[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Amazonの格安「Fire タブレット 8GB」で microSD に Kindle本が保存できるようになってうれしすぎる @kun_maa

昨年の10月に4,980円で購入したAmazonの格安タブレット「Fire タブレット 8GB」ですが、その手軽さから iPad Air を持っているにもかかわらずけっこう気に入ってちょこちょこと愛用しています。

f:id:kun-maa:20151011215352j:plain

kun-maa.hateblo.jp

上の記事でも書いたのですが、購入当初は microSDカードにKindle本が保存できると思い込んでいまして、狙いとしてはKindle本のコミックを全部 microSDにぶち込んで漫画専用機にしようと思っていたんです。

ところが実際買ってみたらこんなことが書いてあって、もちろん microSDにKindle本は保存できませんでしたヽ(ll゚д゚)ノ アンビリバーボ

f:id:kun-maa:20160606194132p:plain

 

漫画専用機にすることはすっかり諦めて、Amazonプライムビデオを観たり、細々とコミックをダウンロードしたりして使っていました。まあ可愛いやつなんでね。

とはいえ、なんといっても内部ストレージの容量が8GBしかないわけで、もっと言っちゃうと実際使えるのは5.63GBしかないので、あまり大胆に何でもかんでもダウンロードしっ放しにはできないですから。そこがネックだったわけです。

 

ところが先日のOSのアップデートで知らんうちに仕様が変更されてまして、microSDにKindle本が保存できるようになっていたんですよ。

まったく勝手に改良しやがってうれしいぞこの野郎!┬|´ω`*)。oO(ヤッタ♪)

スポンサーリンク

ストレージの確認方法

①ホーム画面で設定をタップします。

f:id:kun-maa:20160606195320p:plain

 

②設定画面でストレージをタップ!

f:id:kun-maa:20160606195448p:plain

 

③「本をSDカードにダウンロード」って項目ができていて、初期設定で既にオンになっています。うれしすぎる。

f:id:kun-maa:20160606195835p:plain

 

ちなみにユーザーガイドの microSDカードの挿入と管理という部分の説明では以前の説明が残ったまま新しい説明が加わっているので、一体どっちやねん!という状態で笑えます。

説明はこんなんですけどしっかりと microSD に Kindle本を保存できるので安心してください。

f:id:kun-maa:20160606200256p:plain

Kindleアプリではどうなっているか

念のためKindleアプリを開いて確認してみましょう。

①「本」と書いてある横の三本線をタップします。

f:id:kun-maa:20160606200510p:plain

 

②展開された項目の中から「設定」を選んでタップします。

f:id:kun-maa:20160606200724p:plain

 

③こちらも「本や定期刊行物をSDカードにダウンロードする」という項目ができていて、初期設定からオンになっていました。

f:id:kun-maa:20160606200849p:plain

 

なにこの神対応は!って思いましたよ。だって Fire タブレットは128GBまでのmicroSDに対応しているので、8GBしかなくて正直ちょっとしょぼいな...って思っていた内部ストレージを補って余りある状態が実現出来るじゃないですか。

Kindleコミック入れ放題ですよ。ついに漫画専用機の夢実現っす!

 

僕が使っている「Fire タブレット 8GB」なら、本体価格8,980円(プライム会員は4,980円!)なので、もうこの格安タブレットと microSDカード128GBがあれば何処へでも大量の本を持ち歩けるKindle本の専用機としては十分じゃないですか。

もうこうなったらプライム会員じゃない人は、この際会員になって満喫した方がいいと思いますよ。すごいなAmazon...

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly