読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]六本木の BREWDOG でスタンプカードを完了して「HOP-DOGS」メンバーになったよ @kun_maa

クラフトビール
スポンサーリンク

BrewDog(ブリュードッグ)の IPA が大好物です。

先日、BREWDOG ROPPONGI に初めて行った際にたくさん飲んだので、店員さんが「すぐにスタンプたまりますよ」って作ってくれたスタンプカード。 

kun-maa.hateblo.jp

前回なかったビールを飲むのとスタンプカードのコンプリートを目的に BREWDOG ROPPONGI を再訪しました。

f:id:kun-maa:20161001181936j:plain

 

入口の雰囲気も好きなんだよなあ。大人な雰囲気と遊び心の融合。

f:id:kun-maa:20161001181952j:plain

 

今回はカウンターが満席だったのでテーブル席に案内されました。

相変わらず外国人の店員さんたちから元気に「こんばんはー!」って言われると違和感に笑いそうになってしまう。

f:id:kun-maa:20161008134518p:plain

 

六本木のサメも健在です。

f:id:kun-maa:20161001182458j:plain

 

ほとんど空いていたテーブル席とは正反対に満席のカウンター。ひとりの時はやっぱりここで飲みたいよね。

f:id:kun-maa:20161001182304j:plain

 

スタンプカードは全部で12個のスタンプを集めればOKなのですが、一部飲むビールの銘柄指定がされているので、数だけではなくそれもクリアしなくてはなりません。

幸いこの日は指定されているビールで前回なかったものが揃っていたので、まずはそこから攻めていきます。

 

1杯目は「5 AM Saint(ファイブ エーエム セイント)」です。サイズはラージ。これはIPAではなくてレッドエールですね。

f:id:kun-maa:20161001182627j:plain

モルトの風味がいい感じに出ています。それを重たくなりすぎないようにホップを効かせている印象。ちょっとオレンジのようなフレーバーや若干の焦がし感もあります。

軽い甘みと飲んだ後に感じるほのかな酸味、ほどよい苦味が美味しいレッドエール。美味しいのはIPAだけじゃないんだぞっていうBREWDOGクオリティ。

 

つまみはちょっと重めに「オリエンタルポーク&ソーセージ」を注文。

f:id:kun-maa:20161001183630j:plain

特製のホイシンソースがとてもよく合うローストされた豚バラ肉は柔らかくて肉の旨みたっぷり。マッシュポテトもホイシンソースを絡めると甘辛く美味しくなります。

ソーセージもプリプリとしていて美味しい。この皿のすべてがBREWDOGのビールのためのつまみって感じ。

 

この料理を独り占めしつつ美味しいレッドエールで喉を潤すひとり飲み至福の時間。

f:id:kun-maa:20161001183651j:plain

 

2杯目はこれもスタンプカードの銘柄指定のビールで「Dead Pony Club(デッド ポニー クラブ)」。サイズはもちろんラージ。

すでに缶ビールでは何度も飲んでいて美味しいのは知っています。

f:id:kun-maa:20161001185752j:plain

柑橘系のアロマとグレープフルーツのようなフレーバーのアメリカンスタイルのペールエール。アルコール度数も低めの3.8%なので、アルコールは弱いけど爽やかなペールエールが好きって人にはたまらんと思う。

ちょっと癖のあるフレーバー(これはなんと表現すればいいのか...)もあるんだけど、決して嫌な感じではなくてかえって新鮮に感じます。苦味もほどよくて僕は好きです。

 

3杯目は「Kingpin(キングピン)」。クラフトビールに多いエールではなくラガーです。BREWDOG ってラガーも作ってたのか。

f:id:kun-maa:20161001192233j:plain

ラガーすっきり感と豊かなモルトのアロマ。キレのいい苦味。BREWDOGっぽいぶっとんだ感じはないけど、とても美味しいラガービール。口の中で転がすとパンのようなモルトの香りで満たされます。エールっぽさも感じるラガー。好きです。

 

以上の3杯でスタンプカードの銘柄縛りをクリアしたので、次は「Cocoa Psycho(ココア サイコ)」をレギュラーサイズでいただきます(ラージはないのです)。

いろいろと話をしてくれて親切だった店員さん。不覚にも名前を聞くのを忘れました。唇のピアスが印象的。Cocoa Psychoと一緒に記念写真。

f:id:kun-maa:20161001195119j:plain

 

Cocoa Psycho はビールの分類ではロシアンインペリアルスタウトというものになります。ざっくり言うとアルコール度数高め(10%)の黒ビールってことですな。

f:id:kun-maa:20161001195153j:plain

これはヤバイです。おまえの表現力の無さがヤバイだろという話はひとまずおいて、ビターチョコレート感とぷはっ!っとくるアルコール感がハンパない。

それが絶妙に調和しながらほんのりとバニラの甘い香りやオークチップの焙煎香が口の中に広がり倒れそうなくらい美味しい。

あまりスタウト系は飲まないのですが、これは一口でファンになりました。じっくりと味わいたいと心底思わせるコクと香りのビール。これはハマる。飲み過ぎ注意。

 

ここで「アンストッパブルミックスナッツ」をつまみに注文。

味つけはスィート・ソルトかカレーのどちらかが選べます。僕はもちろんカレー味。ビールとカレーは合うんだってば。

暗かったのでライトをつけて撮影したらなんとなくグロい写真のようになってしまったけど、とっても美味しいカレー味で本当アンストッパブル。もっと量がほしい。

f:id:kun-maa:20161001200953j:plain

 

5杯目は前回も飲んだ「Elvis Juice(エルビス ジュース)」。ジュースといってもビールだけどな。そしてラージを注文したつもりが酔っていたのかレギュラーと言っていたようです。情けない酔っ払い。

f:id:kun-maa:20161001203908j:plain

期待を裏切らないグレープフルーツ感。アロマもフレーバーもグレープフルーツの魅惑的なグレフIPAです。何度飲んでも美味しくて虜になっちゃう。

もうやめらんねぇ(´-`).。oO(言葉使いも酔っ払いだな)

 

そして〆はやっぱり僕のクラフトビールの原点でもある「Punk IPA(パンク アイピーエー)」をラージで。

f:id:kun-maa:20161001212031j:plain

やっぱり美味いよ。大好きだぜ!

 

Punk IPA のお供は「シュリンプピクルス」。ちょっと食いすぎじゃね?

でも酸味が酔いをいい感じで覚ましてくれるし、Punk IPA にもよく合うんだなあ。

f:id:kun-maa:20161001212714j:plain

 

スタンプカードの最後のミッションにボトルビール(銘柄指定なし)を1本というのがあるので、これは自分用のお土産にバガボンドペールエールを買って帰ることに。

これで来店2回目にしてスタンプカードをクリア。

「HOP-DOGS」のメンバーになりました。

f:id:kun-maa:20161008150650p:plain

 

年会費などはなく、メンバー特典は次の7点。

毎回5%オフとUKパイントが安くなるのは魅力的。

f:id:kun-maa:20161008150938p:plain

 

BREWDOG ROPPONGI では昨日(2016.10.7)から超レアなIPA「Born To Die 04.11.2016」の提供がはじまっていて、早く行かないと飲めなくなっちゃう...って気もそぞろな雨の土曜日。

早く行きたいな。

関連ランキング:ビアバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly