[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]DHLのエクスプレスサービスがエクスプレスじゃなかった件/「Forwarded for delivery」でトラッキングが止まったらすぐ確認すべき @kun_maa

DHLって会社があります。国際輸送サービスの会社です。

海外のオンラインショップなどで品物を購入した時などに、DHLを使って送られてくることがあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他に有名なのは郵便局が配送してくれるEMS(国際郵便)かな。

今まで海外から荷物を取り寄せることは何度もあったのですが、いつもEMSで送られてきたので、今回は初めてDHLのエクスプレスサービス。

 

購入したのはイギリスのクラフトビールのブルワリー「BrewDog」のオリジナルTシャツなどです。

六本木にあるBrewDogの直営店でも一部のグッズは買えるのですが、やはり本国に比べると品数が圧倒的に少なくて直接取り寄せることにしました。

f:id:kun-maa:20161211113710j:plain

 

日本までの送料として£7(7ポンド)請求されています。配送方法は選択できなかったので普通にEMSかなあと思っていました。

f:id:kun-maa:20161211113939j:plain

 

その後のメールで荷物はDHLのエクスプレスサービスで届くこと、トラッキングサービスを利用できることがわかりました。

 

2016年12月1日にオンラインショップで購入したのですが、翌日にはバーミンガムから荷物が発送され、ロンドンのヒースロー空港から飛行機で東京(おそらく羽田でしょう)に到着したのが12月4日。

なかなかの速さにさすがエクスプレスサービスだなって感心。

ちなみにこの時点で到着予定日は12月7日(水)と表示されていました。

f:id:kun-maa:20161211130247p:plain

 

ただこの後がいけません。

まず税関の手続きが遅れています。これはしょうがない。

東京に荷物が到着して虚しく日曜日と月曜日が過ぎた後、表記が「Uncontrollable Clearance Delay」になってしまいました。なにやら税関でトラブっているようです。

f:id:kun-maa:20161211112338j:plain

 

月曜日の夜にDHLから電話があったのですが気づかずに不在着信履歴が残っていたので、折り返し掛け直すと営業時間終了の録音音声が流れるだけで通じません。

火曜日になってもDHLから電話がかかってこないので仕方なくこちらからかけると、どうやらBrewDogが送った荷物の中に価格がわかる書類が入っていなくて税関でストップされているようです。BrewDogからのメールをDHLの担当者に転送してしばらくしたら事態が動き出しましたが、火曜日も虚しく過ぎ去りました。

f:id:kun-maa:20161211112504j:plain

 

ただ、こんなことでの遅れならよくあることです。EMSに比べたらまだまだ早い。火曜日に税関を通過したのなら予定通り水曜日には届くんだろうって甘く考えていました。東京で税関を通過したはずの荷物がなぜか成田に配送されるまでは...

f:id:kun-maa:20161211113023j:plain

 

なぜ埼玉県に配送されるはずの荷物が東京から成田に運ばれるのかさっぱり意味がわかりません。しかも12月7日(水)の13:11に「Forwarded for delivery」(配達業者への荷物引き渡し完了)ってどういうこと?それでも7日中には届くのだろうと楽観的に待っていましたが全く音沙汰なし。

到着予定日もいつの間にか不明になってしまいました。

イギリスから東京までが2日間、東京に届いてから4日間が過ぎても荷物が届きません。

f:id:kun-maa:20161211112854j:plain

 

それでもそのうち届くだろうと悠長に構えていたらあっという間に土曜日。これはいくら何でもおかしいでしょう。ところがDHLに確認しようにもなかなか連絡先がわかりません。通関のトラブル時にかかってきた電話番号はDHLの「通関部」の電話番号で平日の9時〜5時だけしか繋がらないし。

 

DHL Japanのホームページの中を探し回ってようやく連絡先を見つけました。

m.dhl.co.jp

DHLカスタマーサービスの連絡先へ

①上記DHLのホームページで「エクスプレス」をタップ

f:id:kun-maa:20161210105129j:plain

 

②「エクスプレス」の画面で「その他トラッキングツール」をタップ

f:id:kun-maa:20161210105647j:plain

 

③中ほどに小さな字で書いてある「DHL カスタマーサービス」をタップ

f:id:kun-maa:20161210105741j:plain

 

④いきなり「問い合わせフォーム」が表示されるので日曜日でなければ直接電話ができる「電話でのお問い合わせ」(わかりにくいでしょ...)タブを選択

f:id:kun-maa:20161210105850j:plain

 

⑤営業時間とフリーダイヤルの連絡先が記載されているので営業時間内であればすぐに電話をしてしまいましょう

f:id:kun-maa:20161210105948j:plain

カスタマーサービスに電話をしたらどうなった?

音声ガイダンスに従って操作すると担当者にすぐにつながりました。その際に10桁のトラッキングコードが必要となるので事前に用意しておきましょう。

事情を説明すると至急確認をして担当者から折り返し連絡を入れるとのこと。

午前10時半にカスタマーサービスに電話をして、折り返しの電話がお昼にありました。

担当者の説明によると、僕の荷物は国内配送を委託している佐川急便にすでに渡っているのだけど、佐川急便側で行方不明になっているとのこと。

おいおいふざけんなよ( ̄◇ ̄;)

 

大至急荷物を探して連絡をするので少し時間をいただきたいというので了解せざるをえませんでした。そうか国内の配送は佐川に丸投げなのか。

 

その約1時間半後にDHLの担当者から荷物が見つかったとの連絡がありました。なんでそうなったかの説明がないのでこちらから問い質すと、荷物はすでに埼玉県内にあるのだけど佐川急便の棚にずっと放置されていたそうです。なんで放置されてんだよ...

とりあえず土曜日中に届けることを約束させて電話を切りました。

 

こちらのクレームについてはとても丁寧で迅速な対応をしてくれたと思います。

思いますが、しかし!もし僕がクレームの電話をしていなかったらおそらく僕の荷物は佐川急便の棚に放置されたままだったのではないかと思うと恐ろしいです。

 

たぶん原因はDHLが佐川急便に国内の配送を丸投げしてその後の結果をちゃんと確認していないこと。それからもちろん佐川急便の配送のいい加減さにあると感じました。

文句を言ったらその日のうちに荷物が届くんだから、それぞれの担当者がちゃんと仕事をしていれば当初の予定どおり水曜日には僕の手元に届いていたに違いありません。

今回は衣類とステッカーですぐに使う予定もなかったからいいようなものの、もしこれがもっと大事なものだったらどうするつもりだったのでしょうか。

一体どこがエクスプレスサービスなんだよって感じだしさ。

 

今後もし配送方法を選べるのならDHLは使いたくないなって思う。

選べない場合はトラッキング(特に国内に届いてから)を頻繁に行って「Forwarded for delivery」が半日以上続いたらすぐに電話で確認するつもりだし、みんなもそうした方がいいと思うよ。

今回のことがたまたま不運だっただけならいいのですが、こういうことが頻繁に起こるような会社の体質なら困りますから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly