[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]ベアード・タップルーム原宿でクラフトビールと焼き鳥の夢の共演 @kun_maa

ベアードビールといえばクラフトビール好きで知らない人はいないというくらい有名な静岡県伊豆市のブルワリーですが、そのタップルームが地元静岡の他に都内に3軒、横浜に1軒あります。

 

それぞれのタップルームではベアードの定番のビールがいつでも飲めるほか、季節限定ビールやタップルーム限定のビールなんかも飲めるのです。

今回僕が訪れたのはJR原宿駅竹下口から徒歩5分ほど(竹下通りが空いていればもっと早く行けるはず)のところにある「ベアード・タップルーム原宿」。

土・日・祝日はお昼から営業していますが、おつまみが昼メニューなのでがっつり飲みたいときは夜メニューに変わる午後3時以降がおすすめ。

もちろんビールはお昼から全種類飲めますけどね。

f:id:kun-maa:20161123144759j:plain

 

入口がなかなか外国人ウケしそうな感じ。

見回してみると確かに外国人のお客さんは多いです。

f:id:kun-maa:20161123144829j:plain

f:id:kun-maa:20161123144841j:plain

 

ずらっと並んだタップ。

リアルエール2種類を含む17種類のビール全てがベアードビールです。

f:id:kun-maa:20161123144931j:plain

 

このお店の特徴は何といっても焼き鳥を筆頭にして居酒屋メニューが充実していること。クラフトビールと焼き鳥の組み合わせってなかなかありません。まさに夢の共演。

まずは原宿タップルームオリジナルのリアルエール「原宿エール」をパイントで。

f:id:kun-maa:20161121214407j:plain

ちなみにリアルエールってのは次のようなビール。

リアルエール」とは、サービングされる容器の中で2次発酵・熟成が行われるビールのこと。そのため心地よい自然な発泡性である。外部からの炭酸ガスの圧力をかけずに注ぐ。これはイギリス、エール文化の伝統的ディスペンススタイルである。(タップルームのメニューから引用)

ホップの香りがふわっと立ち上がるペールエール。ボディは思ったよりも軽めですが、炭酸弱めなのでグビグビ飲むというよりはまったりと飲みたくなるエールです。

 

この日は桜えびの刺身があったのでいただきます。リアルエールと生姜の効いた生の桜えびの組み合わせもなかなかオツなもの。

f:id:kun-maa:20161121215437j:plain

 

焼き鳥は1本から焼いてくれるのがひとり飲みにはうれしいですね。

まずは砂肝、ハツ、牛ハラミ。

牛ハラミだけはタレでした。言い方は失礼かもしれないけどちゃんと美味しい。

f:id:kun-maa:20161121215158j:plain

f:id:kun-maa:20161121215417j:plain

 

リアルエールのまったり感と焼き鳥文化の相性はいいと思います。

f:id:kun-maa:20161121220046j:plain

 

お次は、皮、せせり、つくね。どれもちゃんと焼き鳥屋のあの美味しさです。どうせタップルームでしょって舐めてました、ゴメンなさい。焼き鳥のレベル高いです。

f:id:kun-maa:20161121221957j:plain

 

店内は木を多く使った和の内装。

ずらっと並んだタップがなければちょっとシャレた居酒屋のような居心地のいい雰囲気です。

f:id:kun-maa:20161203134746p:plain

f:id:kun-maa:20161203134815p:plain

 

さて次のビールは定番から「修善寺ヘリテッジヘレス」をパイントで。こちらのお店のパイントは500mlです。

f:id:kun-maa:20161123145826j:plain

爽やかな香りと丸みのある優しい味わいのゴールデンラガー。とてもまろやかで飲みやすいです。

 

せっかくなので焼き鳥もどんどんいきましょう。今度はハツモト、皮、ねぎま、ささみ(わさび)。どれを注文しても美味しいよ。

f:id:kun-maa:20161123151407j:plain

 

もちろん「修善寺ヘリテッジヘレス」との相性もバッチリ。クラフトビールと焼き鳥とかうれしすぎるだろ。

f:id:kun-maa:20161123151414j:plain

 

続いて季節限定ビールから「カントリーガールカボチャエール」をパイントで。季節限定ビールのパイントは400mlなので少し小さめ。まあそれでも400mlだけども。

f:id:kun-maa:20161123151947j:plain

アロマにかぼちゃ感はなかったかな。軽やかなホップとモルトのアロマ。

飲んでみると喉にくる苦味とまるで芋や雑穀が入り混じったような複雑なフレーバー。少し温まってきたらかすかな甘みとかぼちゃのような風味を感じました。複雑だけどしっかりまとめあげてる感があって美味しい。

 

続いて同じく季節限定から「スモーク&ファイアーハバネロスタウト」をパイントで。こちらも400mlです。

f:id:kun-maa:20161123155319j:plain

焙煎香に隠れながらかすかに匂うハバネロの刺激的なアロマ。軽くてやさしい飲み口ですが辛味がピリッと喉にきます。これがなかなかおもしろい。まるで唐辛子でベーコンを食べているかのようなスモーキーな脂感と刺激的な辛さが魅力的。

 

エイヒレの炙りを注文しました。居酒屋料理は焼き鳥だけじゃないんです。

f:id:kun-maa:20161123155947j:plain

 

エイヒレとハバネロスタウトが醸し出すひとり飲み至福のひととき。

f:id:kun-maa:20161123155959j:plain

 

お次は定番から「アングリーボーイブラウンエール」をパイントで。

また500mlに戻ります。

f:id:kun-maa:20161123163748j:plain

爽快なホップのアロマ。モルト感のある甘みと旨みからのホッピーな苦味がとても心地よいブラウンエールです。

 

普通のブラウンエールよりもちょっとアルコール高めのアングリーボーイには刺激的なポテサラが合いそうなので「わさびポテトサラダ」を追加注文。

見た目ではわかりませんが、一口食べるとわさびが気持ちよくツンっと鼻に抜けて美味しいです。わさびのツンが強すぎないのがいいですね。

f:id:kun-maa:20161123163910j:plain

 

もちろんアングリーボーイとも仲良し。

f:id:kun-maa:20161123163922j:plain

 

焼き鳥やエイヒレ、ポテサラなどと合わせるベアードビールの美味しいことといったら、もうたまりません。

ありそうでなかなか出会えない焼き鳥とクラフトビールの組み合わせにすっかり魅了されました。これはまた行っちゃうよねー。

雰囲気もとてもよかったしさ。  

関連ランキング:ビアバー | 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly