読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]観ると「かつめし」が食べたくなる動画「加古川市民LOVEかつめし」 @kun_maa

かつめし」ってまだ食べたことがありません。

僕の行動範囲が狭すぎるせいか牛カツ自体をほとんど見かけないんですよ。

なんでかな。牛カツ食いてー!

 

ところで「かつめし」というのはお皿に盛ったご飯の上に牛カツを載せてデミグラスソースをかけ、ゆでキャベツを添えた兵庫県加古川市ご当地グルメなんだそうです。

f:id:kun-maa:20161213203047p:plain

 

加古川市民のソウルフードというくらい人気の料理で、加古川市内では約150店で食べることができるとか。ソウルフードってw

そんな「かつめし」を観光政策の一環としてPRする動画を市が制作し、YouTube にアップしています。

加古川市民LOVEかつめし」という直球勝負なタイトルの動画は2分25秒とそれほど長くはありませんが、「加古川市民はかつめしが大好きで、人生のあらゆる場面でかつめしを食べています」というコンセプト炸裂のいい作品です。

f:id:kun-maa:20161213203742p:plain

 

動画は「小さい頃から」や「学校の授業でも」、「卒業式でも」、「社会人になっても」、「結婚式でも」そして「老後の楽しみとしても」という6つのケースに分けて、加古川市民がどれだけ「かつめし」が好きか、生活に溶け込んでいるのかというのをおいおい!って突っ込みたくなるようにおもしろおかしく紹介しています。

例えば「赤ちゃんはかつめし食わんやろ!」とかね。

f:id:kun-maa:20161213204714p:plain

 

動画には市民や市の出身者が出演し、撮影も市内で行われました。現在公開されているのは「加古川市民 LOVEかつめし」三部作(三部作なんかいっ!)の1作目。

制作費は全部で324万円だそうです。意外と高いのね...

まあ制作費をそれなりにかけているだけあってなかなかよくできています。

 

観ていると「かつめし」がものすごく食べたくなります。

特に冒頭の牛カツをサクサク切る音や随所に登場するすっげー美味そうな「かつめし」のアップがたまりません。

うぉおおぉぉお!かつめし食いてー!!!ってなります。 

思い返すといつもそこにはかつめし

って動画の最後に流れるナレーションがいいなあって思います。

f:id:kun-maa:20161213205614p:plain

 

空腹時に観るとかな〜りヤバイのでご注意を。


加古川市民LOVESかつめし

 

あ〜!近くに「かつめし」食えるお店ないだろうか...狂おしいほど食べたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly