読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]14冊目のモレスキンはザ・シンプソンズ放送25周年記念限定版ノートブックにしました @kun_maa

モレスキン
スポンサーリンク

2016年4月6日から使い始めた13冊目のモレスキンスターウォーズ限定版ポケットサイズのノートブックが使い終わりました。

約4か月半くらいですね。長いようであっという間です。

毎日持ち歩いているものの、それほどハードな使いかたをしているわけでもないので、表紙は比較的きれいなまま。

f:id:kun-maa:20160823191707j:plain

 

ただ、厚みはかなり増しました。すっかりぽっちゃり体型です。ぽっちゃりって言葉は便利だなあ。デブとか汚い言葉を使わずに済むもの。あ、デブって書いちゃったけど。

f:id:kun-maa:20160822222553j:plain

 

14冊目のノートブックとして選んだのはザ・シンプソンズ放送25周年記念限定ノートブックのルールド(横罫)の方。つい最近買ったような気がしていましたが、もう2年以上前に買ったとは...月日が経つのは早いものです。 

kun-maa.hateblo.jp

スターウォーズの黒から一転して、目に鮮やかな黄色い表紙にシンプソン家のバートの顔が描かれています。これだけでかなり強烈なので、今回は余計なステッカーをペタペタ貼るのはやめました。

f:id:kun-maa:20160822222706j:plain

 

卸したてのモレスキンはまだページがピッチリとしていて、ガバガバにぽっちゃり体型になった使用後のモレスキンと比べると一目瞭然で美しいです。

念のため言っときますが、決してぽっちゃり体型が嫌いなわけではありません。

f:id:kun-maa:20160822222646j:plain

 

見開きのページはシンプソンズの舞台であるスプリングフィールドのイラストが描かれているので、ここもシールをペタペタする雰囲気ではありません。

この限定版の完成度はなかなかのものです。

とりあえず拾ってもらったときの連絡先と、お礼のドーナツ100個(通常版は$ですがここではシンプソンズらしくドーナツ)を記入するにとどめました。

おとなしい使い出し。

f:id:kun-maa:20160823195528p:plain

 

いつもの使い始めの儀式というかなんというか、全192ページを下隅に書き入れます。

そして1ページ目にはいつも名言を書いたり写真を貼り付けたりするのですが、今回はステッカー欲が表紙で満たされなかったので、僕が好きなバンドのamazarashiのステッカーとラブソングという曲の歌詞の一部を書き込みました。

ちょっと怖い。

f:id:kun-maa:20160822225638j:plain

ラブソング

ラブソング

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

 

ポケットが付いている裏の見開きページもスプリングフィールドのイラストが描かれているので、いじりようがなくそのまま使います。

裏表紙は黄色一色にMOLESKINEのロゴだけなので、最近ハマっているクラフトビールから大阪の箕面ビールの「おさるIPA」のロゴステッカーを貼ってみました。特に意味はありません。強いて挙げればビール愛。おさるIPAって美味いんすよ。

f:id:kun-maa:20160822225816j:plain

 

わかりにくいのでちょっとアップにしてみましょう。スッテカーの紹介コーナーじゃないんだけどね。強いて挙げればビー(ry

f:id:kun-maa:20160822225828j:plain

 

新しいモレスキンを使い始めるときはいつもワクワクします。またおそらく4か月半くらいは使い続けるのでしょう。

どんな物語を書き込むことになるのかな。願わくば楽しいことやうれしいことでページが埋まりますように。これ以上呪いのノートが増えませんように。

 

しかしこのペースで使ってたら手持ちのモレスキン限定版を使い終わるより先に僕の寿命が尽きるね。間違いない。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly