読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Amazonのほしい物リストを作って公開してみる @kun_maa

Amazon

Amazonで自分がほしい物のリストを作成して公開しておくと何やらいいことがあるという話をちらほら見かけます。

今までそんなの都市伝説だろって思っていた僕も、よくよく考えたら何度か贈る側にはなったことがあるので、もしかしたら公開しておくといいことがあるかもって思うようになりまして。貧すれば何とやら。

 

ついに重い腰を上げてマネしてみることにしたのですが、ここがホントに情弱の情けなさ。

f:id:kun-maa:20160409182330j:plain

皆さんが何やら簡単そうにホイホイと公開している「ほしい物リスト」を作成するところからつまずいて(バカなの?)、やっとできたと思ったらどうやってシェアすればいいのかわからず、いじくりまわしいるうちにリストが変になってせっかく作ったリストを削除するというがっかり案件と化してしまったのです。

 

ええ、ダーターで物がもらえるなんて安易に思った僕が浅ましかったからバチが当たったのでしょう。

脱力感で数日放置したのが幸いしたのか再び勃ち上がることができました。マカの力!

さあ、再びしおれる前にリストを作って公開してみましょう。

ほしい物リストの作成と公開方法

①パソコンからAmazonアカウントにログインした状態で、右上の「ほしい物リスト」をクリックし、下に表示された項目から「ほしい物リストを作成する」をクリックします。

f:id:kun-maa:20160409183650p:plain

 

②リストの名前を入力して「ほしい物リストを作成する」をクリック!

f:id:kun-maa:20160409184016p:plain

 

③まだ何も入っていないリストができるので、自分のほしい物をどんどんリストに追加していきます。どうしてほしい物を選ぶのってこんなに楽しいのでしょうか。あんまり楽しくてスクショを撮り忘れました。

 

④リストがほしい物で埋まったら、右上の「リストの設定」をクリックします。

f:id:kun-maa:20160409184352p:plain

 

⑤とりあえず公開設定をしてしまいます。「非公開」となっているところを「公開」にし「送信する」をクリックしましょう。

f:id:kun-maa:20160409184803p:plain

 

⑥同じく「リストの設定」から「詳細を見る」をクリックします。

リスト名やら受取人名、メールアドレスや住所などを入力する画面が表示されるので、説明をよく読みながら入力をしていきます。

最後に「変更を保存」をクリックして完了です。

※「第三者の出品の商品の発送同意書」の項目はどうするか迷ったのですが、以前僕が送り主になったときのメールを見たらAmazon以外の業者(いわゆる第三者)でしたが住所は全く表示されていなかったので、大丈夫なんじゃね?ってことでチェックを入れました。不安な方は外しておいたほうがいいかもしれません。

f:id:kun-maa:20160409185055p:plain

f:id:kun-maa:20160409185654p:plain

f:id:kun-maa:20160409190019p:plain

 

⑦赤線で囲った部分に、上記入力項目が反映されているのが確認できます。

f:id:kun-maa:20160409190547p:plain

 

⑧ブログでシェアする方法がわからなかったので、Twitterのシェアボタンをクリックして表示されたリンク先をコピペしました。もっとシンプルな方法があったら誰か教えてくだされ。

f:id:kun-maa:20160409191109p:plain

 

そして出来上がったのがこのリストでございます。

ちゃんとできているのかイマイチ不安。

www.amazon.co.jp

 

今僕はクリスマスを控えて靴下をぶら下げた子供のような気分でワクワクしてます。

ワクワクしています。大事なことだから2回書きました。

でも大人だから何もいいことがなくても泣かない...と思う。たぶん泣かないと...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly