読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ディズニーシーでポケモンGO/御三家やピカチュウもGETできるんだけどディズニー世界ぶち壊し @kun_maa

ゲーム
スポンサーリンク

娘と一緒にディズニーシーに行ってきた。娘といっても、「娘。」だったり血の繋がりのない女性の隠語としての娘ではなくて正真正銘僕の本当の娘だ。

やましいところは全くない。(´-`).。oO(しつこく書くとやましい感じになるのはなんで?)

f:id:kun-maa:20150730082516j:plain

昨年の夏以来1年ぶり人生2回目のディズニーシー。

なぜならあのネズミ王国のみんながファンタジーに参加しなければ承知しないよ!っていう雰囲気があまり好きではないからだ。

昨年の夏に行った時にはまだ「Ingress」をやっていたので、ディズニーシーに居ながらも心半分 Ingress の世界に逃げるという戦法であの禍々しき同調圧力に抵抗していた。

そんな言い方はひどすぎるとは思うけど。

 

Ingress の時はパーク内を歩いていてもそれほどプレイしているは目立たなかった。ポータル数はけっこうあってきっと多くの人が楽しんでいたんだろうけど、僕にはみんなが正しくディズニーの世界を楽しんでいるように見えたんだ。

 

ところが今回実際に僕もポケモンGOを一日中プレイしながらパーク内を見回してみると大げさではなくほとんどの人がポケモンGOをプレイしていた。

Ingress のポータルがあったのだから、当然ポケモンGOもできるだろうと下調べをせずに行ってみたのだが、まさかこれほどとは思わなかった。

歩きながらやっている人を多く見かけたのもちろん、待ち時間中はほとんどの人がポケモンGOの画面を覗き込んでいた。

ポケモンたちの数や種類もディズニーリゾートの名に恥じない充実ぶりだ。ホント多くてびっくりした。だって僕はいつも埼玉県内での通勤の行き帰りにしかプレイしていないのでドードー、ポッポにコラッタばかりなんで。

 

道端やお土産店の前などに座り込んだり寝転んだりしながらポケモンGOをやっている強者の少年たちまでゴロゴロいてこれにもけっこう驚いた。きっとディズニー好きな親に無理矢理連れてこられたディズニー世界に馴染めない子供たちなんだとは思うけど。それにしてもあんまりじゃないか。

 

彼らはもう見た目が完全にディズニー的にアウトな雰囲気でポケモンスラム街みたいになっていたので、さすがにキャストに「ポケモン野郎はGo Out!」って言われるんじゃないかと見ている方がドキドキしたけどもちろんそんなこともなく、ディズニー世界一色で染まっていた頃の居心地の悪さ(僕にとってはね)から比べると、俗世間に侵食されたディズニーシーはなんとなく居心地の悪さが薄まるとともになぜかちょっと哀しそうに見えた。

 

そんな様子を見ていると今更ながらいろんな場所を侵食していくポケモンGOの世界の凄まじさに気がついた。ほんと今更。ひとつのアプリがかつてこんなにも多くの人の心を捉えたことがあっただろうか。それも元々のポケモンファンではない人までもめちゃくちゃ巻き込んで加熱している。ディズニーのネズミ王国に電気のネズミが大きな顔をしてのさばっているのだ。

 

今まで僕は通勤時の風景しか見ていなかったので、電車の中や道路で多くのポケモンGOに夢中になっている人々を見かけても、それはスマートフォンに表示される画面が変わっただけで、普通に見慣れた風景でしかなかった。

ニュースで流れる公園や新宿御苑での熱中ぶりはどこか遠い世界の他人事のように思えていたのだけど、実際にかなり強固なはずのディズニーの世界を蹂躙している姿を見て、ようやくすごいことになっているんだなって実感できたんだ。

 

だって服装や持ち物からどうみても生粋のディズニーファンみたいな人たちまで、アトラクションの待ち時間にはポケモンGOを普通にやっているんだもん。

ミッキーやグーフィーがいても取り囲んで写真を撮った直後にポケモンGOをやっているんだもん。

 

これじゃ有名なお寺や神聖な場所、機密の保持が必要なところでは「ポケモンGOお断り」としたくなる気持ちもわからんでもない。ほんと今更だけどさ。

やっぱりこういう大きな動きが起きている時は自分の生活範囲を離れて動き回ってみることって大事だよね。そうしないと何も見えてないのと同じ。

 

とかなんとか諸々考えさせられながらも僕はずっとポケモンGOをやり続けたんだ。

通勤経路では決して見かけなかった(ちなみに現在のレベルは16です)ポケモンたちをGETできてウホウホしているんだから困ったものだ。

歩いている途中でも娘を立ち止まらせて「今、レアなポケモン出て集中したいからちょっと待って」とか平気で言っているし。

 

ちなみにディズニーシーでの成果は次の通り。

ヒトカゲゼニガメフシギダネピカチュウイシツブテトサキントアズマオウルージュラ、コイル、レアコイルキングラー、クラブ、ビリリダマタッツーワンリキー、サンド、サンドパンマンキーニョロモ、パラス、ストライク、コンパン、ガーディ、ディグダナゾノクササイホーンカイロスニャース、ロコン、ゴース、ヤドンシェルダー、ニドラン(♂♀)、カブト、コイキング、プリン、ピッピ、メノクラゲ、アーボ、コダックポニータ、スリープ、カラカラ、ヒトデマンマダツボミイーブイビードルキャタピー、タマタマ、ポッポ、メノクラゲドククラゲドードーコラッタドガースオニスズメオニドリル...だいたいこんなところ。

 

ここでひとつ痛恨の出来事が。

f:id:kun-maa:20150730102335j:plain

タワー・オブ・テラーでの待ち時間にカビゴンが現れた。どーしても欲しくて、ズリのみを投入したり、スーパーボールを投げたりしたがGETできず。でもまだ逃げ出さないしあと一歩のような気がして気合を入れようとした。

ちょうどそのタイミングで乗車の順番が来たんだ。キャストから携帯電話類、カメラは全てしまうように指示が。

無視してやっていたら(おいおい)ちょっとキツめに言われてしまい、泣く泣く画面を維持したままカバンの中へ。

無事にアトラクションを終了して、慌てて画面を見るとまだ先ほどの画面のまま。

やった!と思い鼻息も荒くスーパーボールを投げたら遠くの方でカビゴンがボールに入ったまま画面が固った。あとは何をしても反応なしorz

アプリを立ち上げ直したらカビゴンは消え、しばらくウロウロしたけどもう二度と現れず。

ハリソン・ハイタワー三世の呪いだろうか...

 

とりあえず、ディズニーリゾートの世界観には興味がないんだけど、付き合いでしかたく行く人はポケモンGOがかなり楽しめるのでおすすめ。

それにしてもポケモンとそれを必死で追いもとめる人々で埋め尽くされているディズニーシーってどうなのよ?っていう気はするけどね。

ディズニーの世界観ぶち壊すほどの破壊力を持っているポケモンGOってすっげーなーってあらためて思った。 

Pokémon GO

Pokémon GO

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly