読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]THE BLOOMSBURY SET/JO MALONE LONDON の限定新作コロンの香りに癒されて @kun_maa

僕が大好きな「JO MALONE(ジョーマローン)LONDON」から2017年3月3日に新発売となった香水「THE BLOOMSBURY SET」。

数量限定で5つの新しい香りが登場しています。この特製ボックスおしゃれでしょ。

f:id:kun-maa:20170303221316j:plain

スポンサーリンク

THE BLOOMSBURY SET の名前の由来は公式サイトによると次のようなもの。

5つの香りの特徴も書いてあります。

f:id:kun-maa:20170306193320j:plain

 

もちろん5種類の香り全部に興味津々ですが、そこはお高い JO MALONE LONDON の限定品ですからすべてを揃えたら破産します。

いつものようにオンラインストアからの購入なので実際に試してみるわけにはいきません。香りに対する説明からのインスピレーションを膨らませて断腸の思いで2つに絞りました。

それが「WHISKY & CEDARWOOD(ウィスキー&シダーウッド)」と「TOBACCO & MANDARIN(タバコ&マンダリン)」。どれも 30ml 瓶のみの販売です。

f:id:kun-maa:20170306190544j:plain

「WHISKY & CEDARWOOD(ウィスキー&シダーウッド)」

上質なウィスキーの香りに甘いローズの風味がほどよくブレンドされた上品さ。その後に香るスパイシーさの刺激とシダーウッドのまろやかで優しい香りに癒されます。

刺々しいケミカル感のない自然な匂いはさすが JO MALONE って感じです。

男性がつけても不自然さはありません。けっこう好きな香りで今頃から春にかけてちょうど良さそうな匂い。

f:id:kun-maa:20170306190628j:plain

「TOBACCO & MANDARIN(タバコ&マンダリン)」

こちらは爽やかなマンダリンの香りが鼻先を抜けたかと思うと、続くセージのハーブっぽさが特徴的なコロン。そしてセージのハーブ感に重なるように立ち上がってくる甘いパイプ煙草の優しい香り。

名前からタバコの葉のドライな男っぽさと柑橘系の香りを想像していましたが、蜜蝋を染み込ませたパイプ煙草の甘い匂いとハーブの組み合わせメインとは意外。

f:id:kun-maa:20170306190647j:plain

次第にパウダリー感が増してちょっと魅惑的な感じになるので男性よりも女性向きかなって思います。僕はそれでもけっこう好きな香りなので自分で使いますが...要は自分が癒されればいいのです。

香水なんて控えめにつけて自分が楽しむことを目的にしたほうがいい。

香りをこれ見よがしに振りまいて得意気になっている人は下品で好きになれません。

 

オンラインショップ特典で今回もたくさん見本サイズのコロンをいただきました。

黒く大きめの9ml瓶は「ダークアンバー&ジンジャー リリー コロン インテンス」。

伽羅の香りにブラックカルダモンやジンジャーの香りが加わって気持ちが落ち着く感じの穏やかないい匂いです。

f:id:kun-maa:20170306191104j:plain

透明で小さな1.5mlの容器に入った3本は左から「イングリッシュペアー&フリージア コロン」、「ウード&ベルガモット コロン インテンス」、「ミモザ&カルダモン コロン」。どれも上品でとてもいい匂い。JO MALONE にハズレなし。

 

上品に自分だけの香りを楽しみたいなら JO MALONE LONDON のコロンは本当おすすめ。高いからたくさんは買えないけどさ。気持ちがスーッと落ち着くんだよね。嫌な気分も吹き飛んじゃうっていうと大げさすぎるけど、少し楽になる感じはいつもある。

自分の好きなコロンをつけた手首をクンクンして気持ちを落ち着けていること多し。 

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly