読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]近喜屋のヒマラヤが無性に食べたくなるときがあるんだ @kun_maa

ラーメン・つけ麺
スポンサーリンク

川越にある近喜屋というラーメン屋の「ヒマラヤ」が頭から離れなくなってどうしようもなくなることがある。

近喜屋には他にも美味しいメニューがあって、煮干系や焦がし醤油系のラーメンはなかなかいける。決してヒマラヤだけの店ではない。

それでもどうしてもヒマラヤじゃなきゃダメなときが年に3回くらいはあるんだ。

なぜかはわからないけど、きっと僕の体が...心が...あのこってりを必要としているんだろう。

この日もたまらず近喜屋の門をくぐった。門なかったけどな。

f:id:kun-maa:20160612124236j:plain

 

券売機を睨みつけながら千円札を滑り込ませてヒマラヤのボタンを押す。

もちろん大盛りボタンも。

実は「カレーつけ麺はじめました!」の手書きメッセージに0.3秒ほど迷ったのだが、そんな迷いを弾き飛ばすかのように「ヒ・マ・ラ・ヤ」の4文字が眼球に突き刺さったのだ。目が痛い。

f:id:kun-maa:20160612124459j:plain

 

食券を渡すと必ず聞かれる「チーズとニンニクが入りますがいいですか?」という言葉に黙ってうなずく。チーズとニンニク抜きのヒマラヤはヒマラヤなんかじゃない。

ヒマラヤを待っている間もジリジリと焦げ付くようなこの衝動はなんだろう。

僕はただヒマラヤが食べたいだけなんだ...

 

そして無事にヒマラヤとの再会を果たす。

気のせいだろうか、昔より痩せたんじゃないか?ヒマラヤよ。

f:id:kun-maa:20160612125346j:plain

 

なんとなく小ぶりになったような気がしつつも横から見上げるその頂は高い。

f:id:kun-maa:20160612125400j:plain

 

ぶちまけられたコロチャーも健在。

f:id:kun-maa:20160612125408j:plain

 

もやしのてっぺんに陣取る魚粉とチーズとニンニクの塊も健在だ。

でも何かがおかしい...

f:id:kun-maa:20160612125426j:plain

 

あっ!チャーシューがずいぶん小さくなっているジャマイカ!これはマジ切ねぇ。

これも時代の流れなのか。

ヒマラヤが痩せちまった気がしたのはチャーシューのサイズ感のせいなのかな。

f:id:kun-maa:20160612125419j:plain

 

それでもモヤシが美味い。チャーシューが小さくなっても味は変わらない。

ちゃんとヒマラヤだよ、ナマステー!

f:id:kun-maa:20160612125544j:plain

 

ヤサイをワシワシと食べていくのさ。ヘルシーおいしーヒマラヤ!

f:id:kun-maa:20160612125621j:plain

 

そうそう、この幅広のもちもちゴワゴワ麺が美味しいんだよ。これぞヒマラヤ。

動物系と節系の旨味が濃縮され魚粉とニンニクの風味もバッチリと効いたスープが幅広麺に絡みつく絡みつく。チーズもビヨ〜んって伸びていい仕事してるんだよね。

f:id:kun-maa:20160612125810j:plain

 

麺を大盛りにすると食べても食べても無くならない安心感。ずっとヒマラヤにまみれていたい、そんな欲望をしっかりと満たしてくれる。

f:id:kun-maa:20160612125847j:plain

 

こうやって見ると幅広麺の存在感が際立つんじゃないだろうか。ゴワゴワしているのに噛むともっちりとしている麺が美味いんだよなあ。

濃厚なスープとセットでクセになる。だからリピートしちゃうんだよ。

f:id:kun-maa:20160612130115j:plain

 

箸でつまむと小さくなったことが如実にわかるチャーシューを食べるときにひとしずくの涙が僕の頬を伝った。なんの涙なんだろう。

f:id:kun-maa:20160612130009j:plain

 

ガッツリと食べ続けてようやくヒマラヤ欲が満たされていくのが自覚できる。

f:id:kun-maa:20160612130346j:plain

 

汁完するまでがヒマラヤです。名残惜しみながらいろんな旨味がギュッと詰まった濃厚なスープを飲み干す幸せ。塩分?コレステロール

f:id:kun-maa:20160612130635j:plain

 

こうして僕のヒマラヤへの情動はなんとか収まり、空になった丼を見つめながらヒマラヤの余韻を味わいながらごちそうさまとつぶやく。

f:id:kun-maa:20160612130853j:plain

 

やっぱり好きだぜ、ヒマラヤ。また君への情動が抑えきれなくなったら会いに来るよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly