているとさまざまなミラクルがあると信じられています。
その形状はありがたいものなら何でもありという感じで、仏像や僧侶、鬼やヒンドゥー教の神様、動物などなど。
 
特に有名な高僧が入魂儀式を行ったとされるプラクルアンは、目玉が飛び出るような高値で取引をされており、やや投機的な側面もあります。
中高年の男性を中心にいわゆるコレクターが存在し、コレクター向けのプラクルアン専門雑誌も普通に本屋で販売されているんです。

f:id:kun-maa:20120127190423j:plain

(雑誌の写真)

 
プラクルアンが起こすミラクルは現世利益的要素が強くて、「宝くじに当たる」「商売繁盛」「人気者になる」などなど。変わったところでは「銃で撃たれても死なない」なんてのもあります。

f:id:kun-maa:20120201115530j:plain

 (これが銃で撃たれても死なないと言われるプラクルアンのひとつ)
 
僕は何回かタイに行くうちに、すっかりプラクルアンに魅せられてしまい、高価なもの持っていませんが100個くらいのプラクルアンを持っています。 
 
そして、何度か「あれ?これはプラクルアンの力かも!」という体験もあり、いまでは、身につけていないと悪いことが起こりそうな気がして落ち着きません。
特に大当たりなミラクルはいまのところ起こっていませんが、もしかしたらプラクルアンを持っているおかげでこの程度で済んでいるのかもしれませんね。
 
これからも、機会があればどんどん集めていきたいと思っています。
興味がある方はぜひタイを訪れて、お寺でプラクルアンを手に入れてみてください。
いいことあるかもしれませんよ!

f:id:kun-maa:20120201115413j:plain

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly