読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]カップヌードルの新CM「OBAKA's大学に春が来た! 篇」が放送中止になってつらつらと @kun_maa

先日これはおもしろいCMだ!ってんでご紹介したカップヌードルの新CM「OBAKA's大学に春が来た!篇」ですが、スタートからわずか10日足らずで放送中止となりました。 

kun-maa.hateblo.jp

 

放送中止となった理由について日清食品は公式ホームページに掲載した「カップヌードルのCMに関するお詫び」の中で次のように書いています。

この度、3月30日より開始いたしましたカップヌードルの新CMに関しまして、お客様からたくさんのご意見をいただきました。

皆様に、ご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます。

皆様のご意見を真摯に受け止め、当CM、「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズの第一弾の放送を取り止めることに致しました。

いまだ!バカやろう! - 日清カップヌードル|CUPNOODLE

 

ここでは「お客様からのたくさんのご意見 」の具体的な内容については触れていませんが、朝日新聞の記事によれば「視聴者からは『不倫や虚偽を擁護しているように見える』などの意見があったという」とのこと。

矢口さんら出演のカップヌードルCM中止、日清が謝罪文:朝日新聞デジタル

 

スポンサーリンク

すでにこのCMをご紹介した時の記事に載せたYouTubeのフルバージョン動画は削除されてしまい、現在観ることができるのは誰かがアップしたショートバージョンだけです。本当は多くの人がフルバージョンの動画を観てそれぞれ考えられたらいいのになって思うんですけどね。一応ショートバージョンのものを貼っておきますが、これもいつまで観られることやら。


【日清カップヌードル CM】ビートたけし / 小林幸子 / ムツゴロウ / 矢口真里 / 新垣隆「OBAKA's大学に春が来た! 篇」

 

僕がこのCMを観たときに思ったのはよく本人が出るのを了解したなってことでした。それくらいけっこうな自虐ネタで笑わせるという趣向のものでして、あれをどう観たら「不倫や虚偽」を擁護しているように思うのか不思議でしょうがないのですが、それはあくまでも僕個人の感想でしかないので「不倫や虚偽」を擁護しているように見えて不快だった方がたくさんご意見を日清に寄せたのでしょう。

 

あのCMの中でビートたけしのこんなナレーションが流れるんです。

バカになる。

それは自分をさらけ出すことだ。あんた自身の生き方を貫くってことなんだよ。世間の声とかどうでもいい。大切なのは自分の声を聞くってことだろ。

お利口さんじゃ時代なんか変えられねーよ

諸君、いまだ!バカやろう!

CMの放送が「世間の声」で中止になった後で聞くとなんともまた感慨深いものがあります。せっかくのメッセージが台無し。

世間の声とかどうでもいいからバカやろうぜ!って呼びかけておいて真っ先に逃げちゃった感がすごいです。

 

そうはいっても日清だって一企業ですから、クレームがたくさん寄せられればCMを中止するのもやむを得ませんよね。それはホントしょうがないと思います。

 

このCMにケチがついた一番の理由はおそらく矢口真里が出演していることだったんだと思います。

僕がブログでこのCMを紹介したときにも、CM自体に対してひどいCMだというご意見はなかったのですが、矢口真里についてはいい印象を持たれていない方がいらっしゃいましたから。

僕のブログの読者の方でさえそうなんだから、その規模を日本中に広げたらやっぱりそれなりの数のクレームが日清にはいったんじゃないかと推測するわけです。

不快感を感じるのと実際にクレームを入れるという行動にでる間にはかなりのハードルがあるとは思っているのですがそうでもないのかな?

 

僕はいい加減な人間なんで、矢口っちゃんの不倫騒動はもう時間も経っているしこれくらいの自虐ネタなら「バカだなあ」って感じでもうゆるされるんじゃね?って軽く思っていたんですけれど、まだまだ不倫憎けりゃ矢口も憎いってな感じで自虐ネタすら許されない根深いものがあるんだなあって感心した次第です。

 

そういえば今年になってからもいろんな方の不倫騒動が絶えないですね。

確かに世間一般的に倫理に反することだから「不倫」って名前なんだし、民法上も訴えられる案件ではありますが、僕が思っているよりも他人の不倫がものすごく許せない方っていうのは多いんだなあっていう温度差みたいのは感じています。

だからって不倫容認派ってわけではありませんよ、念のため。

 

カップヌードルの放送中止になった過去のCMといえば僕にとっては有名な少年兵のCMが代表格でして、過去にはこんなことも書いています。 

kun-maa.hateblo.jp

 

あのCMと今回のCMのあり方を比べるのはちょっとレベルの差がありすぎて無理がありますが、中止に追い込んだ世間の声ってのは同じような感じなんですよね。

あのCMが「戦争や少年兵の存在を擁護してる」みたいな。

このCMをどういう見方をしたらそう感じるのか本当に不思議で(ry


お蔵入りしたCM 日清カップヌードル「NO BORDER」 少年篇.flv

 

そう考えると、今も昔もそんなに変わってないんかなあって思うわけです。

今が昔よりも不寛容な社会になったとか、クレームがひどいとか単純には言えないのかなとか感じています。

 

今回のCMはあっさりと放送中止にした日清ですけど、お詫び文をよく読むと次のように書いてあるので第2弾にちょっと期待してはいます。

今回のCMのテーマであります、「CRAZY MAKES the FUTURE.」のメッセージを伝える「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズは、若い世代の方々にエールを贈ることが主旨であり、今後も、そのテーマに沿って、このシリーズをよりよい広告表現で、引き続き展開してまいります。

いまだ!バカやろう!ってね。

f:id:kun-maa:20160331225712p:plain

はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)

はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)

 
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly