読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]頑者本店の正月限定メニュー「濃厚蟹豚骨つけめん」を喰らう @kun_maa

ラーメン・つけ麺

川越にある頑者本店で1月3日だけの限定メニューが今年も登場。

昨年は「濃厚海老豚骨つけめん」でしたが、今年は蟹じゃー!蟹!蟹! 

kun-maa.hateblo.jp

 

時々ブログにも書くんだけど、僕は行列に並ぶのが大嫌いです。

それでも昨年同様にTwitter頑者グループ公式アカウントのこのTweetを見たらもう喰らうしかないだろうと。たとえ大嫌いなことを乗り越えなくてならなかったとしても、この身が砕けようとも(大げさかっ!)。 

 

昨年は開店時間(午前11:30)の1時間前に行ったところすでに15人くらい並んでいたから今年はもっと早く行こうと思っていたのに、PS4のゲームに夢中になっていて出遅れてしまいました。バカなの?

お店に到着したのが開店30分前。すでに行列は長く伸び、そろそろ折り返そうというところ。後悔先に立たず。それでも並ばなければ食べられません。

この写真を左折したところにお店があります。

f:id:kun-maa:20170104193359p:plain

 

頑者本店のシステムをご存じない方のために念のため申し上げますと、店内総入れ替え制をとっているので一度にカウンター席分の人数が一気に進みます。食べるのが遅い人がいるとその分次のグループが店に入るのが遅くなりますがまあそれほど大差はないです。列が一気に進む一方で入れ替えを待っている間は全く動きがないということ。

この貼り紙が見えてきたらもうすぐ。並んでいる間にお店の人が次に入れる人の注文を取りに来ます。そこで注文を聞かれれば次の回に入れるってことです。

f:id:kun-maa:20170103124610j:plain

 

結局、お店に入るまで2時間待ちました。スタバの福袋かよっ!

行列耐性がどんどん上がっているような気がします。行列なんて怖くないぞ。って最初から怖いわけではなくて嫌いなだけなんですけどね。

f:id:kun-maa:20170103130315j:plain

 

注文は事前にしてあるのでお店に入ったら順番にカウンター席に座るだけです。ちなみに水は店の一番奥にあってセルフサービスなので入り口に近い席の人は取りに行くのがちょっと大変。

席に座って待つこと数分。僕らが並んでいる間に作り始めているので座ってしまえば出てくるのは早いです。

 

まずは特製トッピングが別皿で登場。

海苔が2枚、ネギ、棒メンマが2本、辛味、低温真空調理した肩ロースのローストポーク、豚バラの炙りチャーシューといったメンツ。

すでにこの時点でよだれがジュワッと口中に噴き出します。

f:id:kun-maa:20170103133158j:plain

 

続いて国産小麦100%の全粒粉を使った自家製太麺がどーん!もちろん大盛り。

f:id:kun-maa:20170103133141j:plain

 

満を持して最後につけ汁が登場。中に具は入っていませんが立ち昇る濃厚な蟹出汁の香りがガツンと鼻腔を直撃します。ごめん、ちょっとよだれ溢れた。

f:id:kun-maa:20170103133229j:plain

 

全メンバーが揃いました。さあ喰らおう!

f:id:kun-maa:20170103133237j:plain

 

低温調理のローストポークが適度な歯ごたえと肉の旨みを存分に発揮しながら、濃厚な蟹の風味と張り合っています。

張り合うっていうか友好的な融合だな。とても美味しいです。

f:id:kun-maa:20170103133452j:plain

 

香ばしい炙りチャーシューだって濃厚な蟹の風味と合うんです。合体です。気持ちいいです。

f:id:kun-maa:20170103133515j:plain

 

そして何よりも素晴らしいのがツルツルシコシコで全粒粉の風味が素晴らしい自家製太麺とドロッとするほど濃厚な蟹の風味たっぷり&豚骨のコクが効いたつけ汁の出会い。

太麺に対して絶妙に絡みついて離さない濃厚なつけ汁からブワッと口の中に広がる蟹の濃厚な風味。もう言葉にならない...ひたすら美味しい。

こりゃハンパない量の渡り蟹を使っているんだろうなあって実感させられます。

f:id:kun-maa:20170103133539j:plain

 

とにかく美味い。僕だけではなく店内のお客さんはみんなほぼ無言でこの特製つけめんに喰らいついています。美味さは人を寡黙にします。

f:id:kun-maa:20170103133543j:plain

 

途中で辛味を追加すると味が引き締まってさらに美味しくなります。

こりゃ2時間待った甲斐がありました。マジで。

f:id:kun-maa:20170103133736j:plain

 

最後はほんの少しだけ残したつけ汁をスープ割りにしていただきます。

つけ汁は意識的に残さないと麺にがっつりと絡みつくのでスープ割りができなくなります。それくらい濃厚で量もぴったりな感じ。

f:id:kun-maa:20170103134333j:plain

 

あまりにも美味しくて感動してしまい、最後に空になった器の撮影を忘れるくらい。

いつまでも「濃厚蟹豚骨つけめん」の余韻にひたっていたかったのですが早く出てあげないと待っている人たちが入れないので早々に退散。

 

大満足の一杯、ごちそうさまでした!

こんな美味しいつけめん、ぜひ定番化してほしいです。

埼玉ラーメン 頑者 (つけ麺・醤油) 2食入り

埼玉ラーメン 頑者 (つけ麺・醤油) 2食入り

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly