読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]土日の2日間インターネットを断ってつながらない生活をしていました @kun_maa

その他
スポンサーリンク

ブログの更新がなんだかんだ楽しくてやっているうちに習慣化されていて、かれこれ2年以上は毎日更新をしていました。

ブログと共にはじめたTwitterも毎日なんとなく隙間時間に眺める日々。

Facebookもやっているけどこれはもともと毎日チェックするほど熱心ではなかったかなあ。

あとはお気に入りのブログを読む時間がじわじわと増えてきた感じ。

f:id:kun-maa:20160605213643j:plain

そんな諸々含めて最近なんとなくネットを見る時間が増えているような気がしたんです。なんかいつもブログやTwitterのことが気になったりLINEやメールを気にしたり。

チェックしていないと自分が取り残されるような気持ちがしたり、ブログのPVが気になったりね。

そんなふうにいつもネットのことばかり考えている自分がふと嫌になったというか、自由じゃないなって感じて唐突に土日の2日間だけネット断ちをしてみました。

 

ネットを断つと言っても、すでにどっぷりと首まで浸かっているような現状。

SNSとの連携の設定を変えるとかいちいちめんどくさいことになるものもあるので、記録として利用するだけというものはそのまま例外的に利用することにしました。

具体的には Runkeeper というアプリを利用した朝ランの記録、Media Marker や読書メーターといったWEB上での読書管理です。

 

それ以外のインターネットの使用は厳禁。

もちろんブログの下書きを書くことも禁止。これも今朝早起きをして書いています。う〜...眠いです。

インターネットを断って何が変わったの?

①読書時間が増えました

iPhoneiPadを手にしなくなったことで、空いた時間は自然と読書の時間にすり変わりました。読書専用端末の Kindle Oasis は使用禁止にしませんでしたし。

おかげで最近すっかり減っていた読書をゆっくりと味わう時間が持てました。

だらだらネット時間の振替先として真っ先に読書が浮かびましたから。

読むのが遅いので2日間で読み終えたのは3冊だけですけど。

 

②録り溜めてしまったテレビ番組を久しぶりに消化できた

後で観ようと思って毎日NHKの「クロ現」を録画しています。

ところが録るばかりで全然観ないので、すでに先週あたりからハードディスクがいっぱいになって録画できない状態になっていました。これを気になったものを何本かピックアップして倍速で視聴することができました。

そんなことすらできないなんて普段どんだけネット依存なんだよって話ですけどね。

 

③PS4で「バイオハザード0」をクリアした

実は先日寝ぼけてPS4をAmazonでポチりまして、せっかくなので大好きなバイオハザードをやろうと鼻息が荒くなっていたのですが、これが意外とやる時間がないんですね。早く進めたいんだけど睡眠時間を削るわけにもいかないし、なかなか進められなかったんですよ。でもボーッとネットを眺める時間とブログを書く時間がなくなったら一気に進む進む。やっぱりまとまった時間をとって一気に進めるのが楽しい。

ただ一点困ったのは進め方がわからなくなった時に攻略サイトをググれなかったこと。使えないことでインターネットの便利さをあらためて実感しました。

 

④瞑想がいつもよりいい感じだったような気がする(個人の感想です)

余計なことを気にしないで済む分、いつもよりも瞑想がいい感じでできたような気がします。心がさまよう頻度や落ち着くのに要する時間が少なかったようです。

これって多分に気持ちのあり方のせいだとは思うんだけどさ。

 

⑤結果的に孤独感が増したかも

普段からSNSもメールも通知が表示されないようにしているので、そういう意味ではネットを断っていても特段いつもと変わらなかったのですが、ネット断ちの2日間が終わってTwitterFacebook、メールをチェックしてみたのですが、誰からもメッセージやメール、@Tweet がありませんでした。これって思っていた以上にさみしかった。

Facebookの読書感想に書き込みをしてくれた友人とTwitterの@Tweetへの返事が1件ありましたけど僕のアクションに対する反応なのでとりあえず例外扱いです)

 

LINEは通知が表示されるようになっていたのですが誰からも連絡なし。

ちなみに普通の電話すら1件もありませんでした。さみしすぎる週末。

 

また、ブログのPVも更新した時と比べて減ってはいるものの半減したとか大幅に変化したわけでもありませんでした。

なんだかいつも心のどこかにSNSやブログの事が引っかかっていて気にしていたのがバカらしくなるくらい僕は孤独だったのです。(´-`).。oO(ネットもリアルもな)

2日間何もチェックせず、全く沈黙していても何の影響もなく誰にも関係なかったってことです。

そう考えると今までが自意識過剰かっ!って感じ。何であんなにちょこちょこ気にしてたのかなあ。意味ないよね。

 

結局、インターネットを断ってみて困ったのはゲームのわからないことをググれなかったことと、Amazonで買い物ができなかったことくらいで、他には自分にとって最近できていなかったことをする時間をじっくり取ることができていいことばかり。

時間って大切だよねーって今更ながら。

 

結果的に孤独感が増したところはありますが、そのおかげでSNSやブログとも適度な距離感を持つことができそうな気がします。

それにインターネットを使わないと決めても特に禁断症状はなかったから、僕にとってはそれほど必須のものでもなかったのかもしれません。

ブログはちょっと書きたくてうずうずしたけど。それくらいかな。

 

これからのネットとの関わり方については、たぶん急には変わらないとは思うけど少し様子を見ながら適度にやっていこうと思います。そして時々は今回のように一切断ってみるのもいいなあとは思っています。 

 

ただリアルの生活がさみしいときにネットも使えないと、日曜の夜中に「この週末は誰とも会話がなかったなあ...」などとけっこう凹むので、ネット断ちのタイミングは考えたほうがいいかもね(´・ω・`)ショボーン

ネット依存症 (PHP新書)

ネット依存症 (PHP新書)

 
インターネット怖い話 パソコン中毒から逃れるために (朝日文庫 お 54-1)

インターネット怖い話 パソコン中毒から逃れるために (朝日文庫 お 54-1)

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly