[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タイのアーティスト「ウィスット・ポンニミット(愛称・タムくん)」の【元の気 MOTO NOKI】展を観に六本木ヒルズに行ってきたよ @kun_maa

2016年11月18日(金)から12月11日(日)まで、六本木ヒルルズの「A/Dギャラリー」で開催されている「Wisut Ponnimit(ウィスット・ポンニミット)」さんの【元の気 MOTO NOKI】という展覧会を観に行ってきました。

f:id:kun-maa:20161121164429j:plain

 

Wisut Ponnimit(ウィスット・ポンニミット)さんというのは、日本にも住んでいたことのあるタイ人の漫画家というかイラスレーターというか、まあアーティストですな。

展覧会場に掲示してあった紹介によると次のような経歴の持ち主なのです。

1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1988年バンコクでマンガ家としてデビューし、2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年「ヒーシーイットアクア」により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。現在はバンコクを拠点にアーティスト・マンガ家として作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。主な作品に「マムアン」シリーズ、「ブランコ」(小学館)、「ヒーシーイット」シリーズ(ナナロク社)など。2016年には、新刊「ヒーシーイットレモン」刊行。個展「ほっとすぽっと」開催、くるりの楽曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」PVを手掛けたほか、さいたまトリエンナーレ2016にも参加。

(展覧会場の作者紹介より引用)

 

僕は以前からマムアンシリーズのイラストに簡単なメッセージを添えた作品がとても好きで、よくFacebookなどで作品を拝見しています。

以前開催された展覧会にも足を運びました。 

kun-maa.hateblo.jp

 

前回訪れた展覧会の時もそうだったのですが、会場は写真撮影OKです。今回も念のため受付の人に確認しましたがどんどん撮ってくださいとのこと。

f:id:kun-maa:20161121164441j:plain

 

今回の展覧会「元の気 MOTO NOKI」のテーマは次のようなものです。

物事に、なんでも元がある

なんの気でも、元の気がある

元気を探そう 元々あるもの 「元の気」を探す展覧会

彼の作品はあえて「元気」を探そうとしなくても常に心を癒され、元気にさせられるものばかりなので、ウィスット・ポンニミットさんらしい原点のような作品ばかりが並んでいて、観ていて僕の荒んだ心の刺々しさも和らいだような気がします。

これがマムアンちゃんなんですけど、名前はしらなくてもどこかで見たことがあるって人はけっこういるんじゃないでしょうか。

f:id:kun-maa:20161121164532j:plain

 

入場は無料ですがすべての作品が売り物でして、例えばこれなんかは44,280円。やはりアートは高い...欲しいけど手が出ません。

f:id:kun-maa:20161121164600j:plain

 

こんな感じのポップな作品が多いです。心が荒んでいるときにも優しさを思い出せるような。

f:id:kun-maa:20161121164629j:plain

 

僕が好きなのはイラスト+ひとことのメッセージつきの作品。

「過去のレンズを通さないで今を見て」とか。

f:id:kun-maa:20161121164646j:plain

 

「メッセージは伝われば伝わるほどずれていく」だったり。

f:id:kun-maa:20161121164706j:plain

 

「私の中の私って 私よりも本当の私だ」とかね。

f:id:kun-maa:20161121164746j:plain

 

「どんな困難の中にも幸せがある」や、

f:id:kun-maa:20161121164818j:plain

 

「自分を大きくすれば 痛くなくなる」なんて素敵だよね。 

f:id:kun-maa:20161121164840j:plain

 

これらはみんな86,400円です。自分を大きくしても財布が痛い...

f:id:kun-maa:20161121164728j:plain

 

会場にはこれらのマムアンシリーズの他にも、メモ書きのようなイラストや今回の展覧会に来たお客さんをウィスット・ポンニミットさん本人がその場で描いた似顔絵なんかも展示してあります。

f:id:kun-maa:20161121164853j:plain

 

似顔絵は一区画2,700円とお手ごろ価格なので、似顔絵イベント開催中に訪れて描いてもらった人はラッキー!って感じ。

f:id:kun-maa:20161121164914j:plain

f:id:kun-maa:20161121164943j:plain

 

ちょっと大きめなサイズの絵もあります。

f:id:kun-maa:20161121165027j:plain

 

お土産コーナーもオリジナルのマスキングテープやラムネ、クリアファイルやステッカーなどのグッズが揃っていて楽しいですよ。僕はステッカーを2種類購入しました。

f:id:kun-maa:20161121165153j:plain

 

会場はワンフロアーなので観るのにそれほど時間はかかりませんし、入場無料なのでこの機会に気軽にタムくんの作品を多くの人に直接観て欲しいなって思います。

もちろん、しつこく購入を勧められるようなことは皆無なので安心してください。自分のペースで心おだやかに鑑賞できます。

f:id:kun-maa:20161121165058j:plain

 

会場:六本木ヒルズA/Dギャラリー(ウェストウォーク3F アート&デザインストア内)

会期:2016年11月18日(金)〜12月11日(日)会期中無休

開館時間:12:00〜20:00

入場料:無料

主催:森ビル株式会社、森美術館、森アーツセンターミュージアムショップ

後援:タイ国大使館 

マムアン れんあい編

マムアン れんあい編

 
ヒーシーイット―アクア

ヒーシーイット―アクア

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly