[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]サルエルパンツとかアラジンパンツとか身長高くても履けるやつ @kun_maa

夏の部屋着は短パンTシャツ。

冬の部屋着はゆったりサルエルパンツ系とTシャツ←Tシャツ変わらず

どもども!@kun_maaです。

f:id:kun-maa:20171129181912p:plain

スポンサーリンク

ゆったりとしたサルエルパンツやアラジンパンツって一度履いちゃうと手放せなくなりまする。

生地が厚めのものはそれほど種類がなくどちらかというとタイ製などの夏向きのものがメインという印象。

このぐらいの季節になると外出するときに毎回履くってほどではなくなり頻度は落ちますが部屋着としても活躍中。

僕は暑がりで寒さに強いのだけどさすがに短パンでは家の中でもいい加減寒い。

かといってがっつり厚い生地のものはなんだか疲れるのでゆったり系で柔らかいコットン製のパンツが丁度いいのです。

店に買いに行くのはめんどくさいのでほぼネットでポチッとね。

そこで困るのがサイズ問題。

ほとんどの製品がユニセックスのフリーサイズなので僕の場合サイズが小さすぎることが多いんです。

身長185cm、体重85キロ...なかなかサイズが合わないデブかデブなのかいやいや。

自分のサイズをちゃんと測って買えば失敗も減るんだろうけどめんどくさい。

先日、ZOZOTOWNの採寸ボディースーツが送料200円負担だけでもらえるってんで申し込みましたがこれが役に立つかもしれない期待エスポワール。

まあそんなわけでいろいろサイズが合わなくてそこそこ失敗もしてますが、僕が買った中でこれならちゃんと履けました的なやつをご紹介。

それほど脚が短いわけでもなく人並みだと思うので僕が大丈夫だったやつはきっとあなたも大丈夫。

①ぐるりんサルエルパンツ

生地は透け感がなく普通の厚さなので春秋くらいまではいけます。サイズも無理のない腰履きでくるぶしまで隠れる感じで丁度いい。

②タイダイ染アラジンパンツ

これも生地に透け感はなく僕の場合は春秋まではいけます。サイズも大きめなのでくるぶしまで隠れます丁度いい。暑い時は膝までズリあげたりしても気持ちいいし。タイダイ染めなのでちょっと派手さあります。

③袴パンツ

これは名前のとおり袴みたいでかなりゆったりしているのでスカートを履いているみたいでスースー気持ちいい。ああスカート履いたことないけど。生地もそこそこ厚めだし丈も腰履きすればくるぶしちょっと上くらいまであります。

④2WAYポケット柄ロングパンツ

ゆったりとしているけど太すぎるわけでもないワイドパンツ。生地もそこそこ厚め。丈は②と同じくらいで丁度いい。ポケットがけっこうアジアン。

⑤カモフラ柄サルエルパンツ

生地厚めでこれなら冬でも大丈夫。丈も腰履きでくるぶしくらいまで。生地が厚めな分ちょっと窮屈感あるけど気にしない気にしない。

だいたいこんなところ。

マーライってお店のは大きめのサイズが他よりも多い感じで生地の触感もいいのでリピしてます。

エストはどれもゴム入りか紐で締めるタイプなのでデブでも大丈夫ですのん。僕がデブだと言っているわけではなくてね。否定もしないけど。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly